ひそひそあじさい


ふたりで

ひそひそ


e0348754_13165802.jpg



ここでも


ひそひそ



e0348754_12481599.jpg





おや?


e0348754_12501055.jpg


私がどんなに近づいても、ひっそりと動かない。

隠れてれるつもり?





6月 9日
春日井都市緑化植物園




umiさんの、「ゆるっと紫陽花fes」に ひそかに参加させていただいてます( *´艸`)





あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】
[PR]
# by butanekoex | 2018-06-23 12:00 | お散歩 | Trackback

紫陽花さんぽ

春日井の山を歩いた後に向かうのは
隣接の植物園

このパターン いつもと同じ




e0348754_13271578.jpg




e0348754_13294539.jpg




かなりお腹がすいているのも、いつもと同じ(笑)


なので、目的のお花だけをササっと見てまわりました。




e0348754_13245508.jpg






6月 9日
春日井都市緑化植物園






umiさんの、「ゆるっと紫陽花fes」に ひそかに参加させていただいてます( *´艸`)





あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】
[PR]
# by butanekoex | 2018-06-22 06:16 | お散歩 | Trackback

初夏のひとり山歩き

6月 9日 土曜日

梅雨入り宣言されたばかりの6月

早速の梅雨の晴れ間は
空の色も緑の色も とても濃いのです。



e0348754_11300033.jpg



落ち切った体力を回復すべく
お気に入りの低山ひとり歩きは

道樹山 → 大谷山 → 弥勒山
の 縦走。
私の足では、頑張って歩くと約時2間半。

この日は特に予定もなし。
ならば弱った足をかばいながらゆっくりと
時間を気にしないで歩きました。



e0348754_11384973.jpg



前日の夜は、かなりの雨が降っていました。
水たまりに映る緑を踏みしめて、第一歩。

e0348754_11392029.jpg



この日の同行者の葉っぱヤロー
情けない顔をしています(´艸`)

e0348754_11403800.jpg



6月...

この山を初めて歩いたのが 5年前の6月でした。
それまで私は山歩きなどもしたことがなく、自分の体力の限界もまったくわからない。
低山ということもありとてもナメていて
あっという間に脱水。熱中症。途中であえなく下山することに。
それがとても悔しくて、
そしてどんどん山にハマっていく~。



e0348754_11452385.jpg



初夏の山は、様々な小鳥達の声と
緑の香りにあふれています。
生命力を一番感じる時期でもあると思う。
かなり蒸し暑いので、ポカリスエットをこまめに飲んで、一歩一歩。



e0348754_11531281.jpg



e0348754_11535683.jpg



大好きなコアジサイは まだ咲き始め
ちょっと残念

e0348754_11554202.jpg


e0348754_11580130.jpg



野性的なのにとても可憐なコアジサイ
満開になる日はもう少し先でしょうか。




6月に この山に来る私の楽しみは、3つあります。
その中でも一番の楽しみは このコアジサイだったので
少し残念だったけれど




二つ目の楽しみ
ヤマボウシ

e0348754_12083197.jpg



コアジサイの咲いている ほんの少し先の頭上に
真っ白なひらひら。
ヤマボウシは今が見ごろとなっていました。

首が痛くなるほど見上げて、ズームで撮ってみる。
どの花も、私の身長より高い位置で咲いているので
どんなに頑張っても横からの姿がやっとです。
ま、いっか。


大きな木なので、全景をうまく撮ることができません。
ま、いっか。


e0348754_12103586.jpg



そして、三つ目の楽しみは

e0348754_12175120.jpg



萩は、これからは様々な道々で見る事ができるのでしょう。
けれど、私はこの場所の この角度から見る萩がもっとも好きです。
右の道に、山歩きの親子連れなんかがいると もう最高なんだけど
少し待っても 誰も来ないので(笑)
とりあえずはこの場所をひきあげる。



e0348754_12204232.jpg


e0348754_12290086.jpg



時に大きく、時にささやくように聞こえる野鳥たちの声とともに
ひとりで歩く 至福の時間。



e0348754_12291106.jpg









パソコンがダメになって数日。
うちのオッチャンがパソコンを使わずに過ごすことを我慢できるわけもなく、
お出かけから帰ると 新しいのが設置してありました。

はてさて、このパソコンは何年持つことでしょう^^;
でも、とりあえず私のタブレットこっそり購入計画も、今少し先になりそうです。

これは、新しいパソコンで書いた記事です。
スマホからブログ投稿 再挑戦するも、すぐにくじけてしまったのさ^^;


[PR]
# by butanekoex | 2018-06-21 08:26 | 山歩き 春日井三山 | Trackback

心より




地震で被害にあわれた方々に
こころよりお見舞申し上げます。









どうか、一日も早く
穏やかな日々をおくることができますように。







    
  
e0348754_06381096.jpg

[PR]
# by butanekoex | 2018-06-19 06:45 | 日常のこと | Trackback

紫陽花


紫陽花を撮りに。




e0348754_08021499.jpg



e0348754_08321050.jpg





e0348754_08321142.jpg





e0348754_08321116.jpg





e0348754_08321291.jpg







6月9日
春日井都市緑化植物園にて





久しぶりに
スマホから投稿してみます。

うちのパソコン、この一週間ほど開くことができなくなってしまいました (>_<)。。。
買ってから3年経ってないのにな。

うちのオッチャンと共同で使っているパソコン。
こんなにも早くダメになるって、私の中ではおよその検討はついているけれど
まぁ、仕方ない。(完全に、うちのオッチャンのせいにしてる( *´艸`)
写真のデータは 外付けのハードディスクにいれてあり、とりあえずは無事だったのでホッとしました。

スマホからの投稿だと
アップされた時のレイアウトとか
スペースや字の大きさとかが分かりにくいです。
ブログをやり始めた時は、スマホしか使っていなかったのですけれど
最近はパソコンからの投稿に慣れちゃったのでね~。
でも、(今も)うちのオッチャンにはナイショでやってるブログなので
スマホからの投稿に慣れるようにするには良い機会かな。
それにしても、パソコンがないとブログ以外でも不便きわまりない!

昭和のコニュニケーションツール、黒電話。
そんな時代が良かったと 思いつつも
家の中には 様々な配線がつながっていて、それがないと不自由と感じる今。うーん。。。

で、
自分専用のタブレットとかの購入も視野に入れようとしている 今日このごろ。。。







ゆるっと紫陽花fesに ひそかに参加しちゃいました♪



[PR]
# by butanekoex | 2018-06-17 08:20 | お散歩 | Trackback

雨の似合う日に

雨にぬれた新緑

その緑も より一層濃く、その香りはより強く。




e0348754_07520768.jpg




e0348754_07485692.jpg




e0348754_08270194.jpg





私の両親のお墓は 湯河原にあります

毎年 一度のお墓参りはいつも 晩秋から初冬にかけての
とてもとても 寒い時期

思い起こすと、
初夏に訪問することは 初めてでした
もう、40年以上も通い続けているのにね・・・





e0348754_07492281.jpg








5月 13日
湯河原 成願寺にて






雨でよかったと思った 1日

少し前に 仏壇終いの話を書きましたが
この日は両親のお位牌を 納めに行きました。
言葉では表現できない思いを持っての今回の訪問。
でもね、ご住職にお経をあげていただいて 心にある思いを聞いていただいて
すーーーっと 楽になりました。


お墓は、もう少し今のままで。
だって、まだまだ通えるからね。
そのお墓も いずれどうするかの方向性も決めることが出来ました。

私達で仏壇もお墓も終わりにするしかないという現実。
でも、そのことを気に病む必要は まったくないのです。

またまた すーーーーーーっと^^


こんな日は、カンカン照りよりも 雨がよく似合う。
両親のお墓に 姉と私のふたりだけで行くと、昔むかしの子供の時代に戻ったような感覚。

いっとき、両親と姉と 私の4人で生きていた昭和のひとときの懐かしさにつつまれた。






[PR]
# by butanekoex | 2018-06-13 08:40 | 日常のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko