樹氷の森

千石園地にて



e0348754_06590512.jpg



新穂高ロープウェイ 山頂の西穂高口駅の外に広がる原生林の散策路です。
春から秋にかけては、様々な高山植物や山野草を見ることができるとか。
しかし、私が行ったのは真冬。
針葉樹に降り積もる大規模な雪の回廊となっていました。



e0348754_07000719.jpg


左右、背の高さにもなるほどの雪に囲まれた遊歩道。
前を向いても 横を向いても 大迫力の樹氷モンスターだらけ。




e0348754_06560562.jpg


お天気がいいので、時々 頭の上に積もった雪が落ちてきます。




e0348754_06572493.jpg


樹氷の隙間から、西穂の山頂が覗いています。




e0348754_06584348.jpg


カメラ、どこかのボタンを触ったらしく
こんなカラフルな一枚が収まっていた。ラッキー!





はぁ~。ここは見応えと写真の撮り応えがありすぎです。
前日のスノーシューとはまた違う 感動と感謝。

足元は、、、とてもよく滑ります。
遊歩道を歩きはじめてすぐに ハデにコケて 後頭部をうちました。
そのあとは
景色がすごいので、写真を撮りたい、
けれど 滑るのこわい、
と・・・言う気持ちのため、ものすっごいへっぴり腰で歩きました。
前日のスノーシューとはまた違う筋肉疲労(笑)




e0348754_06581237.jpg


下りのロープウェイからは 可愛らしい足跡発見。




2018年 1月 14日 新穂高ロープウェイにて








厳冬の上高地での二日間。
こんな経験ができるなんて、去年の夏には想像も出来なかったことです。
ゆっくり更新ですが、ここまでお付き合い ありがとうございます。














こーるどふぉとこんてすと



[PR]
トラックバックURL : https://crstlszm.exblog.jp/tb/27128654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by butanekoex | 2018-03-10 07:38 | 山歩き | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko