わたしの 夏







e0348754_21050522.jpg






この夏 はじめて聞いたセミの声のなか、
この夏になってから 最初に撮ることが出来た花は 決して珍しくない どこにでも咲いている青。





e0348754_21085482.jpg






退院直後 リハビリを兼ねてのお散歩にて、一番最初にカメラにおさめた植物は ツユクサでした。
その花色の青があまりにも美しく鮮やかで、とても嬉しかったのです。

家から徒歩5分ほどの いつもの公園
その見慣れた景色が いっそう眩しく感じた早朝。
久しぶりに歩いた時間は 夏真っ盛りだったけど、わたしの夏は 始まったばかり。






2017年 7月 17日 撮影
春日井市にて















ブログ、ご無沙汰しています。
前回の記事で、たくさんの励ましのコメントをいただき 心から感謝を申し上げます。
入院中も 自宅療養中も どんなに励みになったことか言葉では言い尽せません。
本当にありがとうございます。

急な病気発覚にとまどい、受け入れてからは全て順調、
手術と治療の甲斐があり 現在は通院での経過観察となりました。
仕事も、短時間ではありますが 復帰することが出来ました。
通院は、ずっとつづきます。
今まで出来ていたのに これからは出来なくなってしまったこともあります。
でも、それも含めて 今の時間を大事にという気持ちが大きくなりました。




生まれ変わったような感覚、焦らず ゆっくりと、ゆっくりと・・・。




なんたって、うちのオッチャンがすごく優しいの(*´艸`*)
この優しさ、一過性ではありませんよ~に(笑)










[PR]
# by butanekoex | 2017-08-17 08:15 | お散歩 | Trackback

伊吹山の思い出

20155伊吹山登山。




一瞬の晴れ間。




e0348754_14015235.jpg




山歩きをはじめたのは、ちょうど50歳を迎えた頃で まだブログもやっていません。

カメラも持っていないし、写真よりも歩くことに必死。



伊吹山は私の初めての百名山、一座目でした。





e0348754_14015950.jpg




2015年のゴールデンウィークは ずっと晴れ続きだったのに、

この日だけ、たったのいち日だけが大雨。

雨女パワー炸裂中(笑)忘れもしない5月4日です。






山頂は、見晴らしというものもまったくなく、1m先も見えない 強風と雨。



e0348754_14020530.jpg



下山した時は、みんな泥だらけ。

これ、いったい何の修行だったんだろう(笑)





記念の足元。


e0348754_14021393.jpg



私の山友たち。かっこいいでしょう^^

みんな 大好き!







さて、みなさま、ブログで一緒に山を楽しみませんか。


***山クラブ***


本格的な登山はもちろん、「こんな低山をフラフラになったけど頑張って歩いたよ」とか、「綺麗な山を遠くから見たら泣けてくるほど感動したよ」とか、「5合目までドライブ、車を降りたら足元の花があまりにも可愛かった」とか。

山に関する記事を楽しむ企画です。

参加方法は、タグに「山クラブ」と記入して記事を投稿するだけ。

投稿の期間や期限は決めていません。永年継続予定^m^

タグの左側に「山クラブ」と入れていただくと

「みんなの【山クラブ】をまとめ読み」で一覧表示されます。
みなさま、コッソリでもいいので、ご自由に参加してくださいね。











★★★★★★

登山家の田部井淳子さん(享年77歳)の言葉

「病気にはなっても、病人にはなるまい」・・・この言葉を胸に・・・




わたくしbutanekoは 今日よりしばしブログをお休みさせていただきます。


みいさーん!山クラブ部長を託しま(*^ε ^*)






あまりにも急な病気発覚に、ブログで公表しようかどうしようか ものすごく迷いました。

公表せずに、なんとなくブログを終わっちゃおうかなぁー・・・なんて思ったりもして。

でも、迷ったけれど、私のブログだから 生の私の事を記しておいてもいいんじゃないかって思いが強くなってきて。

えい!入院の日に公表しちゃえ~!!!ってなかんじです。

病名は伏せることにしましたけれど^^;

これは予約投稿、書いているのは6月です。



入院の間はブログの更新は無理ですが、時々スマホでコッソリと覗くつもりです。

何かありましたら、返信はままならないことをお許しいただけましたら、コチラ

復活したら、ゆっくりとご訪問にかえさせていただきたいと考えています(*^^*)





[PR]
# by butanekoex | 2017-07-05 07:00 | 登山 | Trackback

心の奥から

どうしよう

優しさが身に沁みて・・・。




e0348754_08072585.jpg




玄関ポストにはいっていた、優しい優しい贈り物。





e0348754_08095746.jpg






e0348754_08102438.jpg






e0348754_08121219.jpg







e0348754_08130754.jpg







どうしよう。
どうしよう。。。
なんだか ・・・ 涙がとまらない。


思い出を形に。




私は、こんな簡単な言葉でしか 思いを伝えることができませんけれど。
心の奥の奥の奥から、心をこめて。



「アリガトウ」






e0348754_08131404.jpg






海に行きたいなぁ・・・





[PR]
# by butanekoex | 2017-07-04 06:23 | 日常のこと | Trackback
綿がやっと、30センチになりました。




地植え、30センチ
生き生きしています

e0348754_11110694.jpg



鉢植えも 30センチ
ちょっと虫食い。

e0348754_11110464.jpg


かなり順調な生育状況だと思っているのですけれど、どうでしょう。

鉢植えの綿は 日曜日に里子にだしましたよ。
30センチにもなっているから、もらってくれた友達の家でも 元気に育ってくれると思うわ^^
うちには 地植えがふた株あるからね♪





一坪菜園の野菜たちも 先週の雨で 元気になってきましたよ。



鷹の爪(秋に一味唐辛子を作りたいな)

e0348754_12531967.jpg



ししとう

e0348754_12533437.jpg



オクラ(白くて、生でも食べれるやつ・どんな味かな)

e0348754_12535237.jpg



普通のオクラの花も咲き始めています^^

e0348754_12535903.jpg




バジルがワサワサ。

e0348754_12532609.jpg

もう、なんども収獲してはオッチャンがパスタにしたり
お隣にお裾分けしたり。楽しんでいます。


e0348754_12563371.jpg

ゴーヤ

e0348754_12541346.jpg

スケスケカーテンです。
たったのひと株だからかなぁ。
収獲はまだ。でも雌花がふくらんでいるのを確認しました♪
ぐんぐん伸びていて、もうすぐ2階の手すりに届きそう。




そのゴーヤの隣にひっそりと
四角豆

e0348754_12542360.jpg

四角豆は、やっと膝くらいまで蔓が伸びました。
成長、おそい!8月以降にもっと大きくなることを期待しよう。
どうか、どうかもっと伸びてくれますように。
可愛い花と、美味しいお豆が出来ますように。






そしてね、、、大失敗ほうこく!!!
一番生育がよかったきゅうり。
先々週、傷んだ下葉を切ろうとしてジョッキンってやったら・・・

e0348754_12543605.jpg

がっくり・・・。
調子に乗って、うっかり茎までジョッキンとやってしまったぁ(涙)
こんなに根本から切ってしまったの。
きゅうりの赤ちゃんが たくさんいたのに~。
これ、もう復活はないだろうな・・・と、思いつつ
かすかな期待にまだ植えっぱなし。
どうか脇芽が出てくれますように。

初挑戦のきゅうりの最後の姿です^^;








鉢植えの綿とともに、
・クリスマスローズ グリーン
・クリスマスローズ ブラック
・レモンバーベナ
・トリアシスミレ

以上の鉢植えが一緒に 友達のもとへ里子に旅立ちました。


私のもっとも大事な、大好きな花達よ。幸せになるのだぞ。





[PR]
# by butanekoex | 2017-07-03 07:10 | 庭のこと | Trackback

オモウコト



まるで、雑草と言っても疑う余地もないかもしれない。



e0348754_08474023.jpg



貴重な自生の植物を見ることが出来た、6月のこと。



e0348754_08463149.jpg



e0348754_08465541.jpg


e0348754_08471630.jpg



e0348754_08483994.jpg


e0348754_08484726.jpg







心無い人が、さまざまなブログなどで見つけた貴重な自生の植物を持っていってしまうことがあるそうです。
春にカタクリの花を探しに行ったときにも、同じようなお話をお聞きしました。
花屋さんなどで売られているもの全てではありませんが、野山に自生の植物を、販売目的で無断で採取したものが売られているという事実。
残念なことです。
そして、私も今 こうして、ブロブにアップしてもいいものかと考えてしまいました。
その反面、植物を見た時の感動を、山を愛する人と私が感じた思いを共有したいという気持ちもあるのです。
この花を見に この場所に行って、たしかに生きていく力を貰うことが出来るのです。


植物の名前は、検索ワードにかからないように 伏せることにしよう。
どうか、この美しい花が いつまでもこの場所で生きていけますように。
そして、ひっそりと咲く姿を 多くの人が愛でることができますように。




[PR]
# by butanekoex | 2017-07-02 10:22 | 日常のこと | Trackback
貴船神社の奥の宮で



e0348754_05251831.jpg




おみくじをひきました。

貴船神社の水占い
よく当たると評判らしいのは、後で知ったこと。
一緒に行ったHちゃんが、迷いなく買っていたので 私もマネして^^
結果はナイショです♪♪(むふふふふ。良い気分とだけ書いておきますね。)



フォトハイキングも終盤。
最後の撮影場所、下鴨神社を目指し、移動します。


e0348754_05310559.jpg



e0348754_05355338.jpg




ツアーバスは、すでに下鴨神社の駐車場に移動しているので
貴船口駅までは徒歩(またはバス)で移動、そこから比叡電鉄で出町柳駅に行くのですが
そこで、ついに雨に降られました。
ここまで 降りそうで降らなかった雨。

メインの撮影の時は傘をささずにすんだから、良しとしてやろう。
梅雨真っ最中だしね^^


そんな雨の中での Hちゃんが撮った写真を一枚、載せちゃいます。


e0348754_05345095.jpg

Hちゃん撮影



水の勢いといい、構図といい、すっごく素敵な一枚でしょ^^
Hちゃんがシャッタースピードを調整して撮った滝です。
私も挑戦したのだけれど、明るすぎて写真になりませんでした。
こんな滝の流れる写真、撮りたい! どうしたらいいの、先生~。

でも、ここに先生はいません。
(先生はバスで移動されたので、雨にも濡れずにすでに駅でお待ちでしたのサ^^;)

以前,、桜の記事のコメントで 様々な場面でのシャッタースピートの設定を教えていただきました。
試してみようと、メモをして持って行ったんだけどなぁ。
今度時間のある時に じっくりと再挑戦しよう!家の近くの公園の噴水で(笑)






下鴨神社にて 撮影開始



e0348754_06240149.jpg


まずは「かりん美人水」で乾いた喉をうるおして、
少しだけ美人になって 最後の撮影にのぞむ!

e0348754_05533982.jpg

すっきり すごく美味しい。オススメです^^
おかわりしたかったけど、1杯350円をひと飲みだったので
2杯700円は高すぎると我慢した(笑)





神社の建物、どう撮っていいのかわかりません。


e0348754_05583849.jpg



撮影指導にて。
手前の建物の屋根とあわせて奥行きを強調してみては・・・と。
こうなりました。 ↓


e0348754_05570119.jpg




御簾の透けた美しさを強調して・・・ こうなりました。 ↓


e0348754_05573478.jpg




午後3時45分、終了。終わってしまった。
とても濃い内容のツアー、得るものの多さに大満足の一日。
ほんとに、ほんとうに楽しい一日でした。こんなに楽しい日、また来るのかなぁ・・・っていうくらいに。
すでに雨はあがっていて、最後の撮影でも傘の出番なく済んだしね。







申し込み当時はまだ春の名残の日で、今回のツアー催行の日が梅雨の真っ只中だから 雨の中の撮影になるだろうと覚悟を決めて(笑)
なんせ、私も一緒に行くHちゃんも 2人揃えば雨の確率80%の実績があるのですから。エヘン!

そうは言っても 今年の梅雨は空梅雨で ずっとずっと晴れつづき。ツアーの前日も晴れでしたので
やっぱり青空を期待しちゃってね。
しかし、前日の夜から当日の朝までは大雨。夜中は屋根を突き破るかと思うほど。
はぁー。つくづく私達って・・・こういうことになるのだわ^^;

と、言いつつも結果は傘の出番はほとんどナシ。
雨女返上出来るかもね。

秋にはツアーではなく、もっとゆったりと時間を撮ってここに来たいな。
もちろんお昼ごはんに川床料理を予約して♪






これからの写真、心の目で撮ろうと思います。
心の目、磨きます。






ここまでお付き合い、どうもありがとうございました。



[PR]
# by butanekoex | 2017-07-01 08:52 | おでかけ | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30