カテゴリ:あそぶこと( 25 )




e0348754_07265993.jpg


夢中で、無心で作ったハーブのリース。
久々に集中したら、とても疲れました。
ハーブティーのサービスがありますので、一服。




私は、アイスティー
ティーサーバから自由にいれて飲みます。
おかわり自由なのが嬉しい♪


e0348754_06223562.jpg



エイコさんは、どれにするか物色中(笑)
何種類ものハーブティー、香りを確認して・・・。


e0348754_06224284.jpg



e0348754_06252150.jpg






いい時間です。



日常のあれこれ、すべて忘れます。



リッコハーブ園、時間にしたら、、、2時間ちょっと? 3時間いたかな?いなかったかな?



e0348754_06281043.jpg



e0348754_06283134.jpg



e0348754_06274174.jpg




ハーブ農園リッコ
ハーブティーサービス付きで 作るものによってお値段が少し変わります。
月曜から水曜は 休園日。平日にご訪問される場合は OPENしているかどうか、確認が必要かも。


e0348754_06333337.jpg



もちろん、リース作りをしなくても 大丈夫です。
この日も、ハーブを眺めながら お茶だけを楽しむ方も たくさんいらっしゃいました。


ここに来ると、昨日までの嫌なことが全部浄化される気がします。
翌日から 新しい自分で また頑張れる!



e0348754_06361804.jpg







朝早くから知多半島を満喫した1日でした。


エイコさん、
素敵な一日をありがとうございます。
一週間たった今も、こうして記事を書いていても、あの空間を思い出していますよー。
また、行きたいな。
そして、次のリースは大きいサイズで挑戦するぞ!







爽やかな風と香りともに、お持ち帰りしたのは、レモンバーベナの苗。



e0348754_06425444.jpg




ベニシアさんが レモンバーベナを使ったハーブティーを作っていたのを見てから、
どこかで見つけたら 買いたいって思ってたの。
次は レモングラスを手に入れたいな。






知多半島は、きっと乾燥地帯なのでしょうね。(調べたわけではないけれど、そんな気がします)
ハーブが育つには適した気候なのでしょう。
同じ愛知県でも 私の住む地域は 雨がとても多いので、ちゃんと育つかどうか・・・。

いやいや 可愛がるのできっと大丈夫でしょう。







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

[PR]
by butanekoex | 2017-06-05 08:21 | あそぶこと | Trackback

ハーブでリース作り



念願叶って訪問できた ハーブ園で
念願のリース作り。ワクワク。



e0348754_06211870.jpg




リース台を選んで、ハサミはお貸しいただきました。
あとは、周りの畑に行って 好きなものを好きなだけ切って作っていくのです。



e0348754_06222016.jpg


え?好きなのを好きなだけ 切ってきてもいいの?
耳を疑った(笑)すごいでしょ。このシステム。
好きなのを 好きなだけ選べるんですよー!

ただし、「生育中のもの 貴重な種類のは ご遠慮くださいね。」と、いうご説明もありました。
当然ですね。種類が絶えないようにされています。




お花を選定中のエイコさん。何をしていても 絵になるひとです。


e0348754_06305245.jpg


e0348754_06320079.jpg



畑に行くには、必ずこのグラウンドカバーの上を通りますので
歩けば歩くほど、いい香りが漂います。


e0348754_06293115.jpg



ペニーロイヤルミントを踏む?なんて贅沢な道なのでしょう・

畑と作業テーブルを何度も往復。
その度に、ミントの香りが私の足元から沸き立つの。





ザクザクっと、好きなハーブを切ります。
最初は遠慮がちだったけど、慣れてきたら躊躇なく、ガシガシと切れるようになる(笑)


e0348754_06365197.jpg



e0348754_06383669.jpg


摘んできた花で小さな花束を作り、リース台にくくりつける、それの繰り返しです。
何度も何度も畑に足を運ぶ。山歩きするほど歩いたかもしれません(笑)


e0348754_06385114.jpg




完成品!!!


e0348754_06420279.jpg



ははは。上の方が埋まっていませーん。 私はとても不器用なのだ!
エイコさんがすでに作り終えているのに、私、ぜんぜん埋まっていきません。
なので、上の部分はあきらめました(笑)
この上の部分を埋めるには、あと30分はかかるでしょうから^^:


埋まっていない部分は 家に帰って 白い大きなリボンで隠そう。そうしよう!
それもまた、素敵になりそうでしょ。リボン付き、想像してくださいね~。





私のリースは、ニゲラが主役。

ニゲラはね、これまで見たことなかったのです。
ブログ友達kayochaさんのお庭で きれいに咲いているのをみて いいなぁって思っていたら
なんとなんと、ここにたくさん咲いているではないですか!
もう、これが主役!とすぐに決めちゃいましたよ^^




e0348754_22195536.jpg

【使用花材】

・ニゲラ(主役。可愛い~)
・ヤロー(白い小花)
・レモンタイム(薄紫の小花)
・ブルーセージ(使ったのに、写っていない^^;)
・マジョラム(白っぽい、緑っぽい、つぶつぶっぽいやつ)

以上のハーブを使用しました。





エイコさんのはね、すごいのよー!
とても複雑な形なのに、サクサクと作り上げちゃう。
みてみて♡



e0348754_07041540.jpg

レモングラスの葉を くるりんとさせています。




ご本人、まだまだ気に入らない部分があるって言っていたけど
私から見れは まるでプロのワザ。
この発想とこの色使い・・・彼女、ただものではないわ(笑)
(このフレーズ、お気に入りデス)


e0348754_07042278.jpg



e0348754_06100552.jpg





優しい癒やしの空間でのリース作り
楽しかった。そして、少々疲れた。こんなに集中したのは何年ぶりだろう・・・って感じでしたから・笑







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
by butanekoex | 2017-06-04 06:15 | あそぶこと | Trackback

憧れのハーブ園へ


憧れていた ハーブ園




e0348754_21115843.jpg





Beach combingを思いっきり楽しんで ピッツァ職人の焼くピッツァでお腹もいっぱい。
さて、そのあとに向かったのは【ハーブ農園リッコ】。





去年、エイコさんが行かれたというお話を聞いてから 私もずっと行きたくて仕方ありませんでした。
ハーブの季節を待って 待って やっと念願が叶ったのです。


「ちょこってぃ」のエイコさんは、とてもとてもハーブが似合います。
ブログでも 様々なハーブを育てて ハーブを利用した石けんやお料理をご紹介していらっしゃいます。
すてきでしょ♡
そんなエイコさんに連れて行っていただいて、やっと私も ハーブ通になりましたよ。
いえ、実際はハーブ通になった気がして喜んでいるだけですけれど。。。ウッシッシ(*´艸`*)





e0348754_07485810.jpg




小高い丘、開けた立地に位置する 農園は、まるで日本ではないような雰囲気。




e0348754_07513192.jpg



e0348754_07531976.jpg




敷地の真ん中に 店舗と手仕事をする作業場、そして癒やしのテーブルがあります。
そのテーブルで 私達のような訪問者はお茶をいただいたり、リーズ作りをします。

建物を囲うように 右 左 前 後ろと、すべてハーブ畑。それはそれは圧巻なのであります。




e0348754_07523143.jpg



e0348754_07565824.jpg




当然ですけれど、ハーブの香りがすごい。
風が吹き抜ける場所でもあるせいでしょうか。身体中にハーブがまとわりつく感じ。
ずっとずっと、ここにいたくなります。ここに住みたくなります。




e0348754_07510329.jpg




e0348754_08153470.jpg




あれ?時が止まってしまったかしら。



ゆったりとした時間。
ここは時間の流れかたが他とは違うのでしょう。





e0348754_08232357.jpg




オーナーのお母様が、ハーブスワッグ(花束)を作っていらっしゃいました。



e0348754_07574472.jpg







私達もこのあと ハーブのリースをつくりましたよ(*^^*)







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
by butanekoex | 2017-06-02 07:18 | あそぶこと | Trackback

Beach combing


Beach combing!



e0348754_15000018.jpg




大快晴の5月27日、ちょこってぃのエイコさんにお誘いいただき、
連れて行っていただいた場所は知多半島。



e0348754_14595284.jpg



海と言えば【釣り】しか頭にない私ですけれど
新しい遊びを知ってしまった。どうしてくれるー!





下の陶器のカケラ、
1 を最初に見つけました。
少し歩いて、2 を発見。


e0348754_14111236.jpg


みっつめのカケラを見つけた時点で、これはタジン鍋ではないかと。
3 の写真、きっとこんな形だよと、鍋の形を組み立てたてる エイコさん。







ところで、Beach combingってなに? っていうひと! いらっしゃるかと思います。
私、Beach combingという言葉自体 ぜんぜん知りませんでした。



************************
《ウィキペディアより》

ビーチコーミング(Beach combing)とは、海岸などに打ち上げられた漂着物を収集の対象にしたり観察したりする行為。漂着物を加工したり標本にしたり装飾にしたりして楽しむ。本来の意味は売り物になる漂着物を拾い集めることで、骨董の世界では「海揚がり」と呼ばれてきた

************************



エイコさんの書かれたブログはコチラ。
Beach combingのこと、よくわかります。
私達のBeach combingの様子、素晴らしく楽しく書かれています。

とりあえず、リンクは「その2」まで。
「その3」「その4」と続いていますので、是非!見てね♪
きっと、私達といっしょにBeach combingした気分になれるかと思います。

私はさらりと記録で楽しちゃおう。








こんなにも、combing出来ました。(← こういう表現で、いいのかな? 笑)

初回なので上出来でしょう♪


e0348754_14110492.jpg



e0348754_14110836.jpg





なんて楽しい 知多半島。

e0348754_14594543.jpg








おまけ。(お持ち帰り)


e0348754_07053054.jpg








このあと、美味しいピザを食べてから、リッコハーブ園に向かいました。





[PR]
by butanekoex | 2017-05-30 08:09 | あそぶこと | Trackback

Ricco Herb Farm



南知多町にあるハーブ農園リッコ




e0348754_07522960.jpg






昨日、ブログ「ちょこってぃ」のエイコさんに連れて行っていただきました。







e0348754_07450548.jpg







午前中は、はじめてのBeach combing。

そして 午後は ハーブにまみれた1日。

すごくすごく 楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまった。





このあと、いつものようにゆっくりになりますけれど 記事をまとめます。




[PR]
by butanekoex | 2017-05-28 08:12 | あそぶこと | Trackback

花桃の里にて sanpo


5月 3日 水曜日


南信州 阿智村にて




e0348754_13104819.jpg


花ももの美しさに魅了されました。


e0348754_13130074.jpg


午後4時の空は雲が広がっていましたけれど
赤、白、ピンクの その姿は くもり空なんてまったく関係なく
はるか遠くからでも 目に鮮やかに飛び込んでくるのです。




e0348754_13164735.jpg




e0348754_13132796.jpg




私、花桃をじっくりと見たのは、初めてです。
梅と同じ季節だったら、見分けつかないわ。



1本の木に、赤と白の混色。遠くからみると、なぜ?って不思議だったのですけれど


e0348754_13231762.jpg




近くで見て、納得。


e0348754_13284108.jpg



花びらがこのように、2色になっていました。





e0348754_13304099.jpg




e0348754_13314137.jpg




e0348754_13315007.jpg




e0348754_13322874.jpg




鯉のぼりとの競演は、圧巻。一見の価値 あると思います。


大好きな長野県。ますます好きになっちゃった♪








月川温泉郷 花桃の里

花桃まつり
4月27日 ~ 5月10日まで 開催



この日は、家を朝の5時に出て、富士見台高原登山でした。
長野県でも、ここは私の住む愛知県には近い地域で
花桃が綺麗な時期でもあり、登山コースも初心者向きでもあり
この連休中に行こうと 友達と企画していたのであります。

GW真っ只中でしたけれど、渋滞にはまることもなく 楽しい1日となりました。
その記事はまた後日、【ゆっくりと】まとめていきます。







2017、私のゴールデンウィーク!
[PR]
by butanekoex | 2017-05-05 07:00 | あそぶこと | Trackback

とこにゃめ焼き 初作品



とこにゃめ散歩の記事を ゆ~るゆると書いている間に 届いちゃいました!



私のろくろ、初体験 初作品




e0348754_08143077.jpg




裏には、好きな一文字を入れてくれるということで

私のマーク、どんなのかわかる?

e0348754_08145791.jpg

お皿に対して、マークがでっかい(笑)







今、我が家には 素敵な常滑焼の器がふたつあります♪

うれしいな。


e0348754_08164157.jpg





e0348754_08171764.jpg








「無釉」という、色もツヤもないシンプルな焼き上がりを選択しました。
コーティングなしの 土そのものです。
届いたのは、もう私の好みそのもので、大満足!

でも 実際に使ってみると コーティングがないせいで 油や食材の色が器に染み込みやすく、洗うのがなかなか・・・。
このお皿、使い方が難しい・・・というよりも 洗い方が難しい。一つ勉強になりました。






[PR]
by butanekoex | 2017-04-29 07:27 | あそぶこと | Trackback

陶芸体験


くるくる くるくる
ろくろ体験。初めての陶芸体験です。



陶芸体験処 晴光さん


e0348754_20482005.jpg



体験の部屋に、見慣れない機械が並んでいました。

e0348754_20505374.jpg



ところで ろくろって、この機械のこと?
それとも、この作業のこと?

e0348754_20532374.jpg

下に少しだけ写っている籐のイスに座ります。
中央の銀色の丸いのが くるくる回るろくろの台です。
すみません、用語がまったくわかりません。




向かい側で、スタッフの方がやり方を教えてくださいます。

最初は、難しいので形を作ってくださいました。
下の、ごっつい手は、スタッフの男性の手です。
私の手ではありませんよー。

e0348754_20561323.jpg

しゅるるるる~~~~~
あっという間に 土がきれいに伸びていきました。
おもしろーい!




(ここからは、エイコさんの お手の写真をお借りいたします。)

土ののばし方を、手とり足とり・・・足はとっていませんね。
手をとって教えていただきます。

e0348754_20595281.jpg

しっかり 手を握り合っているようで、横で見ていて内心ドキッ・笑
次に手を握られるのは、私の番だからね。



エイコさん、コツ つかんだね。

e0348754_21032344.jpg



こんな感じで、少しずつ少しずつ、作りたいお皿の大きさにのばしていきます。

↓ これは、butanekoがのばした土。

e0348754_21054959.jpg

作りたい形の限度の薄さまでのばしました。
これ以上薄くすると、焼き上がりに割れるリスクがあるそうです。



次は、お皿の形を造っていきます。
やっぱり最初はスタッフさんがコツを教えてくださいます。

e0348754_21090621.jpg



で、最終的に こうなりました。

e0348754_21094362.jpg


う~~~ん、美しい仕上がりだと思いませんか。


ここまでで、約30分。とても簡単でした。
なぜなら、難しいところはすべてスタッフさんがやってくださったから。




次は、どんな色にするか、見本から釉薬を選びます。

釉薬とは完成した作品に塗るコーティングのような物。

e0348754_21152674.jpg


私は、「無釉」という艶もなく、色もない地味~な仕上がりを選択しました。
↑ の写真、真ん中くらいのやつです。わかりませんね、この写真では^^;
控えめな性格のため、色目も最も控えめなのにしたのであります。( ̄ー ̄)ニヤリ


約20日後に、焼きあがり 釉薬をぬったお皿が自宅に届く予定です。
たのしみ~(*^^*)

釣ってきたお魚の煮物や、庭で採れた野菜のサラダなどをのせるお皿として使う予定。
先日買った 黒っぽい常滑焼のお皿とともに、うちの食卓のエースになること間違い無し。


体験と、送料あわせて 3,900円でした。
デニムエプロンもお貸しいただけますよ。








私達の向かい側では、ご家族で体験されていらっしゃいました。

e0348754_16593938.jpg


まだ小学生くらいの女の子も 上手にろくろをまわしていましたよ。
私のは平べったいお皿なので、簡単でしたけれど、
上の写真、女の子は難しそうな形を作っています。すごいね。
途中で ぐわんぐわんと歪んでいるところも目撃しましたけれど(笑)





ろくろ、初めてやってみたけれど、すごく面白い。
力の入れ加減は、最初から最後まで ぜんぜんわからなかったけれど
少しずつ形になっていく 冷たい土が気持ち良かったです。
今回は簡単な形だし、焼くと割れやすい箇所は スタッフさんにやっていただいたので
次は最初から全部自分でやってみたくなりました。

次は・・・?

次もろくろ、やってみる気でいるのかぃ?


はい、その気でいますよ。






この後は、ランチと 常滑の街散策です。




[PR]
by butanekoex | 2017-04-25 07:00 | あそぶこと

奥浜名湖の夕景



奥浜名湖の夕景です。



e0348754_13093920.jpg


スーパームーンから、わずか3日後の月は まだまだ大きくて明るかったです。


e0348754_13102196.jpg


e0348754_13125411.jpg





急ですが、浜名湖に行くことになりました。
家を出たのは 11月17日 木曜日、仕事が終わってからの午後5時半。

きっかけは、うちのオッチャンに届く お知らせメール。
今 申し込むと、12月までは超お得な金額での1泊宿泊サービスがあるとか。
そういうメールって、たいていスルーするのですが 何故かこれだけ目にとまったうちのオッチャン。
うちのオッチャンは金曜日が休みなので、その日に合わせて私が休みを取れれば 久しぶりに二人で遊べる。
そんな提案に のらないはずがないわ(*^^*)
私は即刻 18日の金曜日を有休申請。

ここ数年、夫婦二人での泊りのお出かけって いつだったんだろう、思い出せないくらい前のこと。
もちろん、うちのオッチャンの実家には、年に数回行ってるし、義両親と一緒の旅行もたびたび行ってます。
でも、夫婦水入らずの一泊以上のお出かけがなかったので、なんだか嬉しいなぁ^^
毎日顔をあわせて、しょっちゅう喧嘩していても、日常とちょっと違うことがあると 嬉しくなるものなのです。
三ヶ日インターを降りたのは 午後7時ころ。




浜名湖と言えば、「うなぎ」よね。
ならば、夜の食事は鰻屋さんにと思っていたのだけど
食べログでみた2、3件 電話で聞いてみたお店は、7時にはすでに終わっていました。
そうか、鰻は夜は早い時間に終わるんだ。それは覚えておかねばね。

というわけで、どこかで鰻以外のお食事を・・・。とにかくなんか食べたい私達。なにしろお腹ペコペコだから^^;
と、思っても なかなか食事出来るお店が見つからないのです。
行き当たりばったりの私達、「最初に開いているお店を見つけたら とりあえず入ろう」と、いうことになり。

やっと見つけたのはラーメン屋さん(*^^*)
鰻は翌日までのお楽しみにとっておこうね。



e0348754_12281357.jpg



ほんとに行き当たりばったりではいったお店です。
お店の名前も確認せず(^^;)
でもでも、大当たり!すごく美味しかった~♪

うちのオッチャン 担々麺と餃子で、1,100円
butaneko ミニラーメンとミニチャーハンと餃子で、1,100円
別に水餃子も注文。お値段は、、、忘れてしまいました^^;
この、水餃子がモチモチで最高!
餃子LOVEな私には、文句のつけようもない 久しぶりの外食でした。
ふふ。安くつく女でしょ(´艸`)

このお店の餃子があまりにも美味しくて、浜松って もしかして餃子が有名な地域だったのかしらね
と、思ってあとで調べてみたら、餃子の消費量日本一だとか。
この美味しさなら、毎日食べても飽きることがないって納得至極。

お腹いっぱいで、宿泊のホテルに行く途中に うちのオッチャンはふらふらと酒屋さんへ。


e0348754_13503689.jpg


銘酒「ほうらいせん」の文字を見つけてしまったのよね。
奥でお酒を物色中のうちのオッチャン。
このあとは、ゆっくりお風呂に使って ホテルの部屋飲みとなるわけですが・・・。
私はお酒は飲まないのでゆ~~っくりとお風呂に入り、明日に備えて睡眠を貪ろうとする午後9時でした。ハヤイ!!

翌日は、朝から浜名湖釣り三昧の予定(*´艸`*)




[PR]
by butanekoex | 2016-11-22 07:47 | あそぶこと | Trackback


8月最後の日曜日
名古屋市 栄の街は暑かった。





e0348754_07415539.jpg





にっぽん ど 真ん中祭り
通称「どまつり」です。






e0348754_07423408.jpg




e0348754_07433469.jpg




e0348754_07440148.jpg




この日の為に、練習に練習を重ねて
日本各地から 栄にのりこんできたチーム


興奮と熱気と感動の 3日間



この日、30,000人の写真展目的に出かけました。
開催場所の真ん前で、このお祭りは行われていて、
残念ながら用事で帰宅せねばならず、30分ほどの時間ですが
それでも、2チームの踊りを見ることが出来ました。








e0348754_07501517.jpg




e0348754_07501314.jpg




e0348754_07501748.jpg




e0348754_07501901.jpg





みんな、最高の笑顔です



e0348754_07441910.jpg




e0348754_07515080.jpg





一生懸命
ひたむき
一丸となって


少し恥ずかしい言葉だけど、
そんな言葉がつまっている・・・
そんな一瞬を感じながら帰宅して。
家でもなんだか ハイテンションになっちゃったよ037.gif







[PR]
by butanekoex | 2016-09-03 08:06 | あそぶこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30