弥勒山の コアジサイ


新緑の山の中




e0348754_17424596.jpg



この、優しい水色が大好き。



e0348754_17431934.jpg




e0348754_17432918.jpg




この花を見たくて 山に行きました。


この花は、山の中で咲いている姿が一番よく似合う。






決して珍しい花ではないけれど・・・。


山の中で咲く姿は、手入れされた庭園の薔薇にも優ると思うのです。




e0348754_17433753.jpg









6月 17日
春日井三山 弥勒山の コアジサイ






美しいあじさい&6月のイメージショット!


[PR]
# by butanekoex | 2017-06-22 07:06 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

タチアオイ


タチアオイ

e0348754_07520195.jpg



「喜びを創りだすもの」では ターシャがひいおばあさんのタチアオイをとても大事に育てていました。
「夏には屋根までのびて 見事な花を咲かせるのよ」と
カノコ草やアイリスなどのたくさんの花々のなかにあるタチアオイを愛しそうに見ていた姿が 印象深かったのです。



e0348754_07540756.jpg




e0348754_07545519.jpg



e0348754_07550286.jpg



ターシャのタチアオイは 何色なんだろう。。。
私は、サーモンピンクだと思うよ。そんなイメージ。
57歳から 庭造りをはじめたというターシャの しわしわで温かい手で 大切に育てている光景を想像しては 憧れがつのります。





名城公園のフラワープラザの薔薇、ほとんどが終わっていました。
残り少ないなかで 精一杯に咲いていた一輪の誇り。


e0348754_07570979.jpg




ブルーサルビア越しに見える行列は tonarino
4月にオープンしたばかりとあって、すごい人。


e0348754_07584889.jpg


この日は花を見にきたので あの行列に加わるのはもう少し先にしましょう。


e0348754_08033593.jpg




e0348754_08054442.jpg




ゆったりと 写真を撮りながら 同じ花をなんども繰り返しては写真に撮ってしまった。
時間の制限がないと、こういうことになる~。


**********
**********
**********





週に一度ホームベーカリーで朝食用のパンを焼いているのですが
今朝は 大失敗!
ぜんぜん膨らんでいなかった。
ふたを開けたら ぺしゃんこのパン生地・・・見た瞬間、しばし固まりました(笑)
朝食は急遽 お素麺に変更。
ふう、、、。

今日は久しぶりの雨です。植物達には嬉しいことでしょう。でも、降り方が・・・。
なぜこうも極端なのでしょうね。。。

さ、今から雨の出勤、行ってきます!




[PR]
# by butanekoex | 2017-06-21 08:15 | お散歩 | Trackback

ひとり山歩き 6月の道

6月 17日 晴れ(空梅雨)




e0348754_17540021.jpg



ここ数ヶ月 ずっと行ってなかった春日井の山。山歩き。
雨が振らない週末って 今年はぜんぜん珍しくないけれど、せっかくの晴れた週末だもの。

そろそろ、コアジサイが咲いている頃
そして運が良ければ 無葉蘭も見つけることが出来るかもと
今しか見る事が出来ない山の姿を求めて、ひとり山歩きに行きました。
車の運転が苦手なbutanekoが、 唯一ひとりで行ける山へ。




例年だと この時期はうっそうとして 梅雨の湿気にむせ返るような低山ですけれど
今年の6月の なんと清々しいこと。



e0348754_17565685.jpg



野鳥の美しい声が すぐ近くから聞こえます。

サンコウチョウの声がすると、鳥撮りのかたが上を見上げていましたが
その姿は 私には確認できませんでした。
尾っぽの先だけでも 見たかったなぁ。



サンコウチョウよ、どこじゃ~

e0348754_17564129.jpg


鳥撮りさんは、あと一時間はこの場所でねばると言われていました。
それを聞いて、私はすぐにこの場所をあとにした・笑

歩きやすい道がつづきます。


e0348754_17574292.jpg



初撮り 蜘蛛の巣!
怖いので、遠くからね。この距離が限界。


e0348754_17582623.jpg


虫嫌いは、かなり克服出来たのだけれど、蜘蛛と蜘蛛の巣は上級者。私には まだまだだわ。




久しぶりのひとり山あるき。。。
道にしゃがみこんで よくある「どくだみ」の写真を撮っていたら、これまたよくあることだけれど 常連さんがお声をかけてくださいました。


「花の写真を撮ってるの?頂上付近に バイカツツジが咲いているよ」

え? ばいかつつじ?
なんでしょう、その魅惑的な名前のお花は・・・。
”梅花躑躅”と書くそうです。その字の如く、梅の花のようなツツジだと。。。

「見たことないの?教えてあげるよ。」


やった!!!
ここからは、ふたり山歩きになりました^^
あ、いつもの同行者の葉っぱヤローは 今日は出る幕無さそうね。ごめんねー^m^
たくさんあるルートの中から、頂上まで一番近いと思う道で行くよ。と、サクサクと歩きはじめる常連さん。
待ってー! そう、常連さんは当然知らないだろうけど 私の足は 遅いのです。


でも、言われるとおり、あっという間に弥勒山の頂上。


e0348754_17594758.jpg


e0348754_17593908.jpg

晴れてはいるものの、この日は伊吹山も 御嶽山も望めませんでした。
今の時期なら 晴れているだけでも喜ばないとね。


いつも歩くルートとは まったく違います。
ルートが違うと、目に入る景色もぜんぜん違うのであります。
たまには違う道もいいものね。人生と同じで刺激的。



サンキライ

e0348754_19144629.jpg




e0348754_21205467.jpg



野いちご? ヘビイチゴ?

e0348754_21213132.jpg



教えていただいた バイカツツジ

e0348754_21221216.jpg


かわいい! なんて可愛いの!!
私の想像していたのとはまったく違う、1センチくらいの小さなお花。
可憐に下を向いて咲いているのです。
とても小さくて なかなかピントがあいません。
1時間くらい、ここでこの花の写真を撮り続けたい衝動。
でも 常連さん 歩くのが早くて~。2枚しか写真が撮れませんでした。マシな方をアップ。

この花を教えてくださった常連さん、ありがとうございます。
うまく撮れなかったことも常連さんのせいにしちゃいますね、よろしくです。




この日最も見たかった 6月の花
コアジサイ

e0348754_21241773.jpg

この優しい水色。大好き。野性味あふれる姿に惹かれます。
決して珍しい花ではないけれど、町中ではなく山の中で咲く姿をどうしても見たかったの。
そして、もう一つの目的の無葉蘭もみっけ~



紀伊無葉蘭

e0348754_21251466.jpg

去年は、黄色ではなくて 白いほうの無葉蘭を見ることができたけれど
今年は珍しいと言われる 紀伊無葉蘭を見つけることが出来ました。
その名のとおり、葉がないのです。どうやって光合成するのでしょうね、不思議。
自然の姿、面白すぎる。






花を探し 写真を撮り、あっという間の下山となりました。
わずか2時間ほどの山歩き。
いつもの時間の半分くらい・・・そりゃそうだわ、三山のうち この日行ったのは弥勒山のみで、道樹山と大谷山は省略。
そのかわりにはじめて出会えたお花はあまりにも可愛くて、来年もまた 絶対に見に来ようというがモクモクと湧いてきた。
ふふ。久しぶりの山歩きだというのに、筋肉痛もでていないのは、丁度いい距離だったということね。
まさかこれから痛くなるって・・・ない、ない(願望強し!)

常連さんとは、今回もお名前も聞かずに お別れしました。このあっさり感も好き♡






6月の山は 本当に魅力的。生命にあふれています。
眺望・・・ 鳥の声・・・ 植物・・・ (蜘蛛の巣)・・・ そして、人。
生きる喜びを体中に感じ、いい出会いがたくさんだった一日に 感謝!




[PR]
# by butanekoex | 2017-06-20 06:42 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

6月のおさんぽ


空梅雨のおかげで、お散歩の道は とても歩きやすい。
そして、6月は どうしても!なんとしても!紫陽花を探しちゃう。




可愛いおたふくさん、みっけ(*^^*)


e0348754_10040718.jpg



ここで、ちょっと写真の練習。



e0348754_10050545.jpg


e0348754_10051121.jpg


e0348754_10051841.jpg



無心になります。満足しました。単純・・・・。



e0348754_10053552.jpg



e0348754_10083837.jpg



e0348754_10084872.jpg






一期一会。
今年の花は、今年だけ。また来年もね。。。なんて今は言えません。


6月の、爽やかなこの日に見たこの光景も、この日だけのものなんだなぁ。



e0348754_10120376.jpg



e0348754_10105395.jpg


e0348754_10104010.jpg



e0348754_10121253.jpg




6月 10日
名城公園 フラワープラザにて




美しいあじさい&6月のイメージショット!


[PR]
# by butanekoex | 2017-06-18 10:17 | お散歩 | Trackback

紫陽花 ひかる


きらきらと光っているようにみえました。




e0348754_20464246.jpg






e0348754_20465766.jpg






e0348754_20471809.jpg







名城公園フラワープラザにて

6月 10日 撮影




毎日の中では 落ち込むこともありますね。
この日、ひぇ~、まさか~~~・・・なんて思うことがあって。
ならば 紫陽花の写真を撮って気分を変えようと名城公園に向かいました。
でも 行ってみたら、あじさいの道は極少数しか咲いていない。
なーんだ、ちっ!
がっくりして フラワープラザに向かったのです。

そしたらね、こんなに可愛くて キラキラとした花が向かえてくれてね。
無心で写真を撮っているときは、嫌なことをすっかり忘れちゃってねぇ。。。

花には、写真には、そんな力があるんだって しみじみ思った時間でした。









美しいあじさい&6月のイメージショット!


[PR]
# by butanekoex | 2017-06-15 06:46 | お散歩 | Trackback

初きゅうり 初収穫

きゅうり。


痒くもなければ痛くもない、 そして珍しくもないきゅうり。
そんなお野菜ですが、庭で育てるにはとても難しいと思い込んでいます。孤高のきゅうり。

しかし!初挑戦で、こんなに早く収穫出来るとは・喜




e0348754_16194089.jpg



綿をきゅうりの横に地植えした時は やっと雌花がついたくらいだったのに
ふと気づいたら こんなに大きく育っておりました。
成長の早さに驚きですよぉー。


今更ですが、きゅうりの育て方を 調べてみたところ、
丈夫に育てるには、5節から8節までのわき芽や雌花は摘み取った方がよかったみたいです。
なので この大きな実は、本来は成長すべきではなかったヤツ。
そうか~。当然ながら、育てるには色々コツがあるのね。
今頃知ったところです。



e0348754_16194643.jpg


せっかくですので これ一本は美味しくいただくことにして
他のわき芽と雌花は、今さらではありますが8節まで摘み取りました。
こういうのって、若干心痛みます。
貧乏性の食いしん坊は、全てを育てて全てを食べたいのが本心なのですから(*´艸`*)





最初に食べるのは、やっばりシンプルが一番よね。
たたいて、切って、手作り味噌で。
久しぶりにスマホで撮影してみました。(というか、近くにコンデジがなかっただけ^^;)




e0348754_16195823.jpg


おいしー!
採れたての初きゅうりは、みずみずしくてコリコリでした。
「買ってきたのとは、ぜんぜん違うね」と、思いっきりえこひいきの感想(^^)v





桔梗の蕾がふくらんでいます。



e0348754_21041280.jpg



この風船みたいな形、指でつまんで プチっとやりたい衝動にかられるところ、ぐっと我慢。


翌日は少し 色づいていて・・・。



e0348754_21042419.jpg




更にその翌日、はじけていましたよ。



e0348754_21061638.jpg




プチっとやらなくて、よかったわー


我が家の庭は、夏は花が少なくなるのですけれど
そんな寂しい庭を彩ってくれる ありがたい桔梗さん。
ピンクの桔梗はまだ、風船にもなっていないけれど、色によって成長の早さが違うんですね。








[PR]
# by butanekoex | 2017-06-14 08:21 | 庭のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30