カテゴリ:山歩き 春日井三山( 35 )



3月4日 土曜日 快晴

今年2回目のひとり山歩きです。





e0348754_21432008.jpg



春近しとは言え、低山とは言え、山は山。
まだまだひんやり寒い朝でした。

いつもは 道樹山→大谷山→弥勒山 の3つの山を歩くのですけれど
今回はちょっとズルして 大谷山方面の登山口より 弥勒山のみに
ここのところ、もう治ったはずの腰痛を理由に 体を動かしていないの。
(ナマケモノの言い訳・笑)
暖かくなってからの山シーズンのためには、少しでも鍛えておかねば・・・。
と 思いつつも 今回は無理せずゆったり歩くことに。




弥勒山の山頂にて。



伊吹山

e0348754_21072778.jpg



御嶽山

e0348754_21073726.jpg


春霞で眺望は望めないかもと期待せずに行ったのですが、予想に反して見晴らしは最高!
アルプスの山並みまでも綺麗に見えました。
気持ちいいー!





朝の9時、山頂に設置してある野鳥の水飲み場には 氷がはっていました。
気温は0℃と1℃の間くらいです。



写真、わかりにくいね
e0348754_21212680.jpg


何羽もの ヤマガラが 頭上をひらひらと飛びまわっています。



可愛いヤマガラ

e0348754_21332941.jpg


e0348754_21324552.jpg




常連さんが毎日通って エサをあげているとのこと。


少し奥に行ってみると 鳥小屋が設置されていました。
今まで何度も足を運んでいるのに、ぜんぜん気づかなかったわ。


e0348754_21212681.jpg



下りの途中の「花の道」での休憩所で・・・。
(私が勝手に「花の道」と呼んでいます)



テーブルとイス、新しくなっていた。

e0348754_21354071.jpg



ここで、この場所で製作したのかな。
地面には、たくさんの木を削った後が残ってるし。
e0348754_14012044.jpg


↓ 今年の1月の写真
木が朽ちて、ボロボロでした。

e0348754_11023073.jpg




この削った木の破片も、 近いうちに土にかえるのでしょう。

まだ 朝日と言ってもいい時間の太陽が眩しいね。

e0348754_21412601.jpg


e0348754_21414979.jpg





「花の道」、春の野草が咲き始めるのは あとひと月くらい先かなぁ。
そんなことを思いながらしばらく歩くと、まっすぐな木々に覆われた道にはいります。




足元に 落ち椿 1輪

e0348754_11075333.jpg



見上げると、ヤブツバキ 1輪

e0348754_11080623.jpg


e0348754_11081456.jpg




この山に通いはじめて まだ数年だけど
それぞれ季節の姿を知ることが出来るようになりました。
春の時期にはどんな花が、夏の空気はどうなんだろうか、秋と冬には・・・。


季節ごと変化はあれど、行くたびに新鮮な気持ちになるのです。
それは、こんな新芽を見つけることが出来るせいかもしれません。

e0348754_11123928.jpg



そして、どんな季節でも変わらずに私を向かえてくれる 可愛いコヤツ(*´艸`*)


おなじみ、葉っぱヤロー

e0348754_11125061.jpg



里山の春は もう少し先



e0348754_11142241.jpg








コンデジを持って歩くのが 嬉しくて、楽しくて、気持ちよくて 仕方ない
春日井の里山の ひとり山歩きです。



今回も、おつきあいありがとうございます。







[PR]
by butanekoex | 2017-03-13 08:15 | 山歩き 春日井三山 | Trackback



おや?

e0348754_21462532.jpg



おやおや~??

e0348754_21464209.jpg


よいしょっと

e0348754_21465227.jpg


方向転換

e0348754_21470680.jpg



ふう・・・。

e0348754_21483238.jpg

と、思ったら

あれれ・・・

e0348754_21484380.jpg


さようならーーー。

なぜ、陸にあがったのだろうか(笑)






道樹山の麓の管理池にて

e0348754_21443359.jpg



梅もほころぶ3月だけど、この日の朝は いつにも増して空気が冷たい。
陽射しは春なのにね。


3月の最初の休日、ひとり山歩きに行きました。


場所はいつもの春日井の山。







一歩 山に踏み込むと、春を待ち焦がれているミツバツツジの新芽たち。


e0348754_21555878.jpg



3月の低山
春はまだ遠いのか、本当に冷たい空気で 私の面積の広い頬も鼻のてっぺんも氷のよう(笑)
でも、野鳥の声はまぎれもなく春が近いと言っているようです。




右を見ても左を見ても、まっすぐな木々。

e0348754_22012857.jpg


お決まりのアングルで、一枚。

e0348754_21594960.jpg


さくさくと歩きます。
どんなに空気が冷たくても、無心で歩くと寒さも忘れちゃいます。
じんわりと汗。気持ちいい。

山のにおいが好き。
山の空気が好き。
ここに来ると、山がほんとに好きだって思うのです。





[PR]
by butanekoex | 2017-03-12 09:13 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

まるばつの空



こんな空も ありかな。


e0348754_22060654.jpg





山を歩いていて、ふと空を見ると・・・
いえ、何かいい写真が撮れないかとキョロキョロしながら空をみると


ばってんの飛行機雲と、まる~い日の光が・・・。


なんだか嬉しくなった一瞬でした。









Pさんも、ばってんのひこうき雲アップされてましたね(*^^*)
昨日おじゃました時に 私もこの写真があったことを思い出して、慌ててアップしちゃいました♪




[PR]
by butanekoex | 2017-01-19 07:30 | 山歩き 春日井三山 | Trackback


一 望 !



e0348754_13143961.jpg



弥勒山頂上は これまでにないほどの眺望でした。

見晴台から順に右まわりに。





伊吹山

e0348754_13194661.jpg



能郷白山

e0348754_13195493.jpg



白山連峰

e0348754_13203588.jpg



御嶽山

e0348754_13210369.jpg



中央アルプス

e0348754_13212007.jpg



気温は、0.3℃くらいかな。
見晴らし台に設置されている温度計は
ギリギリ氷点下になっていないように見えるけど、どうかしら。

e0348754_13235784.jpg




これだけの山々を見ることが出来る幸せ。
これだけの山々を見ることが出来るから、またここに来たくなる。



そして、頭上に 可愛い姿を発見。



e0348754_13275103.jpg




ヤマガラです。
近くまで来るのに、私の腕では すばしっこくて なかなかうまく撮れないわ^^;
でもね、このお天気とこの絶景と。そして可愛い野鳥に会えた この瞬間は 忘れられない時間となったことは間違いありません。


さて、そろそろ下山。
弥勒山からおりて行く道は、もう歩きにくい場所はありません。
それでも軟弱な膝のため、痛くならないように、ゆっくりと歩き始めました。
しかも、膝をかばって歩くから すごくヘンな恰好で(笑)
知っている人には この姿は絶対に見せられないわ^^;



ほどなくあらわれる 最初の休憩所。



e0348754_13342422.jpg



ここから先の道を 私は「花の道」と呼んでいます。
春になると、様々な野花や山野草が咲いている道。
でも、1月の今は 花はほとんど見ることが出来ません。





・・・・・・冬枯れ・・・・・・


そんな表現がしっくりとくるような。


e0348754_13402029.jpg


e0348754_13402734.jpg



e0348754_13403448.jpg


e0348754_13404257.jpg


e0348754_13405373.jpg


こんな 枯れた姿も美しく見えるのは、山にいるからかなぁ。
そんな事を思いながら(ヘンな恰好で)歩いていると、次の休憩所が見えました。


e0348754_13410530.jpg


おや・・・。
手すりに可愛らしい残り物が・・・。


e0348754_13411350.jpg


ふふ。
去年のことだけど、ここはこの山の常連さんのおかげで ヤマガラを至近距離から撮影出来た場所。
先程 弥勒山の頂上でヤマガラに会えたので、きっと今年もここにヤマガラがいるだろうと密かに期待していたのよね。

この日は、私ひとりだけでしたが すぐにやって来ましたよ。


e0348754_13412235.jpg



餌付けされているようで、人の姿をみると 近くにやって来ます。
私はエサを持っていないので これが精一杯の近くで撮ることが出来た写真です。
何十枚も写真を撮ったのに、まともに撮れたのはこれだけって・・・(汗)しかも顔が見えないし^^;

去年は、常連さんの手からエサを食べていて、超至近距離から写真を撮ることが出来たんだわ。
その時 人の手に乗る野鳥を見て 複雑な気持ちになりました。
山に住む 野鳥に餌付け・・・。

それでも 近くに来てくれると嬉しくなっちゃうの。
もう、嬉しくて可愛くて 夢中になっちゃうの。
食べ物の少なくなるこの時期だからこそ、それもありなのかな。。。
でも、年に数回しかここに来ない私には、これ以上の事は発言する資格はないわね。

やっぱり、私は野鳥へのエサやりは 自宅の庭だけにしよう。(自分に甘い^^;バタピーはあげないよ。みかんだけね)
次に来るときも 君たちにごはんはあげないよ。

いつまでもここで可愛い野鳥達の姿を見ることが出来ますように・・・と願いながら この場をあとにしました。




e0348754_13583326.jpg



e0348754_13584350.jpg



時間は 午前10時半をまわり すっかり日も高くなりました。
ひんやりとした空気は 日が高くても変わりなく。


e0348754_13591583.jpg


e0348754_13595054.jpg




ログハウスが見えたら山歩きが終わります。
隣接している植物園に着く頃には、いい感じにお腹も空いてきて。




e0348754_15141807.jpg


このテーブルで、弱った膝を休めておやつを食べたあとは、
隣接している植物園へ。


e0348754_15142777.jpg




はぁー・・・。やっぱり大好き、春日井三山。
今年の初山歩きも、忘れられないものとなり、「また、すぐに来るね」と誓ったのであります。

















*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******

本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。
でもでも、何かありましたら ↓ コチラのコメント欄にどうぞお越しくださいね(^^)





[PR]
by butanekoex | 2017-01-11 06:19 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

今年最初の山歩き。




e0348754_13101346.jpg



お正月のなまった体に活を入れるべく、向かった春日井三山は いつものとおり
道樹山 → 大谷山 → 弥勒山
の定番コースを歩きます。



↓ 去年の初山歩きの記事です。お時間があれば見てください。





登山口に着く前から 私につきまとっている コヤツは・・・

愛らしい顔をした 葉っぱヤロー(笑)



e0348754_13102059.jpg



今日は、随分と早くお目見えだわ。
葉っぱヤローは、私の山歩きにはなくてはならない (現地調達の)相棒です。
はいはい、お待たせしましたね。
この可愛い葉っぱと一緒に登山口に向かいます。

e0348754_09293122.jpg

e0348754_12151750.jpg


少し気の早いミツバツツジと 地元のかたがたに愛されている お地蔵さんに見送られて。
今年の山への第一歩。



e0348754_12163033.jpg



年末からお正月にかけて、鈍りきった心と体が 一気に浄化される瞬間。


一歩一歩。
ゆっくりと歩を進める。



e0348754_12174244.jpg




木々の間からこぼれる光が 心地よい。
聞こえるのは 遠くの風の音。樹の葉の擦れる音。時折甲高い野鳥の声。
そう、人工的な音はまったくない まさしく自然の音色です。



e0348754_12175128.jpg


ゆっくり、ゆっくり。
とにかくゆっくり。
冷たい空気の中でも、体が温まってくる。じんわりと汗がでてくる。それがとても気持ちいい。


途中の東屋の屋根に 枯れ葉が残っています。
たしか、去年もここで 同じような写真を撮った記憶があるわ。
ふふ。こういう寂れた雰囲気が大好き。



e0348754_12180472.jpg


最初の目的地の 道樹山頂上は約一時間ほどで着きました。
お社で、一休み。
誰も居ないわ。ひっそりとした私の初詣は、今年もここです。



e0348754_12310340.jpg


e0348754_12311736.jpg



一休みと言っても、少しじっとしていると すぐに体が冷えてきます。
ポカリを2~3口飲んで。鼻をかんで(笑)。そして次の大谷山を目指そう。


大谷山までは 尾根歩きになるので、傾斜はそれほどではありません。
木の根っこが飛び出している道が多いので、転ばないようにきをつけながら ずんずんと歩くと
あっという間に着いちゃいます。

e0348754_12340920.jpg


最初の道樹山と、ここ 大谷山は 眺望が期待できないので さらっと流しちゃいました。
こういうのも、ひとりだと自由でいいなぁ。


眺望。。。
次に目指す 弥勒山の眺望を期待して。






続きます。









*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******


今日も、コメント欄を閉じさせていただいています。
でもでも、何かありましたら ↓ コチラのコメント欄にどうぞお越しくださいね(^^)












[PR]
by butanekoex | 2017-01-09 14:14 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

里山の朝日


2017年 1月 7日 快晴




e0348754_13102360.jpg



今年のひとり山歩き初めは、大好きな春日井の里山から。




朝7時半。
日はすでに登りはじめています。
気温は何℃なんだろう。
身を切るような冷たい空気の中、登山口に向かう途中の池が眩しくて。



e0348754_13101699.jpg


e0348754_13102661.jpg


天気は最高
楽しくなる予感。








00000010_12221915.png
[PR]
by butanekoex | 2017-01-08 13:38 | 山歩き 春日井三山 | Trackback | Comments(42)

白いアガパンサス




6月に最盛期をむかえる アガパンサスが
7月中旬になっても華やかに咲いていました


しかも、白





少し前まで歩いていた 道樹山を背景に
まだまだ終わる訳には行かないわと、言わんばかりに咲いています





e0348754_10154461.jpg



e0348754_10160808.jpg






うれしかったので、たくさん写真を撮ってしまったー
お調子者の感じが出てるでしょう(´艸`)





e0348754_10185606.jpg



e0348754_10190032.jpg



e0348754_10185219.jpg



e0348754_10185879.jpg



e0348754_10190224.jpg





ここの白のアガパンサスは、花首の部分だけブルーがかっていて
とってもステキ







e0348754_10200873.jpg





もちろん、いつもの爽やかなブルーも少し咲いていましたが

めずらしい白の方が圧倒的に多かったのです





e0348754_10185475.jpg








このアガパンサスの少し横のバラ園では





庭園のお手入れ中でしょうか



e0348754_10441585.jpg





ガーデナーさんは、どこにもいないけど
なんか、いいなぁ

道具





e0348754_10450280.jpg


e0348754_10442477.jpg







ハナショウブの池も 今は花をひそめていました


e0348754_10481374.jpg





とうとう降りだした


e0348754_10481022.jpg



下山したあとでよかったわ
けっこう本降り

帰らねば


e0348754_10481183.jpg




[PR]
by butanekoex | 2016-07-24 05:22 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

ヘメロカリスに誘われて




山あるきのあと、足を運んだ 春日井緑化植物園


この日は、出発が遅かったので 立ち寄るつもりはなかったのですが
庭園入口付近で見かけた 「ヘメロカリス」の花カードに誘われて
ついつい ふら~~~っとはいってしまいました




e0348754_09464763.jpg





「ヘメロカリス」
ブログ友達のみいさんが 広い広いお庭で 大事に大事に育てられているお花です
すごく素敵で、見たかったの♪





e0348754_09464599.jpg
e0348754_09464315.jpg





ああ、ステキ♡
でも 残念なことに、ほとんどが終わりかけでした

野性味をおびていて、それでも華やかなユリの花
こんな花が自分の庭に 一面に咲いていたら・・・と、夢を見てしまいます(^^)





植物園も、夏の姿に様変わり



6月は真っ白だったカシワバ紫陽花が
クラシックカラーに色づいていました



e0348754_09524930.jpg





ヤブツバキには 実がついていて
アボカドみたい♪
(写真でしかみたことないけど)パッションフルーツにも似ているなぁ

e0348754_09525192.jpg



一段と、目に鮮やかに飛び込む サルスベリ


e0348754_09524725.jpg


e0348754_09524579.jpg






なまり色の空は 今にも泣き出しそうです




[PR]
by butanekoex | 2016-07-22 05:59 | 山歩き 春日井三山 | Trackback



弥勒山の頂上で 最初に見つけたのは
早くも秋の準備をはじめた植物でした





e0348754_16461278.jpg


ちょっと、感動!もうイガが出来ている!!!






さて、このあと 去年の7月の記録より 萩の花が咲いているはずと
「花の道」に向かいました


「花の道」とは、私が勝手に名付けた 弥勒山頂上から下山する途中の
休憩所の先の道です






e0348754_16593758.jpg




道樹山・大谷山・弥勒山を歩く道で、もっともお花が見ることができるのが
この休憩所から山の麓の植物園へむかうルートです
もちろん、私の知らないルートもあります
もしかしたら、私の知らない「花だらけの道」があるかもね(^m^)
想像すると、楽しーい♪

でも、保守的な私は ひとりの時はいつもの道しか歩きません(笑)



やっぱり、目論見通り(*^^*)
萩が咲いていました
山で見る萩の花は、一段と素朴で可愛らしい


e0348754_17051751.jpg



e0348754_17045132.jpg



e0348754_17044904.jpg



e0348754_17044659.jpg





この日の目的
それは①に トレーニング
②に 萩の花を見ることでした

萩の花
去年も 7月にここで出会ったのですが、その時は名前がわからなくて
コメントで 福井でステキな花と生活されているブログ友達mayumiさんに
教えていただきました
ありがとうございます(^^)しっかり覚えたよ!






目的は達したので
このあとは、出会った植物をランダムに(^^)





ヤブカンゾウ

e0348754_07443965.jpg





名前、わかりません
シモツケかなぁ・・・自信ないわ

e0348754_07443719.jpg




ツユクサ

e0348754_07443380.jpg




名前、わかりません

e0348754_07443108.jpg
(ツユクサの横に咲いていた花です)
(多分、庭では雑草あつかいだわ^^;)





終わってしまった桐?????
桐は、5月に綺麗に咲いていたのですが、今は7月も中旬
これ、桐かなぁ?

e0348754_07442958.jpg
(常連さんに聞いたのですが、名前ど忘れしたとのこと・残念!)
(もう、終わりかけですが 花は凄くいい香りなのだそうです)





きっと、たんぽぽ

e0348754_07442772.jpg




多分、ウツギ・・・のような気が・・・

e0348754_07442268.jpg
(調べたら、ウツギっぽい気がしたの・・・違うかも・・・)







花の名前を調べたのだけど・・・一生懸命に調べたのだけど・・・
めっちゃ中途半端な結果に終わってしまいました^^;


でも、こんなにたくさん出会えるなんて
夏は、お花は少ないと思っていたので 嬉しいなぁ


ツユクサや タンポポなど 山でなくても 出会えるお花もありますが
「町中」ではなく、「山」で出会えたことに意味があると思うの♪
せっかく山歩きに来たんだものねぇ(^^)





e0348754_07442033.jpg





麓の近くは、こんなに歩きやすい道です


e0348754_07443586.jpg





ふと、上を見上げると 一箇所だけ赤くなった木の葉


e0348754_07442517.jpg












[PR]
by butanekoex | 2016-07-21 07:13 | 山歩き 春日井三山 | Trackback


7月 16日 土曜日 曇り


梅雨明け直前の 蒸し暑さにやられる中
月に一度は訪れたい春日井三山

いつもと同じルートを 歩きました
道樹山 → 大谷山 → 弥勒山
の、縦走です


今回は、いつもよりも2時間ほど遅い出発になってしまいました
暑いので、少しでも早い時間がいいのだけど
生活の合間の 自分の時間はなかなか思うようにいきません^_^;

って、カッコつけて言ってみたけど
ホントは 朝の家シゴトをのんびりやってただけのこと
ナマケモノの本領発揮ですemoticon-0140-rofl.gif






登山口に向かう途中の池に
これから登る道樹山が映っています

空はなまり色
雨など降りませんようにー


e0348754_15580752.jpg





途中の田畑の一角に ひまわり
この暑さによく似合う風景でした


e0348754_15580916.jpg





山に踏みいったそばから 私をじっっっっっと見つめる視線・・・

おなじみ葉っぱヤロー
この不適な笑みが コノヤローですな


e0348754_16032789.jpg

胸ポケットで、同行してもらうとして(^^)






梅雨から真夏にかけての低山は、蒸し暑い
一生懸命、無心に歩いていると
無風の日はまるで蒸し風呂のように感じます
木々に囲まれた登山道は 風が抜けにくいのね
街中よりは涼しいのでしょうけれど・・・

それでも山の中は 生命に満ち溢れていて






道樹山へ向かう途中です
切り株から 可愛い新芽が♪


e0348754_16101374.jpg






至るところに 土が掘り起こされています
明らかに 人が掘ったのでは無い堀跡
イノシシが夜の間に 食料を求めて道を荒らした跡のようです


e0348754_17232918.jpg





時折聞こえる野鳥の声は あいも変わらず清々しくて
先月ほどではありませんが ウグイスもまだまだ美しい声で歌っています
そして、セミも鳴き始めるこの季節

春なの? 夏なの?
蒸し暑いから、夏でしょう






大谷山の頂上が見えてきました


e0348754_16032481.jpg






はりめぐる 木の根っこは
神秘的な雰囲気
でも、歩きにくいの


e0348754_16142362.jpg







弥勒山までは 休憩もそこそこに 一目散に頂上を目指しました
今回の山歩きは、トレーニングが一番の目的です


後日に企画している登山に備え
少しでも 体力と足を鍛えよう・・・
って、今頃鍛えても たいして効果はみこめないでしょう^_^;;;
でもいいのだ
トレーニングをしたという、自己満足が 大事なのだemoticon-0136-giggle.gif



順調に歩を進めます
順調と言っても、汗は先月の比ではないくらいに吹き出して
まるで シャワーを浴びたよう
持ってきたペットボトル 2本は弥勒山の頂上に着くまでに空っぽになりました
暑いので、ムリは禁物!
熱中症対策も万全に 塩アメと、塩タブレットもコンスタントに口にしながら
もくもくと一人で歩きます





弥勒山頂上にて
御嶽山は見えませんでしたが
中央アルプスが 迫力のある雲の下に見えました

この風景は いつ見ても最高♪


e0348754_16155037.jpg





午前11時、弥勒山頂上をあとに
花の道に向かいます


夏は 花は少ないことは わかっているけど
どんなお花に出会えるかは やっぱり楽しみで♪

7月の目的のお花、ちゃんとあるんです
ちゃんと出会えましたよ(*´艸`*)
また明日、ご紹介しまーす♪







[PR]
by butanekoex | 2016-07-20 07:26 | 山歩き 春日井三山 | Trackback | Comments(30)

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko