夏山登山 剣ケ池までの道 ~木曽駒ヶ岳



標高2,956メートル
この天空から離れがたいのは私だけではないはずですが、ずっと留まっていることは出来ません。





e0348754_06261922.jpg





この壮大な景色を目に焼き付けて 来た道を戻ります。


e0348754_06534683.jpg




山の事故は、8割が下りで発生するとのこと。
登りよりも 慎重に歩く必要があります。
ガイドの小川さんより、貴重な体験談を聞いて
再度身を引き締めて山をおりる。


e0348754_06542157.jpg




雲の状態が 登りの時と違います。
雷、くるかなぁ・・・。
でも、ゴロゴロは聞こえないし、陽射しは午後になっても強い。


e0348754_06565619.jpg




一歩一歩 確実に。




e0348754_07000648.jpg



中間地点 宝剣山荘の横で 小休憩



e0348754_07012928.jpg


e0348754_07013919.jpg



さらに下って・・・

登りでは 背にしていた山が 下りでは正面に見えました。


e0348754_07070463.jpg



正面が空木岳
その奥が南駒ケ岳です。



e0348754_07092364.jpg


e0348754_07071547.jpg




歩きながらの写真を撮ることは、とても難しいです。
足を運ぶことに集中するので 写真を撮る時は、立ち止まります。
すると すぐに前を歩く人と距離が出来てしまう。
ツアーでは、その距離が広がると 後続の人にも迷惑がかかります。なので・・・


撮りたい植物を見つけても 腰を据えて写真を撮ることは出来ません。
そんな中、どうしても出会いたかった花



チングルマです。


e0348754_22303053.jpg



お花はすでに終わっていましたが、このワタゲがまたステキ
じっくりと撮ることは出来ませんでしたが、満足の一枚(*^^*)


千畳敷が近づいてきました。



e0348754_22335312.jpg




少しだけ遠回りをして、最後に剣ケ池をまわることに。


奥に見える剣ケ池・・・
千畳敷から さらに下におりていきます。


e0348754_22353169.jpg



・・・時間は午後3時半だったか4時だったか・・・





e0348754_22471065.jpg


e0348754_22464280.jpg





カールの底の 池




ああ・・・登山が終わる・・・





疲れたーーー
でも、すごかったーーー
と、思いながら 千畳敷ロープウェイの駅を目指して歩く上り坂。

この日の一番キツイ上り坂は、八丁坂ではなくここでした042.gif
池を見たあと、心はもう登山が終わったと思ったせいか 足が坂を登る事に拒絶反応をおこしていた(笑)





夕刻の絶景


e0348754_08551990.jpg


e0348754_22545198.jpg









最後ですが、なんとか写真に撮ることが出来た高山植物を。
ほとんどがボケボケです^^;
でも、記念なので 載せちゃおう!



e0348754_12021986.jpg









今日、山の日に 夏山登山の最終記事をあげることができて 嬉しく思います。

この夏の 一大イベント

木曽駒ヶ岳。。。感動をありがとう。。。









*****おまけ*****


e0348754_15524704.jpg






00000010_1257561.png









[PR]
トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/24587847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2016-08-11 08:58 | 登山 | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko