富士見台高原をあるく。



展望台で、南アルプスの絶景を望み


e0348754_15462589.jpg


山道らしくない 歩きやすい道を歩き続けて、数十分。
神坂峠への分岐点。


e0348754_16475610.jpg


むむ!
富士見台パノラマルートで山頂まであと3.0kmとな。
あと少しではないですか。

この分岐は、舗装された林道ルートと 土がむき出しのパンラマルートにわかれています。
どちらでも山頂までは行けるはずですけれど、
舗装された道に飽きてきた私達は、土むき出しルートを選択しました。


やっと 山歩きらしい 木々に囲まれた道が出現。


e0348754_16523669.jpg


森、土、やっぱりいいですね~。
ショウジョウバカマに出会えました。


e0348754_07454368.jpg


アップダウン、かなりきついです。足に来る~。
そんな森歩きもつかの間、すぐに開けた道に。


e0348754_16565841.jpg




この山は「高原」と言うだけあり、殆どは背丈の低い笹に覆われた開けた景色です。
こういう山もあるんだと、新発見。開放感がハンパではありません。気持ちいい。

夏になると、日陰がほとんどないため 暑さ対策は必須でしょう。
風も強い日などは 大変なことだろうと思いながら歩きます。




頂上まであと1kmというところで、階段がつづきます。
これ、自分の足の幅にあわないから さらにキツイわ。


e0348754_07534355.jpg


左右は、腰の高さのクマザサに覆われています。


e0348754_07552912.jpg


見晴らしは最高。視界をさえぎるものがありません。


e0348754_07570686.jpg


頂上が見えてきた!


e0348754_07511965.jpg


振り向いて、「頂上だよ~、がんばれ~」と手をふる 健脚っ子mっち
mっちは、トレイルランニングもやっているから、余裕綽々。すごいわー!


e0348754_07580807.jpg


着きましたー!
富士見台高原 山頂 標高1,739m


e0348754_07591750.jpg


ガスがでて、遠くに雪をかぶるアルプス山脈は うっすらとしか見えません。


e0348754_08043652.jpg


歩いてきた道は しっかり見えます。
この 達成感、爽快感はなんとも言えません。


e0348754_08070267.jpg



さむい~。頂上は風が ものすごく強いです。
この山頂でお昼ごはんを、と 思っていましたが ちょっと無理そう。
ここは、10分ほどの休憩で すぐに下山することに。

いつも思うのですけれど、何時間もかけて歩いて登ってきても
山頂にいる時間って、数十分。ほんのわずか。
それでも、そのほんのわずかの時間を求めて歩くのです。
その刹那的な一瞬。言葉には出来ません。

(いえ、実際は 現場では「疲れた~」の言葉のオンパレード・笑)




e0348754_08141554.jpg


さて、お昼ごはんは 山頂直下の山荘で。
いつもと同じ、カップラーメン。


e0348754_17410114.jpg



これが ほんとに美味しいの~!
世界一美味しいラーメンは、山歩きで食べるカップ麺(笑)

お腹が満たされ、体力は 一瞬で回復
(した気がしますが、実際は回復力がない~^^;)

このラーメンも、いつもmっちが用意してくれます。
彼女は、健脚なだけではなくて、力もある!
軟弱な私達を引っ張ってくれる 心優しき友達に感謝(^^)






雲がひろがってきました。
このあと、花桃が待っていますので、すぐに下山。



e0348754_08203058.jpg


むふふふふ(*´艸`*)
白状しますね。
下りは リフトを使ってしまいました~!



私がブログをやっていることを知っているただひとり、Hちゃんと
このヘブンスそのはらを企画してくれたYさん。余裕で降りてくる~・笑


e0348754_08251427.jpg







そして、このあとに あの桃源郷、 花桃の里に足を運んだのでありました。


e0348754_08410936.jpg






夢のような時間 てんこ盛りの一日。






ヘブンスそのはらから、富士見台高原山頂までの 山歩き。そして花桃の里。
いつもながら、こんなに素敵な山歩きに一緒に行くことが出来る友達には 感謝しかありません。
また、行こうね~^^




ここまでお付き合い、ありがとうございます。







あ、そう言えば 葉っぱヤロー、ここでは姿を隠しておりました。
kayochaさん、ここのヤローはとても人見知りのようです・笑






2017、私のゴールデンウィーク!
[PR]
トラックバックURL : http://crstlszm.exblog.jp/tb/25772006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2017-05-15 07:00 | 登山 | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30