2017年 05月 13日 ( 1 )


水芭蕉を楽しんだあと、富士見台高原頂上を目指して歩きます。



霞がかかったような空気にもかかわらず、視界はかなり良好で 懸念していた山の寒さはまったく感じず。
5分ほど歩いて すぐに上着を一枚脱ぎました。暑い!
それほどにお天気には恵まれて。
私は 基本 雨女。私意外にひとり、ものすごいパワーの晴れ女がおりまする(笑)


りんどうコース 登山口 → 展望台まではリフト(7分)もありますが、私たちは歩きです。
さらに展望台からパノラマコースで 富士見台高原頂上までも歩きます。
登山口から頂上までのコースタイムは、 順調に歩いて約2時間半。休憩、食事を含むと3時間半を目安にというところでしょうか。




e0348754_15290559.jpg




久しぶりに いつもの4人揃っての山道は、とても歩きやすい まるで普通の道路のようでした。
私は内心、想像していたゴロタ石だらけの山道ではなくてラッキー♪なんて思ったりしたのです。
けれど 歩きにくい山道大好きな健脚の友達にはちょっと物足りなさそうな^^;

まあ、4人でおしゃべりしながら歩くにはちょうど良いということで。


歩きはじめて30分
横を見ると、絶景!



e0348754_15354934.jpg


南アルプスです。

e0348754_15355685.jpg




遠くの空に浮かび上がる山並みを見ると、山に来たんだーって あらためて実感。


やっぱりアルプス山脈は すごいなぁ。



e0348754_15364900.jpg




さて、もう少し頑張れば 第一目標の展望台。
おやつタイムを求めて ひと歩き。

道は相変わらず 歩きやすい。車も通る道路ですから 当然といえば当然です。
けれど傾斜は結構ありまして 運動不足の我が身、 当然息が切れてきます。
普段ランニングで鍛えているただひとりの健脚っ子 mっちだけは 全く平気そうでしたけど(笑)





展望台が見えました。疲れたー!
しかし いきなり走り出す健脚っ子 mっち
足元がルンルンしてる~

e0348754_15425434.jpg


展望台 標高1,602mからの 南アルプス

e0348754_15462589.jpg



右下には、リフト乗り場があります。

e0348754_16144185.jpg



ここでのおやつタイム、ちょっと時間を撮りすぎました^^;
写真を撮ることを忘れて おしゃべりが止まらない。
この時点で 11時をはるかにまわってしまっていて、、、
ここから頂上まで 順調に行ってもも1時間半はかかります。
もちろんお昼ごはんも 食べなくてはいけません。絶対にお昼ごはんは抜くことは出来ません。

計算が苦手な私に 計算が得意な友達が、「帰りはきっとギリギリだよ」と言います。
ロープウェイ最終便に乗れないと、駐車場まで標高差600mを歩いて降りなければなりませんから。
それでは 花桃も見ることが出来ません。

ここからは ちょっと急ぎ足で。



山頂直下の山荘までは、バス送迎サービスがあるようで、
何度も私達の横を そのバスが通りすぎて行きました。
の り た い (笑)
そうか、だから舗装されたような道が ずっと続いているんですね。



そんな感じで、山あるきっぽくない山道がつづきます(^m^)


e0348754_16200041.jpg


空は少しだけ、雲が多くなりました。

e0348754_16231943.jpg






つづきます。






2017、私のゴールデンウィーク!
[PR]
by butanekoex | 2017-05-13 06:05 | 登山 | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko