今年の家庭菜園


もう、一週間以上も前のことですけれど、記録の意味も含めて 家庭菜園のことを少し。


綿の種を蒔いた日曜日 5月14日は、ものすごく天気が良くて。
ゴールデンウィークに出来なかった 夏野菜の苗も植えようと 大慌てで ホームセンターに行き、苗を購入しました。
狭い庭での少しの野菜だけど、これで今年の夏も 少しは食費の足しになるでしょう(*´艸`*)





・プチトマト 4種
とにかく 甘そうなのを選びましたよ^^
どんな味か楽しみ。butaneko的には、オレンジが一番甘いと思ってます。

e0348754_13393262.jpg




あと、写真は撮っていませんけれど、
・きゅうり 1 (初挑戦)
・ピーマン 1 ・鷹の爪 2
・オクラ 2 ・ゴーヤ 1
・四角豆 1 (やっと見つけた!)




四角豆は2年前の ベランダでのプランター栽培で、悲喜こもごも。
遊び呆けて 水やりが出来ずに 葉がほとんど落ちてしまったという仰天の出来事もあったなぁ^^;
なので 今年は水やりが出来ない日があっても大丈夫なようにと 地植えにしてみるー!





黒マルチが ふにゃふにゃのガタガタです。
私の庭、このマルチが登場すると 一瞬で非おしゃれ。
猫ちゃんの置き土産除けも、非おしゃれ度に拍車をかけるための必須アイテム(笑)
毎度のことですけど、やっぱりちょっとひくわー・笑




5月 14日

e0348754_13432219.jpg




この、マルチを仕込むのに、私は1時間以上も時間をかけるのです。
たったこれだけのスペースをたったの2箇所のみ。
何度やっても難しいわ。だれか、コツを教えて~!
上のやっつけで撮った写真は、プチトマトと鷹の爪、きゅうりを植えた部分。
写真がないけれど、左横には ピーマン、オクラ、ゴーヤと四角豆を植えましたよ。

ぎゅうぎゅう詰めで植えるのも、毎度のこと^^;





そうそう、このマルチをすったもんだしながら敷きつめている時に なんだか面白いのを見つけたぞ。




か、かわいい♡

e0348754_13463193.jpg



去年、収穫時に取り残してしまった落花生ですよー!こんな風に芽が出るんだね。
殻をかぶってる(*´艸`*)



e0348754_13464630.jpg



もう、びっくりだわ、落花生の生命力!
去年 初挑戦して、すごく面白かったから 今年も・・・とは思いつつ
かなりの場所をとることも分かってしまったため 狭い庭では植える場所がないと、今回は購入を渋っていたんです。

でもこんなのを見つけたら、育ててあげたくなるー。
さて、困ったぞ!この子達の住処を早急に探さないと。






そして、一週間後の 5月20日 土曜日・・・。


が~~~ん。
今年最初の失敗作。




オクラが、こんなことに!

e0348754_07503580.jpg



すべての葉っぱがありません(。>﹏<。)
なぜ? なんで~???
夏のオクラ丼をたっぷり食べるため、このままでは終われませぬ。


あまりの悔しさに、新たに苗を購入することに。
21日に手に入れたのは、コチラです。



e0348754_07535287.jpg


・オクラ1 ・とろろオクラ1
そして新たに ・ししとう1 ・バジル1



ダメになったオクラは、ひと苗たったの78円の安いやつだったので、まだ諦めがつく(笑)

今回は、ふた苗のうちの一つを 「とろろオクラ」というものに昇格させました。
(もう一個は、前と同じ 78円の安いやつ(´艸`))
生でも食べれる白いオクラですってー。
これは なんとしてもちゃんと育てないと。
葉っぱがなくなった原因がわからないので、毎朝こまめにチェックをいれないとね。

これで、今年の家庭菜園の準備は万端♪
はてさて、このあと順調に行くかどうか。
だってね、毎年なんやかんやで 「あれがダメだったー!」っていうことがあるのですから。
もうすでに、オクラ第一弾がダメになったのですから^^;

ふふ。そんなことも含めて 楽しい家庭菜園。
美味しいお野菜になーれ!




名付けて 「ガッタガタ菜園」 完成(*´艸`*)

e0348754_21473736.jpg






ちょっと、ひいたでしょ^^;


この右横で、お布団を干すのです。







[PR]
by butanekoex | 2017-05-23 06:28 | 庭のこと

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30