カテゴリ:料理とか・作ること( 55 )


はじめての手作り味噌を はじめて食べたのは去年の去年の12月になったばかりの頃だったかな。

4月に初挑戦した 手作り味噌、約8ヶ月経って どうなっていることやらと ドキドキでした。
とは言え、9月のはじめに天地返しをした時に、おおかたのカビを取り除いておいたので
本当のところは 余裕綽々。


e0348754_10034757.jpg

なかなかの仕上がり具合だと自画自賛。
なんといっても、昨年は 10月までは冷房をいれていたくらいに暑い名古屋だったのです。


冷蔵庫にも入るように ぬか漬け用の入れ物に移し替えました。

e0348754_10035099.jpg


でも、3分の1ほどは今もまだ 樽の中です。
次の仕込みのために、もう一つ冷蔵庫用の入れ物を買わなくちゃね。


初 手作り味噌の味見は、牡蠣の土手鍋で。



e0348754_10034093.jpg

土鍋の縁に、たっぷりと味噌で土手をつくります。
牡蠣を載せて、まず一枚写真をネ。(ブログ用emoticon-0136-giggle.gif
はい、写真を撮ったら、牡蠣は取り出してから野菜に火をいれて。
いい具合になったところで、再度牡蠣を載せて さっとひと煮立ち。


e0348754_10034333.jpg


味噌がお出汁にとけこみました。

おいしい。おいしい。
すごく美味しい!
これは、毎年味噌を手作りしたくなる気持ちになっちゃうわー。

ふふ(*´艸`*)
あまりにもうまくいって、体も心もぽかぽかです。
なんだか、味噌を手作りしたことで、女っぷりがほんの少しだけあがった気になっているbutanekoでございます。







手作り味噌、初挑戦の過去記事は、コチラです。






今は、もう何度もお味噌汁で登場している 手前味噌。
手作りって いいものですね〜^^




心も体もあたたまる冬レシピ!


[PR]
by butanekoex | 2017-01-27 06:59 | 料理とか・作ること | Comments(42)

北海道のじゃがいも


じゃがいもを たくさん、たくさん いただいたのです。
とてもホクホクで、とても甘いじゃがいもだったのです。


e0348754_12464073.jpg

いただいた袋に、りんごが1個はいっていました♪
じゃがいもの保存は、りんごを1個 一緒にいれておくと、芽が出にくいそうです。




じゃがバタも、肉じゃがも、ポテサラもたくさん食べました。
butanekoが作る、そこそこ定番で そこそこ簡単なお料理ね。
ガレットにシチュー、摺り下ろしてチヂミなど、ちょっとだけオサレだったり、手の込んだリしたものは うちのオッチャンが作ってくれました。
でも、お気づきでしょうか。
じゃがいもの定番中の定番、コロッケはまだ作っていません。

そんな時、少し前にりんごみりんを教えてくださったブログ友達のぱすさんが
玉ねぎたっぷりのコロッケを、ご家族の為に作っておられたことを思い出しました。

《玉ねぎたっぷりの、コロッケ》
お、美味しそうだわ。
お肉たっぷりもいいけれど、玉ねぎたっぷりって 絶対美味しいハズ。
よし!マネしちゃお♪ ・・・ってことで。



e0348754_12522145.jpg


フライパンいっぱいになるほどの玉ねぎを炒めました。
じゃがいも、大きいの3個に対して、玉ねぎ2個。牛ひき肉も、旨味ですこし。
味付けは小さじ1の塩とお砂糖に、コンソメをほんの少しだけ。
ふふふふふふ(*^^*) ふふふふふふ(*^^*)
私達夫婦二人で食べるには、かなりの量でございます。



大小あわせて 5個ね♪ 奥の2個はすごくデカイ!うちのオッチャン用だわ(^^)

e0348754_12553557.jpg


コロッケって、とても美味しいけれど、衣をつける作業が苦手なのです。
トンカツはたまに作ります。
お魚のフライもたまに作ります。
でも、茹でたじゃがいもを つぶしたヤツに衣をつける作業が苦手なので、コロッケはほとんど作りません。
なので、とても手際が悪いです。形もゴツゴツ。サイズも不揃い(汗)


e0348754_12574532.jpg


この、衣をつける作業が好きな人は、料理好きと大きな声で言えるのでしょう。
私は、面倒くさいが先にきちゃって、衣つけは 好きではない作業のひとつ。
後片付けも嫌い。
揚げ物を食べるのは大好きなんだけど(*´艸`*)
それでも、こうして写真を撮っていると なかなか楽しい作業となりました。


e0348754_12235079.jpg


ここまで準備が出来たら、あとはうちのオッチャンが帰ってきてから揚げるだけ。
プランター栽培での収獲した野菜をのせたお皿も用意して、スタンバイおっけー。
写真は、昨日の使い回しです。



サクサクに揚がった、北海道のじゃがいもと たっぷりの玉ねぎ入りのコロッケは、とても庶民的な味に仕上がったので
ますます庶民的なウスターソースをたっぷりかけていただきました。



e0348754_13010564.jpg



やっぱり、一手間かけたコロッケは美味しいな。
買って来たものとは、ふた味以上違います。
まだまだ沢山あるじゃがいも、来週末も作っちゃおっかなぁemoticon-0136-giggle.gif
って、とりあえず言ってみたけど 衣つけが面倒くさいので もうしばらく作ることはないでしょう。





------------------------------
------------------------------
------------------------------


日曜日、腰をやってしまいました(涙)
なんとか歩けるので、軽いギックリ腰というやつです。
これまでも、たまに痛くはなっていたのですが、ここまで痛いのははじめてで(T_T)
昨日はどうしても会社を休むことが出来なかったので、なんとか午前中のみシゴトをして、
午後からは早退。夕方 病院で診てもらいました。

劇的によく効くストレッチを教えていただいたのです。
痛くていたくて、前かがみで まるで老婆のように歩いていたのが
ストレッチをしたあとは、腰を伸ばせるように!
もちろん治ったワケではないので、しばらくするとまた老婆になっちゃうのだけど^^;
でも、これでなんとかやり過ごせそうです。

ただ、年末の大掃除はちょっと無理・・・という 私にとってはもってこいの言い訳が出来ました。
大掃除、やるのは面倒だったのだけど、出来ないとなるとちょっと落ち着かないわ。

と、言うことで 年末に向けて公私ともに忙しい時期ではありますが
今日は1日 家でおとなしくしていようと思います。



[PR]
by butanekoex | 2016-12-20 08:27 | 料理とか・作ること | Trackback

りんごみりん



みりんの季節♡


紫花豆に引き続き、みりんを使って♡
りんごみりんを作りました。




e0348754_13211618.jpg



りんごをみりんでコトコト
弱火で約30分煮るだけの、超簡単スイーツです。
去年、ブログ友達のぱすさんに教えていただいてからのお気に入り(*^^*)



e0348754_18294238.jpg


私は、最後にレモンを数滴入れてます。
すっきりとした甘さと、りんごの酸味がとっても美味しいのです。


e0348754_13250580.jpg






アップルパイ・アップルクランブル・アップルタルトなどなど
お菓子作りのじょうずなブロ友さん達は、次々と美味しそうなりんごのスイーツを作ってみえて
私は指を加えながら眺めるだけ。


作ってみたいとは思いつつも
手の込んだケーキやスイーツ、食べるのは大好きなのに 作るのはとても苦手でね^^;


それでも思春期の頃の はるか はるか遠い昔に お菓子作りと編み物が出来る可憐な女の子になりたいと夢をみて、
何度かは挑戦したことはあるのです(///´艸`///)ポッ
ところが お菓子作りも編み物も ことごとく失敗し、人には向き不向きがあるということを悟った時期でもありました。


このりんごみりんは そんなお菓子作りの苦手なbutanekoでも 唯一コンスタントに作ることが出来ます。
今から、りんごが店頭から消えるまでは 食べ続ける事ができると思うと、しあわせで仕方ありません^^




[PR]
by butanekoex | 2016-12-15 08:38 | 料理とか・作ること | Trackback

紫花豆



寒くなると、なぜか豆を煮たくなります。



e0348754_08331628.jpg

黒豆を煮たい。
黒豆を食べたい。


ああ、でも 戸棚にあると思っていた黒豆がなくなってました。
そうそう、あの時に使っちゃったんだ・・・(あの時って、いつか覚えてないけれど・笑)

なので、ストックしてあった紫花豆を。
そう、写真は 黒豆ではなくて 紫花豆です(^^)



皮が少し厚いので、じっくり24時間水につけて戻してから
これまたじっくりコトコト1時間茹でました。



e0348754_08330884.jpg



味付けは みりんだけで、更にじっくり1時間。
とにかく弱火でコトコト、コトコト。



e0348754_08331222.jpg


ちょっと 思い出したのは、去年の冬、ブロ友ぱすさんに教えていただき、マイブームになったりんごみりんです。
りんごをみりんだけで煮る、あのお料理。
それをお豆でも作ってみたいと、ずっと思っておりました。
ほんとは黒豆でやりたかったのだけど・・・しつこいね^^;

そうそう、なぜに今、こんなに黒豆を食べたくなったかというと
ブロ友SUちゃんが 少し前に・・・というか、かなり前に 黒豆を三河みりん煮たお写真をあげていらして。
さらには 以前お取り寄せした小俣さんの黒豆の味を思い出し、いてもたってもいられなくなっちゃいました。



黒豆を煮るのは また次の機会にね。
今回作った ひと粒が大きい紫花豆、皮も噛みごたえがあって ホクホクです。
しょうゆを入れていないので、おやつ感覚のお豆になりました。




e0348754_08330598.jpg






寒い時期に コトコトとお豆を煮る作業は至福の時間。
私的には 豆を煮るには雪が降るほど寒くなった時期が 気分が盛り上がるのですemoticon-0136-giggle.gif


名古屋は 雪はまだですが、今日は雨。
寒さが一段と厳しい今日このごろ。



[PR]
by butanekoex | 2016-12-13 07:30 | 料理とか・作ること | Trackback


手でこねるパンは作れないけれど
ホームベーカリーでの手作りパンは作れます(*´艸`*)



少し前に ごまめさんのブログで教えていただいて
真似して作ってみたら、とても美味しくて クセになっちゃいました。


あずきのパン。
ほんのり甘くて、豆の香りがします。





e0348754_13392752.jpg




最近は、太さを揃えずに切るのがお気に入り。
分厚い部分と、薄い部分があると 食感が違うので食べてて楽しい♪



e0348754_13393049.jpg




薄い部分は、焼くとカリカリに。
分厚い部分は、焼いてもふかふか。



あずきの皮、みえますねぇ(*´艸`*)


e0348754_13392570.jpg



e0348754_13392398.jpg




ごまめさんがやっているように、私も食べやすいように切ってから 冷凍しました。







トーストして、バターをたっぷりとぬっていただきます。



e0348754_06422560.jpg







ちょっと気になっていた アヲハタの無花果のジャム。
これも、ごまめさんが買っていたから私も真似して買いました( ´艸`)



e0348754_06422784.jpg








クセになる あずきパン。
しばらく続きそうemoticon-0136-giggle.gif






[PR]
by butanekoex | 2016-09-08 05:44 | 料理とか・作ること | Trackback | Comments(28)

手作り味噌の天地返し



手作りの味噌は、寒仕込み。
寒い時期にと言う定石に逆らったわけではありませんが、
私が仕込んだのは4月3日 、春もうららの頃 。
失敗しても、仕込む時期がおそかったという言い訳が成り立つと思っての初挑戦は とても楽しい作業でしたよ。


そして、仕込んでちょうど半年になる今・・・。
どんなもんじゃろう~。。。とは思いつつ、味噌の様子を見るのが怖かった。


なにが怖いって・・・。
それはカビ。
表面一面 カビだらけだったらどうしよう。。。


手作り味噌には、必ずカビが出来ると どのサイトを見ても書いてあります。
でも、最初はカビなんてそれほどの事では・・・
なーんて、たかをくくっていたことは否めない。
しかし、今年もこの猛暑です。
名古屋の夏は湿度も高い。

そんな真夏を過ごすうちに、お味噌を仕込んだことさえも後悔し始めていたbutanekoでございます(-_-;)
「失敗しても 仕方ない」との言い訳は
いつのまにやら 「絶対失敗したくない」という気持ちに変わってた。





去年の秋に お味噌を仕込んだ たえさんが 美味しそうに出来上がったお味噌の記事をアップしていらっしゃいました。
その たえさんに、「天地返しも今がその時期」と背中を押していただき・・・
(大袈裟かな・笑 でも、それくらい見るのが怖くて憂鬱だったのよ)



えいっと蓋を、開けてみたところ

出来てましたよ~、お味噌(*^^*)






e0348754_14001710.jpg




表面には、やっぱりうっすらカビがありましたが
懸念していたほどではなくて、スプーンで救って捨てれば、その下は綺麗な黄金色。



どんな味なのか、一口。
おお!ちゃんとお味噌の味がする(笑)
発酵は、足りているのかいないのか、よくわからないけど 凄くおいしい!(気がする)
思わず冷蔵庫のきゅうりを1本、このお味噌につけて食べてみようと・・・。
おっと、きゅうりを切らしていたわ^^;




天地返し
味噌の発酵のすすみ具合が上部分と下部分とでは違うため、上下を入れ替える作業です。
「家庭でつくるお味噌の量だと、わざわざ天地返しを行う必要はない」という人もいらっしゃるようですが、
はじめての事なので、なんでも挑戦してみるほうがいいわよね~。
って、最初に書いた、「お味噌を仕込んだことさえも後悔し始めていた」という気持ちは ウソのように消え去っているお調子者emoticon-0143-smirk.gif







樽の中のお味噌の上の部分と 下の部分を 別々に取り分けました。



e0348754_14095058.jpg



下の方は、まだ少し大豆の形が残っていました。



e0348754_14022511.jpg



使っていた容器と重石は、よく洗って乾燥させました。



e0348754_14125373.jpg



取り分けたお味噌をよく混ぜて 上下を逆にして、容器にいれました。
空気を抜くために、ぎゅうぎゅうと押し付ける。



e0348754_14151486.jpg



表面が空気に触れないように、丁寧にラップをして



e0348754_14155487.jpg



再度重石を乗せて 終了!



e0348754_14155683.jpg





意外と簡単
あっという間に終わりましたよ。


さて、このあとさらに発酵がすすんだら、どんな味になるのかなぁ(*^^*)
楽しみです!
ここで、ブログ的にはお味噌汁の写真があればいいのだけど
蓋をきっちりとして、すでに床下に持っていってから気づいたので、
手作り味噌の初お味噌汁は、もう少し寒くなってからということで。




はじめての手作り味噌作り、仕込み時期はおそかったけど順調、順調~。





[PR]
by butanekoex | 2016-09-05 07:43 | 料理とか・作ること | Trackback | Comments(46)

残暑の中の梅シゴト




夏になる前に作った梅ジャムも、底をつき
冷凍庫のかなりの部分を占めていた 傷みかけた梅で ジャムとジュースをつくりました。

いただきものの梅、かなりの痛み具合にどうしようかと思い
とりあえず冷凍庫に押し込んでおいたやつ。




e0348754_12521634.jpg



けっこうな量の梅でしたが、今の時期にやっつけで作った梅ジャムと梅ジュースは
酸味がかなり強くなってしまいました。
でも、この激暑い日に飲むのは すっぱいくらいが調度いい(^^)




e0348754_12521852.jpg






e0348754_12521423.jpg





今年の梅は これで終わりです。
いつまでもつかなぁ^^









通勤途中 自転車で畑の横を走ります。

夏の通勤、暑いけど 夏らしい光景を見ると なんだか安心。


e0348754_13573982.jpg




そして、8月の紫陽花がひとふさ

e0348754_13595113.jpg

e0348754_14001361.jpg


残暑の中、このひとふさだけが 枯れないで咲いているのをみると
私も頑張ろうって思います。

何に頑張るんだろう・・・(笑)









[PR]
by butanekoex | 2016-08-23 07:56 | 料理とか・作ること | Trackback | Comments(26)

はじめて作った水キムチ



お料理上手のけいこさんに教えていただいた 水キムチです(^^)


けいこさんのレシピを参考にさせていただきました♪


e0348754_12104145.jpg




家にあるお野菜で お試しで作ってみたら
凄くおいしい(^^)
夏にいいですね。






水キムチって、今まで食べたことがありません。
なので、当然ながら作り方も知りませんし、出来上がりのイメージもまったくわからない。
どんな味なのか、ワクワクで(*´艸`*)
料理を作るのに、ワクワクするのは久しぶりだー(笑)


びっくりしたのは、お米のとぎ汁を使うということ!



e0348754_12103913.jpg

e0348754_12103548.jpg



カツオのダシと 塩を少しいれた 米のとぎ汁。
これが味の決めてなんですね~(^^)
出来上がりは、汁までゴクゴク飲むんですってね。

すごく美味しく出来ましたよ^^
けいこさん、ありがとうございます。






この水キムチは まだ発酵していません。出来立てだから(^m^)


e0348754_12103201.jpg








[PR]
by butanekoex | 2016-08-14 09:21 | 料理とか・作ること | Trackback


今、うちの冷蔵庫は 釣ってきた食材でいっぱいでーす♪





うちのオッチャン&butanekoで作った
コアジの南蛮漬け


e0348754_10193706.jpg




魚を捌くのは、いつも私
うちのオッチャン、いつも偉そうなのに
魚の目が怖いって(^^;)

そして、野菜を切るのも 南蛮酢を作るのも私
オッチャンは、揚げるだけ
でも、私は揚げるのが苦手だから
ちょうどいいかも



e0348754_10552715.jpg








さらに揚げ物づくしで・・・
釣ってきたマイカと 釣ってきたキスの
天丼 ど~ん!



e0348754_10193906.jpg

これは、私用♪





e0348754_10193459.jpg

こっちはうちのオッチャン用♪
イカもキスも 私の倍はいってるemoticon-0136-giggle.gif


このどんぶりの向こうには
箸に手を伸ばそうとしているオッチャンの手が・・・(^^;)







揚げ物だらけの夕ごはん、ちょっとヤバイわ~

でも、満足^^


[PR]
by butanekoex | 2016-08-02 06:59 | 料理とか・作ること | Trackback

いか三昧




イカ釣りの翌日は 釣りよりも嬉しい食べること
もとい、釣りと同じくらい嬉しい 食べることemoticon-0102-bigsmile.gif


うちのオッチャン、マイカの刺身が食べたくて
手ぐすねひいて待っていたようです
期待を裏切らずに済んでよかったー^^;




はい、期待通りのお刺身です
横のマグロは、彩りのためと うちのオッチャンが買ってきてた(^^)



e0348754_13580553.jpg


やっぱりケンサキのお刺身は 絶品だとうちのオッチャン
私が気に入ったのは、シンプルにトースターで焼いただけの 焼きイカです^^


e0348754_13580156.jpg



トースター1000ワットで 約5分焼くだけ
何より簡単で、何より美味しかったー♪
これは、次回も外せないレシピとなりました


レパートリーが少ない私は
とりあえず、簡単過ぎるお料理での 手抜き料理ばかり^^;
素材がいいから、どうやっていただいても美味しくなりますねぇ・・・良かった、良かった




e0348754_10102368.jpg


マイカは、甘みも旨味も とても強いので、刺し身がオススメなのだそうです
いろいろ手をくわえるのはもったいないと・・・
でも、とにかくたくさんあるので(自慢・笑)
一度作ってみたかった イカメシにも挑戦しましたよ


e0348754_13313971.jpg






リベンジにはならなかったイカ釣りでしたが
32ハイものマイカは 私達夫婦ふたりでいただくには多すぎで^^

まずは、思いっきり食べて、残りは冷凍保存
2、3日中にでも姉の家と会社の社員さんに持って行こう




さあ、まだまだたくさんある マイカ
どうやっていただきましょうか~
(ムフフフフフ^^ 笑いがとまりません)






e0348754_13580762.jpg



[PR]
by butanekoex | 2016-07-28 10:03 | 料理とか・作ること | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko