とこにゃめ散歩 ~ 2



街を散策し、ろくろ体験をしても ランチの予約12時半には間に合っちゃうのです。
向かったのは、カフェ ni:no(ニーノ)

e0348754_22483269.jpg



お料理は すべて常滑焼の器でした。

6種類の前菜

e0348754_06372111.jpg



ブリのグリルにトコナメ産キャベツと新玉ねぎのトマトソース
ごはんはかための雑穀米
デザートは、ゆずとマンゴーのアイス

e0348754_22570928.jpg



常滑焼きの器に、常滑のお野菜がたっぷりはいったランチで お腹いっぱい。

お料理もさることながら、やっぱり器に目がいってしまう^^;
ニーノさんは、2階がカフェで 1階は雑貨屋さん。
当然、カフェで使っている器は1階で売っています。


このデザートの器を 気軽に買って帰ろうと思ったのだけど、、、



e0348754_23053813.jpg



むむ!
お値段もそこそこで。
あれもこれもと買おうとすると・・・

予算の事をまったく考えていませんでした。

とは言え、常滑焼きですから 決して高すぎるお値段ではないのですよね。
でも、慎重に選ぼうと 思いなおし、最後に選んだ一品は、前回の記事にてご紹介した一品。
大満足!




食後も引き続き、街さんぽ


e0348754_23131318.jpg


e0348754_23132559.jpg


e0348754_23135165.jpg



e0348754_23154034.jpg


e0348754_23144003.jpg



e0348754_23165325.jpg



e0348754_23170459.jpg



e0348754_23171828.jpg








昭和の空気と、芸術とが混在している 焼き物の街
とてもフォトジェニックでノスタルジックな街

にわか雨にもあいましたけれど、午後からはすっかりいいお天気で
上着はまったくいらない
とこにゃめ散歩、とてもとても 楽しかったです。


また、来よー♪♪♪♪♪









ゆるゆると、常滑の記事を書いている間に、
ろくろ体験のお皿が届いちゃいました!
また、後日アップさせていただきます(*´艸`*)









今日は、またまた久しぶりにコメント欄 開けちゃいます。

申し訳ございませんが、いただいたコメントのお返事が かなり遅くなりそうです。

必ずお返事いれますので、どうかご了承くださいませ。







[PR]
# by butanekoex | 2017-04-28 08:42 | お散歩 | Trackback | Comments(50)

とこにゃめ散歩 ~ 1


4月 15日 電車で約1時間と10分。
焼き物の街、昭和の雰囲気が漂う常滑にて。




e0348754_22204005.jpg




e0348754_22110065.jpg




赤レンガに木造の建物、煙突や窯、そして工房と焼き物のショップ。
焼き物が埋まっている散策路には、昭和の空気が残っていました。

こんな何気ない壺も、ここでは景観のひとつに組み込まれている気がします。




e0348754_22254043.jpg



e0348754_22313077.jpg




遊びゴコロのある家の壁

e0348754_14275599.jpg




お地蔵様。このやろう、可愛いじゃん!

e0348754_22341392.jpg

e0348754_22344465.jpg



(花はないけど)花より団子♡
醤油味、まわりがパリっとしていて やわらかーい!
ここに行ったら ここのお団子は絶対に食べるべきです。

e0348754_22310921.jpg




とこにゃめのアイドル、「とこにゃん」を見上げているのも、とこにゃめ焼きの猫

e0348754_22074457.jpg


晴光さんでは、初めてのろくろ体験を。

e0348754_21032344.jpg

(エイコさんの手、またまたご出演いただきました)





雨が降ってきたので ランチの前の雨宿りは、きなこオーレをたしなみました。
器すべて常滑焼きです。すてき。


e0348754_22415193.jpg











この後は、ninoさんでランチです。





[PR]
# by butanekoex | 2017-04-26 07:00 | お散歩 | Trackback

陶芸体験


くるくる くるくる
ろくろ体験。初めての陶芸体験です。



陶芸体験処 晴光さん


e0348754_20482005.jpg



体験の部屋に、見慣れない機械が並んでいました。

e0348754_20505374.jpg



ところで ろくろって、この機械のこと?
それとも、この作業のこと?

e0348754_20532374.jpg

下に少しだけ写っている籐のイスに座ります。
中央の銀色の丸いのが くるくる回るろくろの台です。
すみません、用語がまったくわかりません。




向かい側で、スタッフの方がやり方を教えてくださいます。

最初は、難しいので形を作ってくださいました。
下の、ごっつい手は、スタッフの男性の手です。
私の手ではありませんよー。

e0348754_20561323.jpg

しゅるるるる~~~~~
あっという間に 土がきれいに伸びていきました。
おもしろーい!




(ここからは、エイコさんの お手の写真をお借りいたします。)

土ののばし方を、手とり足とり・・・足はとっていませんね。
手をとって教えていただきます。

e0348754_20595281.jpg

しっかり 手を握り合っているようで、横で見ていて内心ドキッ・笑
次に手を握られるのは、私の番だからね。



エイコさん、コツ つかんだね。

e0348754_21032344.jpg



こんな感じで、少しずつ少しずつ、作りたいお皿の大きさにのばしていきます。

↓ これは、butanekoがのばした土。

e0348754_21054959.jpg

作りたい形の限度の薄さまでのばしました。
これ以上薄くすると、焼き上がりに割れるリスクがあるそうです。



次は、お皿の形を造っていきます。
やっぱり最初はスタッフさんがコツを教えてくださいます。

e0348754_21090621.jpg



で、最終的に こうなりました。

e0348754_21094362.jpg


う~~~ん、美しい仕上がりだと思いませんか。


ここまでで、約30分。とても簡単でした。
なぜなら、難しいところはすべてスタッフさんがやってくださったから。




次は、どんな色にするか、見本から釉薬を選びます。

釉薬とは完成した作品に塗るコーティングのような物。

e0348754_21152674.jpg


私は、「無釉」という艶もなく、色もない地味~な仕上がりを選択しました。
↑ の写真、真ん中くらいのやつです。わかりませんね、この写真では^^;
控えめな性格のため、色目も最も控えめなのにしたのであります。( ̄ー ̄)ニヤリ


約20日後に、焼きあがり 釉薬をぬったお皿が自宅に届く予定です。
たのしみ~(*^^*)

釣ってきたお魚の煮物や、庭で採れた野菜のサラダなどをのせるお皿として使う予定。
先日買った 黒っぽい常滑焼のお皿とともに、うちの食卓のエースになること間違い無し。


体験と、送料あわせて 3,900円でした。
デニムエプロンもお貸しいただけますよ。








私達の向かい側では、ご家族で体験されていらっしゃいました。

e0348754_16593938.jpg


まだ小学生くらいの女の子も 上手にろくろをまわしていましたよ。
私のは平べったいお皿なので、簡単でしたけれど、
上の写真、女の子は難しそうな形を作っています。すごいね。
途中で ぐわんぐわんと歪んでいるところも目撃しましたけれど(笑)





ろくろ、初めてやってみたけれど、すごく面白い。
力の入れ加減は、最初から最後まで ぜんぜんわからなかったけれど
少しずつ形になっていく 冷たい土が気持ち良かったです。
今回は簡単な形だし、焼くと割れやすい箇所は スタッフさんにやっていただいたので
次は最初から全部自分でやってみたくなりました。

次は・・・?

次もろくろ、やってみる気でいるのかぃ?


はい、その気でいますよ。






この後は、ランチと 常滑の街散策です。




[PR]
# by butanekoex | 2017-04-25 07:00 | あそぶこと

sakurafubuki


4月の嵐の翌朝




e0348754_15180662.jpg




e0348754_15194391.jpg




e0348754_15195440.jpg



まるで、雪でした。



その翌日


e0348754_15212940.jpg




e0348754_15213787.jpg




---------- 健気 ----------





今年の染井吉野、ありがとう。
また、来年ねー。










桜吹雪、きれいに写真に撮りたいな。
コンデジでも撮れるのかな~。研究せねば!






私の桜ショット&お花見弁当

[PR]
# by butanekoex | 2017-04-24 07:00 | お散歩 | Trackback

夕陽と桜



仕事の帰り道





染井吉野が夕陽を受けて 光り輝いていて、「ふと」自転車を停めて見上げてみました。




e0348754_15055209.jpg




e0348754_15085397.jpg



e0348754_15082521.jpg




e0348754_15090419.jpg



e0348754_15092050.jpg








(ほんとうは、「ふと」ではなくて、カメラをしっかりと手にして自転車を道の脇に停めたのであります)


後日 嵐のようなお天気、桜吹雪が舞い
染井吉野は散り終わりました。






4月 12日 春日井市






私の桜ショット&お花見弁当
[PR]
# by butanekoex | 2017-04-23 07:00 | お散歩 | Trackback

トリアシすみれの春の庭



トリアシすみれ、咲いた。咲いた。




e0348754_07123291.jpg




春にもっとも楽しみにしていたお花。
トリアシすみれが咲きました。


e0348754_07122184.jpg



大好きなお花です。すごく大事です。
以前、増やしたくて 株分けしてみたけれど、失敗.。
分けた蕪はすべて消えてなくなりました。

それからは、怖くて植え替えも出来ません。
蕾がつくまでの 冬の間は、春にちゃんと咲いてくれるか心配で心配で。
それでも、この姿を今年も見ることが出来ました(^^)
嬉しいな。



↓ 去年のトリアシスミレの記事です。お時間があればのぞいてくだいまし。



e0348754_07173537.jpg



チューリップは、すでに終わってしまいました。
今は、この可愛らしいトリアシスミレと、
庭を甘い香りで包んでくれる フリージア。


e0348754_07192248.jpg



混色で買ったフリージアは、紫が最初に咲きました。
紫同士、すみれとよく合うと思っています。



今だけ、白と青や紫の色に統一しているようになりました。
この色合、目指していたんです♪


e0348754_07204138.jpg



e0348754_07210257.jpg



これから、赤や黄色のフリージアが咲き出すと、少し賑やかしくなるので
球根を掘り上げる時に、花の場所移動も考えようかな。







バラが、、、
ピエール ド ロンサール の蕾が出来ているのですけれど
気づくと 大半がこんなことにーーーーー!!!


e0348754_07251276.jpg



もうひとつ。
パティオスーズのゴルディロックスの蕾も・・・(-_-;)


e0348754_07252595.jpg



なぜ、こうなるのでしょう・涙
害虫のせいかなぁ。去年の春も同じ症状。2年連続で蕾がこんなことに。
消毒、しているのだけど やり方が悪いのでしょうね、きっと。。。
残念です。
残った蕾、どうか無事に花が咲きますように。




ささ、気をとりなおして。
せっかくの春の庭ですものね。




e0348754_07285323.jpg




e0348754_09233547.jpg





雑草が、大変なことになっています。
草取り、やらないと・・・。









日曜の夜から 火曜日まで、姫路に帰省します。

今日からブログは、予約投稿しようと思っているのですけれど
予約投稿って、じつは苦手~~~~~^^;










[PR]
# by butanekoex | 2017-04-22 09:36 | 庭のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー