2016 帰省の風景



今更ですが、、、
去年年末の 姫路帰省のことを少し。

12月29日の夜から、31日までを姫路で過ごしました。


うちのオッチャンが小学生から、大学にはいるまで過ごした部屋は、 今は義母仕様となっていて、
窓にはこんなのが ぶら下がっていました。


e0348754_10093496.jpg



一昨年は、洗濯バサミで干してあった柿も、去年は紐だけでした037.gif
洗濯バサミのが好きだったんだけどな。



そんな部屋の壁には、うちのオッチャンの中学生時代に夢中になっていた競馬のパネルが色褪せていながらも 健在です。
あ・・・ふちっこに針金ハンガーが!!!
ふふ。昭和の香り、ぷんぷん。


e0348754_10115099.jpg


e0348754_10115883.jpg


e0348754_10120690.jpg


e0348754_10121442.jpg


競馬好きな人は知っている馬もいるのかな。

競馬に目覚め、カレンダーを切り取ってパネルにしていた うちのオッチャンの中学生時代が見える、この部屋が大好きです。
今も、競馬が大好きなうちのオッチャン。毎週日曜日はテレビを録画しては 仕事が終わってから晩酌の時に 一人で盛り上がっているのであります。

ありがたいことに 実際にお金を賭けることは まったくしないので、なんとか今の生活がなりたっています(笑)




30日は、姫路港にていつもの釣りのパターン。
今回は、車ではなく新幹線で帰省したので 港までは自転車で行きました。


e0348754_10191319.jpg

うちのオッチャンが10年ほど使い続けている太鼓リール。

e0348754_10205274.jpg



片田舎のさびれた釣具屋さんには、たまにお宝が置いてあるらしいのです。
シンプルな太鼓リールがわずか、税込み980円だったとか。
買った時はただの黒くて丸い枠を(奥に見えるただの黒い丸型)、自分で穴をあけて、手前の形にして愛用しています。

e0348754_10251621.jpg


私は、この太鼓リールというのがうまく扱うことが出来ません。
「簡単や」って簡単に言ってくれるけどね。

わずか3時間ほどの港では、いつもの小物
フグと毒のあるオヒメサン(姫オコゼかな)、海タナゴなどが釣れました。
この時期に この時間で ホウズで無かったことで満足しておこう^^;
最近は、大物に巡り会えない私達です。


e0348754_10394785.jpg




31日の大晦日は、ゆっくり朝寝坊。
朝ごはんのあと、義両親と私達の4人で 神戸の街を少しだけ歩きました。

特に目的もなく、4人でぶらぶらと。



唯一撮影できた生田神社。

e0348754_11063076.jpg


大晦日の神社は、人出はあまりなくて。
でもきっと、夜からは大賑わいになるんだろうなぁ、なんて思いながらお参りをしました。

そして、明るいうちに新幹線に乗って 義両親とわかれて名古屋に戻りました。



風は冷たかったような。
でも、寒すぎることもなく ゆっくりと神戸の街を歩いたのです。

こんな 年末も、いいものだと。




特に何をするでもなく親達と過ごす。離れて暮らす お互いの無事を確認する。
この冬も、こんな風に過ごせたことに感謝です。



[PR]
トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/25222802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2017-01-23 08:11 | 日常のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko