e0348754_07265993.jpg


夢中で、無心で作ったハーブのリース。
久々に集中したら、とても疲れました。
ハーブティーのサービスがありますので、一服。




私は、アイスティー
ティーサーバから自由にいれて飲みます。
おかわり自由なのが嬉しい♪


e0348754_06223562.jpg



エイコさんは、どれにするか物色中(笑)
何種類ものハーブティー、香りを確認して・・・。


e0348754_06224284.jpg



e0348754_06252150.jpg






いい時間です。



日常のあれこれ、すべて忘れます。



リッコハーブ園、時間にしたら、、、2時間ちょっと? 3時間いたかな?いなかったかな?



e0348754_06281043.jpg



e0348754_06283134.jpg



e0348754_06274174.jpg




ハーブ農園リッコ
ハーブティーサービス付きで 作るものによってお値段が少し変わります。
月曜から水曜は 休園日。平日にご訪問される場合は OPENしているかどうか、確認が必要かも。


e0348754_06333337.jpg



もちろん、リース作りをしなくても 大丈夫です。
この日も、ハーブを眺めながら お茶だけを楽しむ方も たくさんいらっしゃいました。


ここに来ると、昨日までの嫌なことが全部浄化される気がします。
翌日から 新しい自分で また頑張れる!



e0348754_06361804.jpg







朝早くから知多半島を満喫した1日でした。


エイコさん、
素敵な一日をありがとうございます。
一週間たった今も、こうして記事を書いていても、あの空間を思い出していますよー。
また、行きたいな。
そして、次のリースは大きいサイズで挑戦するぞ!







爽やかな風と香りともに、お持ち帰りしたのは、レモンバーベナの苗。



e0348754_06425444.jpg




ベニシアさんが レモンバーベナを使ったハーブティーを作っていたのを見てから、
どこかで見つけたら 買いたいって思ってたの。
次は レモングラスを手に入れたいな。






知多半島は、きっと乾燥地帯なのでしょうね。(調べたわけではないけれど、そんな気がします)
ハーブが育つには適した気候なのでしょう。
同じ愛知県でも 私の住む地域は 雨がとても多いので、ちゃんと育つかどうか・・・。

いやいや 可愛がるのできっと大丈夫でしょう。







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

[PR]
# by butanekoex | 2017-06-05 08:21 | あそぶこと | Trackback

ハーブでリース作り



念願叶って訪問できた ハーブ園で
念願のリース作り。ワクワク。



e0348754_06211870.jpg




リース台を選んで、ハサミはお貸しいただきました。
あとは、周りの畑に行って 好きなものを好きなだけ切って作っていくのです。



e0348754_06222016.jpg


え?好きなのを好きなだけ 切ってきてもいいの?
耳を疑った(笑)すごいでしょ。このシステム。
好きなのを 好きなだけ選べるんですよー!

ただし、「生育中のもの 貴重な種類のは ご遠慮くださいね。」と、いうご説明もありました。
当然ですね。種類が絶えないようにされています。




お花を選定中のエイコさん。何をしていても 絵になるひとです。


e0348754_06305245.jpg


e0348754_06320079.jpg



畑に行くには、必ずこのグラウンドカバーの上を通りますので
歩けば歩くほど、いい香りが漂います。


e0348754_06293115.jpg



ペニーロイヤルミントを踏む?なんて贅沢な道なのでしょう・

畑と作業テーブルを何度も往復。
その度に、ミントの香りが私の足元から沸き立つの。





ザクザクっと、好きなハーブを切ります。
最初は遠慮がちだったけど、慣れてきたら躊躇なく、ガシガシと切れるようになる(笑)


e0348754_06365197.jpg



e0348754_06383669.jpg


摘んできた花で小さな花束を作り、リース台にくくりつける、それの繰り返しです。
何度も何度も畑に足を運ぶ。山歩きするほど歩いたかもしれません(笑)


e0348754_06385114.jpg




完成品!!!


e0348754_06420279.jpg



ははは。上の方が埋まっていませーん。 私はとても不器用なのだ!
エイコさんがすでに作り終えているのに、私、ぜんぜん埋まっていきません。
なので、上の部分はあきらめました(笑)
この上の部分を埋めるには、あと30分はかかるでしょうから^^:


埋まっていない部分は 家に帰って 白い大きなリボンで隠そう。そうしよう!
それもまた、素敵になりそうでしょ。リボン付き、想像してくださいね~。





私のリースは、ニゲラが主役。

ニゲラはね、これまで見たことなかったのです。
ブログ友達kayochaさんのお庭で きれいに咲いているのをみて いいなぁって思っていたら
なんとなんと、ここにたくさん咲いているではないですか!
もう、これが主役!とすぐに決めちゃいましたよ^^




e0348754_22195536.jpg

【使用花材】

・ニゲラ(主役。可愛い~)
・ヤロー(白い小花)
・レモンタイム(薄紫の小花)
・ブルーセージ(使ったのに、写っていない^^;)
・マジョラム(白っぽい、緑っぽい、つぶつぶっぽいやつ)

以上のハーブを使用しました。





エイコさんのはね、すごいのよー!
とても複雑な形なのに、サクサクと作り上げちゃう。
みてみて♡



e0348754_07041540.jpg

レモングラスの葉を くるりんとさせています。




ご本人、まだまだ気に入らない部分があるって言っていたけど
私から見れは まるでプロのワザ。
この発想とこの色使い・・・彼女、ただものではないわ(笑)
(このフレーズ、お気に入りデス)


e0348754_07042278.jpg



e0348754_06100552.jpg





優しい癒やしの空間でのリース作り
楽しかった。そして、少々疲れた。こんなに集中したのは何年ぶりだろう・・・って感じでしたから・笑







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
# by butanekoex | 2017-06-04 06:15 | あそぶこと | Trackback

憧れのハーブ園へ


憧れていた ハーブ園




e0348754_21115843.jpg





Beach combingを思いっきり楽しんで ピッツァ職人の焼くピッツァでお腹もいっぱい。
さて、そのあとに向かったのは【ハーブ農園リッコ】。





去年、エイコさんが行かれたというお話を聞いてから 私もずっと行きたくて仕方ありませんでした。
ハーブの季節を待って 待って やっと念願が叶ったのです。


「ちょこってぃ」のエイコさんは、とてもとてもハーブが似合います。
ブログでも 様々なハーブを育てて ハーブを利用した石けんやお料理をご紹介していらっしゃいます。
すてきでしょ♡
そんなエイコさんに連れて行っていただいて、やっと私も ハーブ通になりましたよ。
いえ、実際はハーブ通になった気がして喜んでいるだけですけれど。。。ウッシッシ(*´艸`*)





e0348754_07485810.jpg




小高い丘、開けた立地に位置する 農園は、まるで日本ではないような雰囲気。




e0348754_07513192.jpg



e0348754_07531976.jpg




敷地の真ん中に 店舗と手仕事をする作業場、そして癒やしのテーブルがあります。
そのテーブルで 私達のような訪問者はお茶をいただいたり、リーズ作りをします。

建物を囲うように 右 左 前 後ろと、すべてハーブ畑。それはそれは圧巻なのであります。




e0348754_07523143.jpg



e0348754_07565824.jpg




当然ですけれど、ハーブの香りがすごい。
風が吹き抜ける場所でもあるせいでしょうか。身体中にハーブがまとわりつく感じ。
ずっとずっと、ここにいたくなります。ここに住みたくなります。




e0348754_07510329.jpg




e0348754_08153470.jpg




あれ?時が止まってしまったかしら。



ゆったりとした時間。
ここは時間の流れかたが他とは違うのでしょう。





e0348754_08232357.jpg




オーナーのお母様が、ハーブスワッグ(花束)を作っていらっしゃいました。



e0348754_07574472.jpg







私達もこのあと ハーブのリースをつくりましたよ(*^^*)







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
# by butanekoex | 2017-06-02 07:18 | あそぶこと | Trackback

beachcombing、約3時間歩いて さあ、ごはんだごはんだー。


海と言えば、海岸線と言えば・・・ピザですね!
(いえ、根拠もなにもありませんけれど)



エイコさん、彼女はものすごい臭覚を持っていると思うの。
だってね、探してくれたピザのお店、その美味しさと言ったら!




e0348754_21353144.jpg




エイコさんがチョイスした
タコとオリーブののった おしゃれな名前のピザ
(名前忘れました)

e0348754_21363335.jpg



なに、これ! なに、これ!美味しい!美味しい!
すっごく、すっごく美味しい!
ソースも最高、トッピングも美味しい。
なんといっても生地が違います。
そして、大きい・笑
ああ、”おいしい”としか表現出来ない自分が悲しい。
でも、ほんとに美味しいの。




butanekoがチョイスした ピザ
トマトソース、バジルの・・・ハムと手作りリコッタチーズの・・・
(これも、名前忘れました)

e0348754_21370562.jpg


三日月の形です。
内側のカーブが すこし破れて 大量のハムが顔をだしていました。
エイコさんが、「ここ、破れていて美味しそうですよ」と
いかにも写真を撮れと 言わんばかりに指をさすので、
よしよしとばかりに 撮ってみました。


e0348754_21472357.jpg

でも、うまく撮れませんでした。
上の一枚はトリミングでごまかしています。

写真は、ごまかしてばかりですけれど、これもすっごく美味しい!
さすが本場仕込みのピッツァ職人が焼くピザはひと味もふた味も違いますね。


2人で半分こして いただきました。
ご馳走様。




2種類のドルチェは・・・

e0348754_21532820.jpg


いけませんね。名前 忘れています。
なんだっけ、有名なイタリアンスイーツ。
こんなにも美味しいのに、普段ほとんど外食しないせいか
おしゃれなお料理の名前は頭の中には はいる余地がありませんでした。

白いのは、パンナコッタだったっけ・・・?
チョコレートのは、ショコラなんとか・・・?


だめだ、思い出せない。。。



エイコさん、たすけて!








【ピッツェリア パッソアヴァンティ】
なんでも、ナポリ(イタリアのです。ホントのナポリです)から認められたピッツァ職人が焼くお店の称号を与えられた、知多半島での唯一のお店です。



e0348754_07370378.jpg


窓側は、全て予約席でした。
海岸が間近にせまる美しいロケーション、こんな景色を見ながらのランチ。
気分はもう真夏。








*** 追記 ***

エイコさん、たすけて!」って言ったら、同じ日に 同じような時間に エイコさんもピザの記事をあげていらっしゃいました!偶然です。
お店の場所など 詳しく記載されていますよ。見てください!


どうやら、パンナコッタはあっていたようで、安心安心。
チョコレートケーキは、「チョコレートケーキ」という事です・笑





[PR]
# by butanekoex | 2017-06-01 07:42 | 外で食べること | Trackback

Beach combing


Beach combing!



e0348754_15000018.jpg




大快晴の5月27日、ちょこってぃのエイコさんにお誘いいただき、
連れて行っていただいた場所は知多半島。



e0348754_14595284.jpg



海と言えば【釣り】しか頭にない私ですけれど
新しい遊びを知ってしまった。どうしてくれるー!





下の陶器のカケラ、
1 を最初に見つけました。
少し歩いて、2 を発見。


e0348754_14111236.jpg


みっつめのカケラを見つけた時点で、これはタジン鍋ではないかと。
3 の写真、きっとこんな形だよと、鍋の形を組み立てたてる エイコさん。







ところで、Beach combingってなに? っていうひと! いらっしゃるかと思います。
私、Beach combingという言葉自体 ぜんぜん知りませんでした。



************************
《ウィキペディアより》

ビーチコーミング(Beach combing)とは、海岸などに打ち上げられた漂着物を収集の対象にしたり観察したりする行為。漂着物を加工したり標本にしたり装飾にしたりして楽しむ。本来の意味は売り物になる漂着物を拾い集めることで、骨董の世界では「海揚がり」と呼ばれてきた

************************



エイコさんの書かれたブログはコチラ。
Beach combingのこと、よくわかります。
私達のBeach combingの様子、素晴らしく楽しく書かれています。

とりあえず、リンクは「その2」まで。
「その3」「その4」と続いていますので、是非!見てね♪
きっと、私達といっしょにBeach combingした気分になれるかと思います。

私はさらりと記録で楽しちゃおう。








こんなにも、combing出来ました。(← こういう表現で、いいのかな? 笑)

初回なので上出来でしょう♪


e0348754_14110492.jpg



e0348754_14110836.jpg





なんて楽しい 知多半島。

e0348754_14594543.jpg








おまけ。(お持ち帰り)


e0348754_07053054.jpg








このあと、美味しいピザを食べてから、リッコハーブ園に向かいました。





[PR]
# by butanekoex | 2017-05-30 08:09 | あそぶこと | Trackback

今、庭で最も夢中に取り組んでいるのが 綿なのであります。



発芽してからの成長が楽しくて
このまま育ってくれれば、飽き性な私でも飽きることはないでしょう。



e0348754_10414288.jpg


e0348754_10414805.jpg




5月 25日
地植え用に育てた育苗ポットの新芽は、二つの双葉が順調に育っています。
1ヶ所にふた粒ずつ 合計8粒の種のうち、発芽したのは3粒。さらに双葉になったのがふたつなので
発芽率は4分の1でした。きびしいな。
でも、うちの場合 地植えのスペースが限られているので
ふたつあれば十分です。
正直 8粒全部発芽したら、どうしよう~と言う不安が払拭されたというもの。
ようは、ものは考えようですね(^^)




こちらは、植え替え無しのプランターの綿です。


e0348754_10415671.jpg





5粒蒔いたうち 発芽したのがみっつ、双葉まで育ったのはふたつでした。
育苗ポットと比べると、かなり優秀。


このあと、最終的にひとつだけ残すのですが
今のところ ふたつともとても良い感じ。







5月 28日

プランターは、25日とほぼ変わりなく ふた葉がふたつ可愛らしくならんでいます。
最終的に 一つだけ残すので、このあとどちらが生き残るべく成長していくか見守ります。



そして、育苗ポットは変化あり。



e0348754_09455717.jpg



4ヶ所すべて 発芽しました!
成長の良し悪しの差はあれど、なかなか優秀ではないでしょうか。

これは地植えにするのですが、スペースの関係上植えれるのはふたつだけ。
ふふふ、どれを植えるかは もうおわかりですね~♪
でも、地植えにしたあとに何が起こるかわからないので、地植えできなかった苗も 捨てることはぜずに小さなポットで少しの間は置いておこうと思います。
植え替えるタイミングはいつがいいのかな。綿の育て方、もう一度調べてみよう。




庭では、ブルーサルビアが咲き始めました。
そして、クレマチス「ロウグチ」と黄色いパティオローズ「ゴルディロックス」



e0348754_15100477.jpg



e0348754_15101211.jpg



e0348754_15133818.jpg




そして、やぶ蚊も増えてきました^^;



[PR]
# by butanekoex | 2017-05-29 05:14 | 庭のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31