人気ブログランキング |

山を近くに感じる・・・ 池田山登山



e0348754_12581115.jpg

サクサクの落ち葉の道を歩きつづけました。


e0348754_14311208.jpg




00000010_13281537.png







いばらの小径という、なんだか瞑想でも出来そうな道を通って、少し横道にそれると現れる鳥居は 焼石神社です。

e0348754_14305798.jpg

そして、美しい「池田の森」に到着。
眺望がすばらしく、濃尾平野を一望!



恵那山、能郷白山、白山、御嶽山、南アルプスが見えます。
でも、相変わらず どこがどの山なのか・・・。



地図で調べました。中央が御嶽ではないかと・・・。

e0348754_14514216.jpg



この山並みのどこかが恵那山のはず。

e0348754_14520890.jpg


お天気がよく、空気が冷たいおかげでしょうか、 遠くまでも見ることが出来ました。

下の写真は、ハングライダーの発着場です。濃尾平野と、遠くの山並みに向かって飛び立つんだろうなぁ。
気持ちよさそう。でも残念ながらこの日はひとりもプレーしている人がいませんでした。

e0348754_14563430.jpg


さらに紅葉!
ハングライダーの発着場の手前にある小広場に美しい映り込みの小さな池があります。

e0348754_15035665.jpg


e0348754_15045208.jpg


この小広場の向かい側にある、綺麗に手入れされた 池田の森では
燃える紅葉の奥に ナツツバキが今が盛りと咲き誇っていていました。

e0348754_21482843.jpg


e0348754_21464056.jpg



e0348754_21434814.jpg



さらに10分ほど歩くと、次のビューポイント、「森の駅」にでます。
駅といっても、定時の電車もとまらないし、線路もないし。

e0348754_21500849.jpg


食事が出来る、小さな売店・・・という感じでしょうか。とろろご飯が美味しいと聞いたのですが・・・
おやつを食べたばかりなので 森の駅は素通りして、すぐ横の眺望を見に行きました。

伊吹山、霊仙山、烏帽子山、養老山地などが見えているのですが、、、


e0348754_21542756.jpg


e0348754_21543165.jpg

ふふ。もうおわかりでしょう。私は、どれがどの山かは わかりません。
ただ、山がすごく近かったー!
多分、手前の黒っぽい 一番近い大きな山は、伊吹山ではないかと・・・。
地図を見ると、池田山と伊吹山はとても近いのです。
そして、奥の大きな山は、地図でみる場所で判断すると、霊仙山では、、、。
過去に、そのふたつの山にも登ったのですが、両方とも大雨の登山で まるで修行だったこと、思い出しちゃったわ^^;

ああ、お天気がいい山って最高ね♪ あらためて実感。
ああ、またこの場所でゆっくりしてしまった。そろそろ頂上を目指さねば。


森の駅からは、森の中の細い尾根を歩きます。



e0348754_22015068.jpg


細いけど、ちゃんと道になっているのです。
歩きやすい(^^)
スピードをあげて、あるく。あるく。あるく。。。かなりピッチをあげました^^;
やっと、道の先が開けてきて。



e0348754_22024060.jpg


頂上 到着!
やっと着いたのは、12時10分。
最初に目にはいってきたのは、展望台。ゆっくり歩いて3時間半で登頂でした♪


e0348754_22043621.jpg


この、展望台の裏っ側に三角点。
めだたないわー。ほんとにここが頂上なのかと探してしまったよ(笑)


e0348754_22082777.jpg



展望台からの眺めは 申し分ありません。

e0348754_11361936.jpg


e0348754_11371400.jpg


e0348754_11371156.jpg


とにかく、見える山が近いのです。感動!
角度により、3000m級の雪に覆われた遠くの山と、近くの岐阜200名山。池田山頂上は その両方共を臨む事ができる、素晴らしい山でした。





15分ほど、頂上の展望台で写真を撮り、またまたおやつを食べた後に下山。
そう、実はまだお昼ごはんを食べていないから おやつだけではお腹がもちません(笑)
予定では、午後2時には登山口まで戻れる計算だったのだけど・・・この調子だとちょっと無理か。
膝痛持ちの下りに弱いbutanekoです。予定通りにはいかないわ^^;

でも、またまたピッチを上げて山を降りること 2時間半。
下りは、朝とはまた違った景色に フラフラと写真タイムも撮りながらあるき続けて・・・。



e0348754_11472069.jpg


e0348754_11473231.jpg


やっと登山口に着いたのは、午後3時でした。
登り3時間半、下り2時間半という歩行時間は、平均コースタイム5時間を少々オーバーしたものの、それは想定内。
早く温泉に行って、ゆったりお湯に浸かりたい~!
そして超遅めの昼食にありつきたいわ~!!

そう、最初はおにぎりを持って行って 頂上で昼食を、と思っていましたが
麓にはとてもいい温泉があると聞いていたので、せっかくならそこで食事にしようと急遽変更。
でも途中でおにぎりを持って来ればよかったと、後悔したことはここだけの話しです。







下山後は、湯華の郷でゆ~ったりと(*^^*)



e0348754_11565843.jpg


約6時間歩いた体をゆったりと緩めて、天然温泉はとってもヌルっとしていてびっくり。
濃尾平野を見ながら、先ほど頂上からみた山々を 露天風呂から眺めるひととき。
そして、、、なんと午後4時の昼食を。





漬け丼定食(正式名称、忘れてます^^;) 1,200円

e0348754_11572073.jpg

マグロの漬け丼、山菜天ぷら とろろ 冬瓜のとろっとしたお吸い物 香の物のセットです。
珍しい山菜の天ぷらがとてもサクサクで、凄く美味しかった。
時間がこれほど遅くなっても これを食べることができたので
やっぱりおにぎりではなく ここで食事してよかった(*^^*)


デザートはクリームぜんざい 350円

e0348754_11571624.jpg

登山をされない方は、ここの温泉にくるだけでも価値があるのではないかしら♪
はぁ~~~。最高(^^)
この後、友達の車で友達の家に戻ってから、私はさらに電車で帰宅するという、まだ少し長い行程が残ってはいますけど(⌒▽⌒;;)





晴天のもと、秋の池田山登山と紅葉狩りに行って 気持ちよく12月に、、、さらには年末に向かえます。
春になったら行きたい場所がまたひとつ 増えちゃったわ。どうしよう037.gif









おまけ。
私達を監視していた 山歩き恒例の「葉っぱヤロー」
ちょっと、地味~~~な目鼻立ちのヤローだわ。
実は、今回は親子でした(´艸`)
こども、何人いるかわかりますかー(笑)

e0348754_11483411.jpg










***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)










トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/24984782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2016-11-29 07:38 | 登山 | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko