落ち葉と歩く・・・ 池田山登山


池田山頂上を目指して 。


あまりにも美しいグラデーションの下を歩きはじめます。



e0348754_12032382.jpg



e0348754_12012645.jpg




紅葉を撮る、山友をパチリ

e0348754_12015491.jpg



このモミジの下を程なく歩くと 鳥獣害防止対策の扉があります。


e0348754_12070089.jpg


ここを通って いよいよ山へ。
道はいきなり傾斜がきつくなりました。


e0348754_12085648.jpg


e0348754_12101492.jpg



急な坂道をゆっくりと 登って行きます。
カラフルな落ち葉 サクサクが気持ちいい。


e0348754_12111431.jpg

e0348754_12115547.jpg



山の中の木々は さすがに霞間ヶ渓のような紅葉はありません。
それでも、ところどころに赤や黄色の葉が残っていました。

気温はなかなかに低く、じっとしているとすぐに冷えくるし、指先も手袋がないと辛いほど。


e0348754_12133825.jpg



でも、急な坂を一生懸命歩くので 暑くてすぐにフリースもぬいじゃいました。
お天気がいいと 気持ちもあがっちゃう。
これは、上の眺望が楽しみだわ~♪

2時間ほど歩くと 東屋が見えて来ました。


e0348754_12403561.jpg


え!?!?まだ東屋??

地図を見ると、東屋は頂上までの道で まだ3分の1を過ぎたくらいです。
ちょっとゆっくりし過ぎかな^^;
なにしろ、少しでも色づいた葉をみると つい足を止めて写真を撮ってしまう。
ちょっとピッチをあげよう。

この山の登山道は、舗装された遊歩道が並走しています。
そして、その遊歩道は車も通るので、山を歩く目的ではなくても眺望のよい場所まで来ることが出来ます。
そんな道と交差する場所などは まだまだ紅葉が残っていて、
ピッチをあげると決めたのに、やっぱり歩を止めて写真を撮ってしまう私達。



e0348754_12494272.jpg


e0348754_13160160.jpg




山の麓の街並みを一望できる「眺望の丘」にて小休憩。


e0348754_13025748.jpg

実は、お腹がすっごく空いてきていたので
ここの見晴らしのいい場所でおやつタイム。


e0348754_13093056.jpg

わわ!友達が持って来ていたのは、川上屋の季節限定 柿の実きんとんだ!
いただきまーす^^

e0348754_13061518.jpg

少しでも休むと、寒くなってきます。空気はやっぱり冷たいのだわ。
温かいコーヒーがしみる~。

e0348754_13061891.jpg


お腹が落ち着いたので 休憩を終えて、再度歩きはじめます。
時間は、11時10分。


頂上まで 後少し。














***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



すみません、コメント欄は今日も閉じさせていただいています。


何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)

















00000010_13281537.png



[PR]
トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/24975019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2016-11-27 09:36 | 登山 | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko