<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

冬の海の 舟屋郡



「伊根の舟屋・冬景色」というタイトルの日帰りツアーに参加しました。
冬景色・・・とても魅力的な響きに誘われて。でも この日の天気は 「きまぐれ」そのもの。




日本海に面する丹後半島の冬は、その前の週の大寒波の影響もあって、大雪だろうと思っていたのにね。
そんな雪景色の写真を撮りたかったのです。

バスの中では 太陽が北陸道の雪景色を照らしていました。
最初は晴れていたのですが、現地に着く前に 空は鉛色になり、すぐに雨。
ガイドさんが 北陸特有のお天気だと言われました。

この時点で 雪景色は無理だと諦めることになってはしまいましたが、はじめて見る歴史的景観に 思いを馳せる時間はあっという間の片道4時間でした。

目的地に着いても 雨がパラパラ。
それでも傘があれば なんとか大丈夫だろうと 歩きはじめて・・・。


目に飛び込んできたのは、あの光景でした。




e0348754_13184121.jpg



わー!すごい。

舟屋郡。
思っていたよりも この集落は長い距離に及んでいました。


展望台から見える 風景を。




e0348754_13502521.jpg




e0348754_13243525.jpg





[伊根の舟屋とは]
ここ、伊根浦では、古来この地方独特の「とのぶと(ともぶと)」と呼ばれる軽舟で漁業が営まれていて、「舟屋」とは元々この舟を格納し、すぐに出漁できるように 水際ぎりぎりのところに建てられた舟小屋のこと。
道路を挟んだ山側には住居(主屋)が建ち、海側の舟屋とは頻繁に行き来して暮らす。
明治から昭和初期に多くの舟屋が2階建てになり、2階に居室を作り、二次的な生活の場として、若夫婦や老夫婦の居室、または客間などに活用されてきた。
入江を取り囲むように連続して建てられた舟屋群(現在約230軒)は 全国でも類を見ない独特の歴史的景観を今に伝えるものとして、国の『重要伝統的建造物郡保存地区』に指定され 保存されている。
そのため、改築にも許可や規定があり、屋根はいぶし瓦 または釉薬瓦の日本瓦桟瓦葺き、見えがかりの木材に外国産材や合板を使用しない、主屋の外壁は大壁造り白漆喰または中塗り仕上げなど、町ぐるみで周囲と調和した景観維持に努めている。

〈伊根浦ゆっくり観光の会発行 伊根浦まち歩きMapより〉





e0348754_13513453.jpg





この町で暮らしている人々、どんな毎日なんだろう。。。
この町での生活、誇りに思っているのだろうか。
それとも不便とたたかっているのだろうか。

そんなことを思いながら、傘をさし カメラを持って雨の中を歩きます。




e0348754_13275882.jpg






つづきます。



[PR]
by butanekoex | 2017-01-31 07:27 | おでかけ | Comments(44)

伊根の舟屋にて







憧れの風景を見たくて・・・。
1月22日 日曜日に訪れた 丹後半島の東端




e0348754_12124821.jpg





e0348754_12134212.jpg





晴れ

曇り


アラレ



雨雨雨



そして、常に風



の、一日でした。






e0348754_12141848.jpg



雪が積もっている風景の写真を撮りたかったけれど
残念ながら、雪はありませんでした。


遊覧船に乗っている時のほんの一瞬
ほんの一瞬 ”あられ”が降ったのは、何かのご褒美だったのかな。。。





たくさん写真を撮りました。






あられ”と入力すると、とくにリンクの指定していないのに、E・レシピのリンクになってしまいます。
この記事のあられは、食べる方ではありませんので あしからず(*^^*)
って、当然わかりますよね〜(汗)






[PR]
by butanekoex | 2017-01-29 11:02 | おでかけ

はじめての手作り味噌を はじめて食べたのは去年の去年の12月になったばかりの頃だったかな。

4月に初挑戦した 手作り味噌、約8ヶ月経って どうなっていることやらと ドキドキでした。
とは言え、9月のはじめに天地返しをした時に、おおかたのカビを取り除いておいたので
本当のところは 余裕綽々。


e0348754_10034757.jpg

なかなかの仕上がり具合だと自画自賛。
なんといっても、昨年は 10月までは冷房をいれていたくらいに暑い名古屋だったのです。


冷蔵庫にも入るように ぬか漬け用の入れ物に移し替えました。

e0348754_10035099.jpg


でも、3分の1ほどは今もまだ 樽の中です。
次の仕込みのために、もう一つ冷蔵庫用の入れ物を買わなくちゃね。


初 手作り味噌の味見は、牡蠣の土手鍋で。



e0348754_10034093.jpg

土鍋の縁に、たっぷりと味噌で土手をつくります。
牡蠣を載せて、まず一枚写真をネ。(ブログ用emoticon-0136-giggle.gif
はい、写真を撮ったら、牡蠣は取り出してから野菜に火をいれて。
いい具合になったところで、再度牡蠣を載せて さっとひと煮立ち。


e0348754_10034333.jpg


味噌がお出汁にとけこみました。

おいしい。おいしい。
すごく美味しい!
これは、毎年味噌を手作りしたくなる気持ちになっちゃうわー。

ふふ(*´艸`*)
あまりにもうまくいって、体も心もぽかぽかです。
なんだか、味噌を手作りしたことで、女っぷりがほんの少しだけあがった気になっているbutanekoでございます。







手作り味噌、初挑戦の過去記事は、コチラです。






今は、もう何度もお味噌汁で登場している 手前味噌。
手作りって いいものですね〜^^




心も体もあたたまる冬レシピ!


[PR]
by butanekoex | 2017-01-27 06:59 | 料理とか・作ること | Comments(42)

庭に来るねこ



これ、なーんだ。

e0348754_08520265.jpg








・・・・・・・・・・・・



正解は、


枯れ枝です。





・・・・・・・・・・・・




でも、ホントの大正解は・・・。



こいつだ!!!

e0348754_08531547.jpg




うちの庭にくるサバトラのびびりちゃん。




ゴソゴソ音がしていたから、カメラを持ってそ~~~っとカーテンをあけたら、いきなり目があってしまいました(笑)

毎日、この掃き出し窓に 小魚を1本置いておくのだけど、それを狙っていた時にピタッと遭遇。ラッキーだわemoticon-0116-evilgrin.gif



この子は、とってもビビリやさんです。
(うちに来る子達は、みーんなビビリやさん^^;)

おそるおそる 後ろにさがりはじめて・・・。

e0348754_08552086.jpg



小魚、まだ食べてないし・・・どうしようか・・・。
ってカンジ?

e0348754_08563245.jpg



やっぱ、あかん!
それ、逃げろ!!!
ってカンジ?

e0348754_08573568.jpg



ネコちゃん置き土産よけのトゲトゲもなんのその。
いつもの逃げ道に ねこまっしぐら。

e0348754_08574506.jpg



それ!もぐれ~~~!!

e0348754_08575300.jpg



あ、おけつがーーー!

e0348754_08520265.jpg




最後は 枯れ枝にピントがあってしまった1枚です^^;

ジタバタ加減が面白くて、ボケちゃったけど ま、いいか(笑)






[PR]
by butanekoex | 2017-01-24 08:09 | 庭のこと | Trackback | Comments(40)

2016 帰省の風景



今更ですが、、、
去年年末の 姫路帰省のことを少し。

12月29日の夜から、31日までを姫路で過ごしました。


うちのオッチャンが小学生から、大学にはいるまで過ごした部屋は、 今は義母仕様となっていて、
窓にはこんなのが ぶら下がっていました。


e0348754_10093496.jpg



一昨年は、洗濯バサミで干してあった柿も、去年は紐だけでしたemoticon-0136-giggle.gif
洗濯バサミのが好きだったんだけどな。



そんな部屋の壁には、うちのオッチャンの中学生時代に夢中になっていた競馬のパネルが色褪せていながらも 健在です。
あ・・・ふちっこに針金ハンガーが!!!
ふふ。昭和の香り、ぷんぷん。


e0348754_10115099.jpg


e0348754_10115883.jpg


e0348754_10120690.jpg


e0348754_10121442.jpg


競馬好きな人は知っている馬もいるのかな。

競馬に目覚め、カレンダーを切り取ってパネルにしていた うちのオッチャンの中学生時代が見える、この部屋が大好きです。
今も、競馬が大好きなうちのオッチャン。毎週日曜日はテレビを録画しては 仕事が終わってから晩酌の時に 一人で盛り上がっているのであります。

ありがたいことに 実際にお金を賭けることは まったくしないので、なんとか今の生活がなりたっています(笑)




30日は、姫路港にていつもの釣りのパターン。
今回は、車ではなく新幹線で帰省したので 港までは自転車で行きました。


e0348754_10191319.jpg

うちのオッチャンが10年ほど使い続けている太鼓リール。

e0348754_10205274.jpg



片田舎のさびれた釣具屋さんには、たまにお宝が置いてあるらしいのです。
シンプルな太鼓リールがわずか、税込み980円だったとか。
買った時はただの黒くて丸い枠を(奥に見えるただの黒い丸型)、自分で穴をあけて、手前の形にして愛用しています。

e0348754_10251621.jpg


私は、この太鼓リールというのがうまく扱うことが出来ません。
「簡単や」って簡単に言ってくれるけどね。

わずか3時間ほどの港では、いつもの小物
フグと毒のあるオヒメサン(姫オコゼかな)、海タナゴなどが釣れました。
この時期に この時間で ホウズで無かったことで満足しておこう^^;
最近は、大物に巡り会えない私達です。


e0348754_10394785.jpg




31日の大晦日は、ゆっくり朝寝坊。
朝ごはんのあと、義両親と私達の4人で 神戸の街を少しだけ歩きました。

特に目的もなく、4人でぶらぶらと。



唯一撮影できた生田神社。

e0348754_11063076.jpg


大晦日の神社は、人出はあまりなくて。
でもきっと、夜からは大賑わいになるんだろうなぁ、なんて思いながらお参りをしました。

そして、明るいうちに新幹線に乗って 義両親とわかれて名古屋に戻りました。



風は冷たかったような。
でも、寒すぎることもなく ゆっくりと神戸の街を歩いたのです。

こんな 年末も、いいものだと。




特に何をするでもなく親達と過ごす。離れて暮らす お互いの無事を確認する。
この冬も、こんな風に過ごせたことに感謝です。



[PR]
by butanekoex | 2017-01-23 08:11 | 日常のこと | Trackback

姫路港の空




姫路港


年末の空





e0348754_11501403.jpg




e0348754_11475206.jpg




e0348754_11502306.jpg




e0348754_11545411.jpg




晴れているかと思ったら、ぱらぱらと小雨が降ったり。


空が黒くなってきたと思ったら、さーっっと太陽が見えたり。






e0348754_11551743.jpg





キラキラと気まぐれな 年末の港。




[PR]
by butanekoex | 2017-01-22 07:30 | 日常のこと | Trackback

雪のあとの朝のこと





あんなに降った雪も、名古屋はすぐに解けてしまいます。



e0348754_09141116.jpg




e0348754_09142195.jpg







ほとんど雪がなくなった 公園の片隅に
なんだか可愛らしいのが ひっそりと座っていました。


そして、頭上にも可愛らしいのがね。





e0348754_09142890.jpg




[PR]
by butanekoex | 2017-01-21 09:18 | お散歩 | Trackback

まるばつの空



こんな空も ありかな。


e0348754_22060654.jpg





山を歩いていて、ふと空を見ると・・・
いえ、何かいい写真が撮れないかとキョロキョロしながら空をみると


ばってんの飛行機雲と、まる~い日の光が・・・。


なんだか嬉しくなった一瞬でした。









Pさんも、ばってんのひこうき雲アップされてましたね(*^^*)
昨日おじゃました時に 私もこの写真があったことを思い出して、慌ててアップしちゃいました♪




[PR]
by butanekoex | 2017-01-19 07:30 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

ぽとり




ぽとりと、綺麗

寒椿



e0348754_16134609.jpg






前回の記事に入れ忘れた ちょっとだけお気に入りの写真を一枚だけ。





[PR]
by butanekoex | 2017-01-18 07:49 | お散歩 | Trackback

寒椿と 山茶花と




真冬の植物園
そこで いきなり目にはいってくるのは、赤い花でした。




「寒椿」

e0348754_15445769.jpg



e0348754_15460320.jpg



e0348754_15534560.jpg





そして「山茶花」


e0348754_15502678.jpg


e0348754_15504700.jpg


e0348754_15510556.jpg


e0348754_15512354.jpg



色のない冬を彩る 寒椿と山茶花。
そんな花を見ながら園内を散策しました。



このふたつの花、見分けることってできますか?
私はできません。
植物園には、花カードで植物の名前が表記してあるのですが 見た目ではどちらがどうなのか、さっぱり^^;

たしか、花びらが一枚一枚散り落ちるのが山茶花で、花の形のまま ポタリと落ちるのが椿だったはず。
でもね、椿と表記されている花の下にも花びらが散り落ちていたりするものだから、やっぱりよくわからない。

見分けることが出来たら楽しいよね。









「マユミ」

e0348754_15583444.jpg


「アセビ」

e0348754_15585708.jpg



「ヒマラヤユキノシタ」

e0348754_15591941.jpg


「イイギリ」

e0348754_15595919.jpg



こうしてみると、真冬の植物園も 真冬なりに華やかで。
赤い花や実が多いのも、季節がらなのかも・・・なんて思いながらの散策。



e0348754_16021798.jpg


e0348754_16023347.jpg


e0348754_16042218.jpg




先程歩いた 道樹山が美しく池に写り込んでいました。

e0348754_16045590.jpg



そろそろ、帰ろうか。
そう思った頃にやって来た親子連れがほのぼのemoticon-0111-blush.gif

e0348754_16064638.jpg



さて、これは寒椿でしょうか、それとも山茶花でしょうかemoticon-0136-giggle.gif

e0348754_16081788.jpg




答えは・・・白状すると どちらかわからなくなっている写真が山ほどある中の1枚(^_^;)











[PR]
by butanekoex | 2017-01-16 07:16 | お散歩 | Trackback | Comments(38)

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko