湯河原にて

11月 24日 金曜日


新幹線から見えた 富士山。


e0348754_16240054.jpg




名古屋から神奈川県の湯河原に向かう時、
毎年のことながら 富士山が見えると気分があがる。
今年は 雲は多めではありますが、美しい姿を見ることができました。



e0348754_16245401.jpg








成願寺にて

この日のお寺の紅葉は、まだ色づきはじめの頃。



e0348754_16471867.jpg



e0348754_16495239.jpg



e0348754_16472832.jpg








今日、12月11日は、私の母の命日です。
今年でちょうど33回忌を迎えることになりました。

一年に一度お参りをする 私の両親のお墓は、湯河原にあります。
今年は11月の晴れた日に行きました。

お寺さんでお経をあげていただき、最後にいただく説法は、無になった心にしゅんしゅんと染み入ってくるのです。
今年のお経は、私の先祖から今の家族まで、私達にかかわったすべての人や動植物などに感謝するという内容だと教えていただきました。



--------------------

死者は、33回忌から ご先祖様になるのだそうです。

ご先祖様になるということ・・・地方や宗派で、いつなれるのかは違うそうですが、うちのお寺さんでは、33回忌からと。

そうなんだ。
ああ、母は私のご先祖様になったんだ。
父はもっともっと前に、ご先祖様になっていたんだ。
ご先祖様って、私が生まれる何十年も前の 顔も声も知らない人達だって思ってた。
父も母も、しっかりと記憶に残っているのに、ご先祖様か。



そうか。





今年あったことの報告をすると とても長くなりそうだったので、
お墓の前では「私達はちゃんと生きているよ」とだけ伝え、手を合わせてきました。





e0348754_16475561.jpg








[PR]
トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/26247446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2017-12-11 07:45 | おでかけ | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko