2016 帰省の風景



今更ですが、、、
去年年末の 姫路帰省のことを少し。

12月29日の夜から、31日までを姫路で過ごしました。


うちのオッチャンが小学生から、大学にはいるまで過ごした部屋は、 今は義母仕様となっていて、
窓にはこんなのが ぶら下がっていました。


e0348754_10093496.jpg



一昨年は、洗濯バサミで干してあった柿も、去年は紐だけでしたemoticon-0136-giggle.gif
洗濯バサミのが好きだったんだけどな。



そんな部屋の壁には、うちのオッチャンの中学生時代に夢中になっていた競馬のパネルが色褪せていながらも 健在です。
あ・・・ふちっこに針金ハンガーが!!!
ふふ。昭和の香り、ぷんぷん。


e0348754_10115099.jpg


e0348754_10115883.jpg


e0348754_10120690.jpg


e0348754_10121442.jpg


競馬好きな人は知っている馬もいるのかな。

競馬に目覚め、カレンダーを切り取ってパネルにしていた うちのオッチャンの中学生時代が見える、この部屋が大好きです。
今も、競馬が大好きなうちのオッチャン。毎週日曜日はテレビを録画しては 仕事が終わってから晩酌の時に 一人で盛り上がっているのであります。

ありがたいことに 実際にお金を賭けることは まったくしないので、なんとか今の生活がなりたっています(笑)




30日は、姫路港にていつもの釣りのパターン。
今回は、車ではなく新幹線で帰省したので 港までは自転車で行きました。


e0348754_10191319.jpg

うちのオッチャンが10年ほど使い続けている太鼓リール。

e0348754_10205274.jpg



片田舎のさびれた釣具屋さんには、たまにお宝が置いてあるらしいのです。
シンプルな太鼓リールがわずか、税込み980円だったとか。
買った時はただの黒くて丸い枠を(奥に見えるただの黒い丸型)、自分で穴をあけて、手前の形にして愛用しています。

e0348754_10251621.jpg


私は、この太鼓リールというのがうまく扱うことが出来ません。
「簡単や」って簡単に言ってくれるけどね。

わずか3時間ほどの港では、いつもの小物
フグと毒のあるオヒメサン(姫オコゼかな)、海タナゴなどが釣れました。
この時期に この時間で ホウズで無かったことで満足しておこう^^;
最近は、大物に巡り会えない私達です。


e0348754_10394785.jpg




31日の大晦日は、ゆっくり朝寝坊。
朝ごはんのあと、義両親と私達の4人で 神戸の街を少しだけ歩きました。

特に目的もなく、4人でぶらぶらと。



唯一撮影できた生田神社。

e0348754_11063076.jpg


大晦日の神社は、人出はあまりなくて。
でもきっと、夜からは大賑わいになるんだろうなぁ、なんて思いながらお参りをしました。

そして、明るいうちに新幹線に乗って 義両親とわかれて名古屋に戻りました。



風は冷たかったような。
でも、寒すぎることもなく ゆっくりと神戸の街を歩いたのです。

こんな 年末も、いいものだと。




特に何をするでもなく親達と過ごす。離れて暮らす お互いの無事を確認する。
この冬も、こんな風に過ごせたことに感謝です。



[PR]
by butanekoex | 2017-01-23 08:11 | 日常のこと | Trackback

姫路港の空




姫路港


年末の空





e0348754_11501403.jpg




e0348754_11475206.jpg




e0348754_11502306.jpg




e0348754_11545411.jpg




晴れているかと思ったら、ぱらぱらと小雨が降ったり。


空が黒くなってきたと思ったら、さーっっと太陽が見えたり。






e0348754_11551743.jpg





キラキラと気まぐれな 年末の港。




[PR]
by butanekoex | 2017-01-22 07:30 | 日常のこと | Trackback

港の空



10月
姫路港でみた 空



e0348754_08025913.jpg






e0348754_08025777.jpg






空は、世界中つながっている。


お義父さんと、お義母さんに あとで電話しよう。
用事はないけどね~。














***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



現在多忙につき(家でパソコンを使用する時間がなかなかとれません^^;)
しばらくの間コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)








[PR]
by butanekoex | 2016-10-22 11:14 | 日常のこと | Trackback

姫路港 ・・・帰省にて



帰省の2日目と3日目は 凝りもせずに 姫路港にて釣りをする butaneko夫婦でした。
好きでしょう~(笑)



e0348754_11171638.jpg



お天気は、相変わらず絶好調!



e0348754_11170082.jpg



義両親、今回は遠くに出かける気持ちにはならなかったことは 少し心配でしたが・・・。

「お前たち、港にでも行ってこんかい。でかいアジが釣れとうで。お父さん達はあとから行きたなったら行くさかい。」
と、お義父さん。
80歳をとうに過ぎているにもかかわらず、あとから自転車で港にやってきたことに ほっとする私達。
年齢ゆえの症状がある義母も一緒に自転車でやって来た。
この年齢で、自転車に乗って移動出来るなんて ありがたいことです。
そして、釣り好きの義父に釣り好きの息子あり。
だからこそ、こうして私も夫の実家への帰省時に釣りを出来る環境なのですね。ありがたいことです。




大きなアジが釣れているという情報は、近くの釣具屋さんの釣果情報でも確認済で、期待が大きかったけど
残念ながら まったく姿を見せてくれずemoticon-0107-sweating.gif

どうやら、前日くらいからタチウオがはいってきたらしい。
タチウオが港にはいってくると、今まで釣れていた魚が一斉にいなくなります。



結局、前日の平磯と変わらない小魚達と遊びました。




e0348754_19343118.jpg




そんな中、うちのオッチャンの竿が大きく曲がっている!


お!
でっかいのが来た~・・・!!!


e0348754_11191953.jpg




ですが、
期待も虚しく、かかっていたのは大きいボラ。


ぜんぜん嬉しくない・・・というか、釣りをしている時のボラは少々困りモノ^^;
何故、ボラが嫌われるかというと・・・。
コチラをご参考に。 ↓




勝手に釣っておいて嫌ってるなんて、ボラにとってもいい迷惑だわね^^;
でも、臭いのよ~。
冷やかしの見物人が「何が釣れた?」とばかりにやってきます。
しかし、ボラとわかるやいなや 「なんや、ボラけ」と一言残して去っていく(笑)


そんな のんびりとした港でのひととき。
いい休日でした。




e0348754_11274099.jpg





お腹が空いてきたので、庶民の味方、回転寿司屋さんに行くことに。

初めてはいった 「魚べい」さんのお寿司は、とても美味しかった。
ほんのり温かいシャリがほどよい甘さで、どのネタも新鮮でした。
ああ、カニ身だけは水っぽかったけど^^;

お義母さんの食欲に、またまた安心。大食いのbutanekoよりもたくさん食べていたかもしれないわ~^^
そう言えば、昨日の夜のおでんも 好んで牛すじばかり食べていた肉食お義母さん。
この食欲があれば、あと10年は大丈夫だねと、私達夫婦は目だけで会話した瞬間(笑)





日が暮れると、家でのんびりとお酒でも飲むのかと思いきや、
うちのオッチャンは1滴もアルコールを口にすることはなく(珍しいこともあるものです・笑)
またまた港に行きたいと言うのです。
どうやら、本当にタチウオがはいっているのかを 確認したかったらしい。

ならば私もお付き合い・・・と、いうか、タチウオを釣りたい!と、期待を胸に
仕掛けもタチウオ用に替えて出向きました(^^)





夜の 「姫路港 一万トン」

e0348754_11274272.jpg




ですが、、、。
急ごしらえの仕掛けでは、ひっかかりもしない。
残念ながら、タチウオの姿を見ることなく、撤収。
これも釣り。
タチウオの 刀のごとくキラキラ光輝くその姿をいつの日か ブログに載せてみたいと、夢だけを抱えて引き返すことになりました。
残念だわ!






さて、その翌日も お義父さんの一言「今日は何を釣ってくるん?」の一言に
帰省最終日であるにもかかわらずに またまた港へ。
しつこいね~、私達。そんなに釣りばっかで、飽きないの?・・・はい、飽きません(笑)
釣れても、釣れなくても、竿を出している時間が好きなのです(^^)


終始小物釣りに徹した 今回の帰省釣り。


e0348754_11452380.jpg

e0348754_11452172.jpg



可愛い魚と過ごした 3日間でした。









名古屋に帰る時間。

それは、楽しい時間が終わることが辛いのではなくて、年老いた義両親が 息子夫婦を送り出す姿を見るのが切ないのです。
家では 帰る時間ギリギリまで、
「肉、焼いたで。食べ」「ビール飲まんか・・。ああ、車ならダメやな。」
「なんか、持ってくもんなかったやろか。なんでも持ってきよ」
と、お義父さんとお義母さん。

車に乗り込む私達を 車が見えなくなるまで家の前で見送ってくれる お義父さんとお義母さん。








名古屋に向かう高速から見た ほの暗い空に、月がぽっかりと浮かんでいました。



e0348754_11463301.jpg











***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



現在多忙につき(家でパソコンを使用する時間がなかなかとれません^^;)
しばらくの間コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)












[PR]
by butanekoex | 2016-10-21 07:00 | 釣りのこと | Trackback

平磯 ・・・帰省にて



10月 12日 秋晴れの日に、兵庫県の平磯海釣り公園へ行きました。


平日だったこともあるのでしょうが、思いの他 釣り人の少ないことに 少々驚きです。





がらがら・・・。
明石海峡大橋と 淡路島がよく見えます。


e0348754_08581183.jpg



うちのオッチャンと二人での釣りは久しぶり。


時間が限られている為 とにかく何か釣れそうな場所を選択しました。
そして、足場のいいところ・・・となれば、やっぱり海釣り公園です♪



e0348754_09005925.jpg


e0348754_09004597.jpg




天気は最高で、雨女を豪語していた私でも抗えないような空と
凪いだ海の美しさに感謝。



e0348754_09050555.jpg



うちのオッチャン、このあと運転があるので
ノンアルビールでのんびりとやってます(´艸`)



e0348754_09041260.jpg



小物釣り師の私達(笑)
それでも、楽しい時間でした♪
カワハギくんは、一番嬉しいお客さん。
このあと、しっかりキモまでいただいちゃったしね。

e0348754_19280466.jpg


わずか4時間ほどの 平磯海釣り公園で
わずか手のひらサイズの魚に出会えたところです。


夕方、、、と、言っても4時の秋の空は 様子が刻一刻と変わっていきます。




e0348754_09054481.jpg



e0348754_09060533.jpg



明石海峡大橋と 淡路島がきれいに見える釣り公園。

そろそろ竿を片付けて 車に乗ろう・・・。



高速に乗った時は、空が金色に変わりつつありました。



e0348754_09121345.jpg



e0348754_09121520.jpg










10月12日から14日にかけて うちのオッチャンの実家へ帰省した時のことです。

うちのオッチャンは、土日は仕事を休むことは よほどの事がない限りは無理なので
週の中間に私が有給休暇をいただいての帰省となりました。




姫路の義両親、元気ですが 年齢には逆らえず。
この3日間をどう過ごすかを決めようと 色々提案したものの、今回はゆっくりしたいと言う。
歳のことを思えば 無理もきかないし 様々な症状が出てくるのは仕方ないと、わかっているのだけど…。

姫路と名古屋・・・。
車だと4時間弱で行けちゃうのですが、普段仕事があることを言い訳にして 気軽に行くということもなかなか出来ず。

息子夫婦の帰省を心待ちにしている年老いた親の姿を見て ほっとすると同時に
その老いた背中に いつまでも甘えている私達夫婦がいました。



家に着いたら、お義母さんの いつものおでんが出来上がっていて、いい匂い。
牛すじ肉たっぷりとはいった、お義母さんのおでん。
これを食べに帰ってきた、と言ってもいいかもしれないなぁ。









現在多忙につき、家でパソコンを使用する時間がなかなかとれません^^;
しばらくの間コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)








[PR]
by butanekoex | 2016-10-19 12:00 | 釣りのこと | Trackback


帰省時の道の駅で買った


手作りアーモンドバターです



e0348754_14285317.jpg




「手作り」というフレーズに弱いわ(^^)

かなり しっかりとした バターです



e0348754_14325410.jpg


美味しい食べ方は

パンにたっぷりとぬってから、こんがりきつね色になるまで焼く



遠慮無く、たっぷりぬりました



e0348754_14333630.jpg




こんがりと、焼きました



e0348754_14334385.jpg





つぶつぶアーモンドが香ばしく

素朴で、ほどよい自然な甘みで、とても美味しい(^^)




e0348754_14335153.jpg




普通の朝食ですが、
ほ~んのちょっとだけ、贅沢な気分でした♪








おまけ


お義父さんが持たせてくた

カレイの干物です(^^)



e0348754_14365183.jpg


中骨をくだいて、軽く焼いて いただくそう


うちのオッチャンの、
今晩のお酒のアテですネ



e0348754_14365808.jpg






[PR]
by butanekoex | 2016-03-14 05:50 | 料理とか・食べること | Trackback | Comments(26)

牡蛎が食べたくて!



たつの市御津自然観察公園の
世界の梅公園にて




e0348754_21475182.jpg





梅園を堪能したあとは



腹ごしらえね♪





e0348754_21551462.jpg




車の窓から見える海に
ぷかぷか浮かぶのは、牡蠣の養殖筏でしょうか


牡蠣が食べたいうちのオッチャン

たつの市御津町の
漁師料理 海宝さんへ向かいます



e0348754_20380636.jpg


e0348754_21581903.jpg



1階は直売所




2階はお食事処


わーい\(^o^)/
焼き牡蠣の豪勢なこと!!!



e0348754_20380830.jpg


おなじみの セルフサービス
自分で好きな料理をお盆に乗せて支払いをするシステムね


食事の時に 写真を撮ってると
不機嫌になる お義父さんと、うちのオッチャン
「もう、ええやろ!食えや」って(汗)

はい、すみません・・・

いただきま~す

ブログやってるのは、ナイショだし
食べようとするそばから、パシャパシャされると
そりゃ、イラッとするよね~・・・
反省してます(^_^;)


牡蠣鍋と牡蠣フライが、ここに写ってないわ~


海に面したテーブルでした
海鳥は、食事が終わってから撮ってみましたよ











3月9日は、大雨
3月10日 くもり

急に決まった
うちのオッチャンの実家への帰省です

仕事のため、年末もお正月も帰省出来ずで
今年になってからようやく 帰る機会を持てました
と、言っても私はたったの1泊ですが

今回も、慌ただしい帰省となってしまいましたが
お互いの元気な顔を見ることができ
贅沢な時間をともに過ごして・・・

安心して、帰途についたbutanekoでございます




うちのオッチャンは、もう一泊ね♪

なんやかんや言っても、
いつも私は、一日早く名古屋にもどるのであります<(`ω´)





[PR]
by butanekoex | 2016-03-13 06:58 | 外で食べること | Trackback | Comments(18)


3月10日 曇り

たつの市御津自然観察公園の梅を見に行きました


急に決まった うちのオッチャンの実家への帰省です




e0348754_20583808.jpg

父と息子 ツーショット ♡♡♡





御津自然観察公園 世界の梅公園 の梅は、半分以上終わりかけで

でも、終わる間際の梅の花と その香りは・・・

前日の嵐のような雨風を思えば
曇空の下ではありますが
老いた義両親と、私達を癒やしてくれるに十分なものでした



e0348754_21043529.jpg


紅白の梅の間から
瀬戸内海が見えます





これは、梅でしょうか
それとも、少し気の早い桜でしょうか


e0348754_21330661.jpg





昨日UPした写真です(´艸`)
可愛い花をのせてるごっつい手は
うちのオッチャンの手ですよ~
指、みじかっ(笑)

e0348754_21095264.jpg






梅資料館 尋梅館


e0348754_21172319.jpg


e0348754_21180113.jpg



2階では、瀬戸内海を見ながら お茶もいただけます
温かいコーヒーとほうじ茶で


e0348754_21231040.jpg





休憩をはさみながら
80を過ぎた義父と、80を目前にした義母
二人の歩の速さに合わせて 私達もゆっくりと石畳を歩きます




e0348754_21312150.jpg



ふふふ(´艸`)
なんか、穏やかな感じがするでしょ~







でもね、お義父さんは 結構バトル系


私の撮る写真に少々不満らしい・・・
というか、写真を撮ることに自信があるらしく、
私のコンデジを使いたがるのね(^^)
「わしやったら、こう撮るんじゃ」ってね~


お義父さんが撮った写真は
すべてbutanekoが写っているので
ここにUPは出来ませんが、
なかなかいい写真で、ちょっとくやしいbutanekoですわ(笑)


あ、いい写真とは 被写体ではなく
あくまでも構図のことです^^;





e0348754_21340008.jpg


唐梅閣(桜閣)

階段を登って、展望台まで行けるのですが、
私たちは、下から見上げるのみで

中国梅園の中心的な建物として、
日中日中有効交流を象徴しているそうです



さらに
ゆるゆる、ゆるゆる歩きます

太陽は出ていないけど、そんなに寒くもないし
梅花の散る前に放つ、強い香りが
私たちの歩をおそくさせてくれるのです




e0348754_21442270.jpg

e0348754_21445578.jpg



ひととおり、見て歩き

駐車場についた時
すぐそばの池と枝下梅の饗宴に
これが最後と 見惚れ




e0348754_21461086.jpg



けっこう歩いたね~



e0348754_21471285.jpg





お腹も空いてきたので
このあとは、食事に向かいます





[PR]
by butanekoex | 2016-03-12 08:09 | あそぶこと | Trackback | Comments(22)

実家


うちの玄関に
どん、どん、ど~ん!
と、鎮座する「ひょうごのお米」


e0348754_09014752.jpg





17日は有給休暇をとり
16日の夜からうちのオッチャンの実家 姫路に行きました

今回の実家行きの目的は
このお米です


「米屋のおっちゃんのお米、あんたたちのも買うといたで」
「車で来んかいな、米あるで」
「新米やで。いつ取りにくるん?」

10月はじめに義両親とともに旅行に行き、顔を見たばかり
なのに、義母から催促の電話が複数回emoticon-0136-giggle.gif

もう息子が恋しいのですね^^



一袋、30kgがみっつ
私たち夫婦二人には、これで1年は大丈夫
来年の秋まで食糧難も乗り越えられるはずです(^^)







私たちが寝る部屋は
うちのオッチャンが実家を出るまで使っていた部屋です

今は誰も使っていません
子供たち(私たちと、妹の家族のことね)の帰省時に寝室になるため
たくさんの布団が積んであります


窓には・・・


e0348754_10400135.jpg
e0348754_10402403.jpg


洗濯ばさみで柿が吊るしてありました
お義母さんっぽいな~(^^)
この生活感に落ち着くのは、私もこんな洗濯ばさみの使い方をしているせいかしら
多分、柿が干しあがったら送ってくれると思います






たったの一泊
遊ぶ時間はほとんどないはずなのに

うちのオッチャンの実家帰省ではやらずにいられない、釣り
姫路港で竿をだすこと、ほんの3時間


e0348754_10405931.jpg
e0348754_10403468.jpg

すぐに雨が降ってきて、すごすごと退散
2匹釣れたのみのタナゴさんには
海にお帰りいただきました
釣りにはこんな日もあるものです






18日は仕事、うちのオッチャンは朝が早いので
あまりゆっくりと出来ません

午後3時に実家を出て名古屋への帰途につきました
車に合計90kgのお米を積んで・・・

帰り際に、お義母さん
急いで車におしこんだ大量のりんご


e0348754_09013992.jpg

母の心が丸くて赤い形になりましたemoticon-0111-blush.gif

うちのオッチャンは、
玄関に置いてあったビールと焼酎を車に積んでいたわ(笑)

渋滞と雨も重なって、自宅に着いたのは午後8時を少し過ぎていました
とりあえず、録画していた「あさが来た」を二日分見て



義母の温かさをまたも感じ
今日からいつもの日常にもどっています




[PR]
by butanekoex | 2015-11-18 12:27 | 日常のこと | Trackback | Comments(18)

10月 姫路港で釣り三昧


帰省3日目、最終日

釣り大好きなうちのオッチャンとbutanekoでございます


姫路の町は、お祭りムード一色
町中の民家には、写真のような飾りがついていました

もちろん、うちのオッチャン実家にも^^


e0348754_16262029.jpg


この祭りの時期は
血が騒ぐらしいうちのオッチャン

でも、向かったのは
お宮さんではなく、姫路港


そう、今回の帰省の目的は『釣り三昧』
義父も釣り名人というくらい(私がね)釣り好きで
義母も見るだけですが、一緒に海に来てくれます
私たちの帰省時は、ほぼ毎回姫路港に行くのですが、
それにはなんの依存もない様子のお義父さんとお義母さん

できないダメ嫁ですが、ありがたいことですね~(^^)





e0348754_16262387.jpg


瀬戸内海もよく釣れる^^


早速キスが顔をだしてくれました

e0348754_16263137.jpg

この日、釣れたのは
キス
タナゴ
チャリコ
ベラ
マコガレイ
フグ
・・・などなど
 




この下は、
ちょっとキモイ(笑える)写真にしました
苦手な方々、ごめんなさいemoticon-0141-whew.gif









e0348754_16265073.jpg




この日は名古屋に戻らなくてはならないので、
あまりゆっくりとしていられません

早々と引き上げて、
早めの夕ご飯

昨日うちのオッチャンが釣ったキジハタを煮付けにいたしました^^

って、おや??
冷蔵庫に私の大好きなメバルがいる!
一足先に帰省していたうちのオッチャン、
天橋立に行く前日も釣りをしていたらしく、
その時の獲物でした

いっしょに煮てしまえ~^^

e0348754_08543144.jpg
こっそり、やっと写真を撮りました イエ~イ




ところで・・・
初日に持ってきたお土産の四角豆・・・
このキジハタのはいっていたクーラーの一番下に・・・
釣った魚たちの一番下に埋まっているはず
(正直に言うと、持ってきたことを忘れておりました)

でも、なぜか見当たらない??
義母に確認したら、前日の夜に見つけて
すでに茹でて食べちゃった~とのこと

喜んで食べてもらえたようで、ホット一息でした
四角豆さん、ごめんなさ~い(汗)





さーて、レンタカー返却時間も迫っているし、
ゆっくりは出来ない

でも、まだやっていないことがある

お祭りを見ること




せっかくのお祭りの日に姫路にいるのだもの、
ほんの少しでも見たい・・・

よし、30分で行って見てから帰ろうという事になり
ダッシュでお宮さんに向かいます


走る、走る、52歳ふたり(笑)

遠くの太鼓の音が近くなり
「え~いやさ~」の掛け声が大きくなってくる

お宮さんはものすごい人です
かきわけ、かきわけ、やっと撮れた写真




屋台(ヤッタイ)
e0348754_16270226.jpg
e0348754_16270648.jpg
e0348754_16271101.jpg
e0348754_16271581.jpg
e0348754_16272116.jpg


なんか、似たような写真ばかりになっちゃいました^^;;
私の写真はこんなもの(涙)
でも、記念なのでupしておこう



この祭りの空気感、最高です
うちのオッチャン、若いころこのヤッタイをかいていたらしく
もう、目がキラッキラしておりました(笑)
普段はにごりきった目なのにね^m^



ほんの5分くらいしか、見れなかったけど・・・
祭りの興奮と感動を胸に
またまたダッシュで戻る52歳の二人(笑)


最後の最後であわただしくなりましたが
このあとはなんとか無事、名古屋への帰途につきました

翌日には、
オキアミの臭いに包まれた洗濯物との格闘が待っているのです~







今回のような充実した帰省がいつまで出来るのかは
わかりません

でも、この先の不安はもう少し先に考えることにして・・・


義父母と過ごす、その時の一瞬を大事にしていきたいって思います






おっと、姫路土産も忘れていません^^

ブロ友Pさんの記事で教えていただいたお菓子


姫路銘菓 『玉椿』
e0348754_16320598.jpg
e0348754_13471038.jpg






お付き合いいただきました皆様に
お礼を申しあげます。

ありがとうございました。




[PR]
by butanekoex | 2015-10-13 20:40 | 釣りのこと | Trackback | Comments(12)

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko