人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧



e0348754_12581115.jpg

サクサクの落ち葉の道を歩きつづけました。


e0348754_14311208.jpg




00000010_13281537.png







いばらの小径という、なんだか瞑想でも出来そうな道を通って、少し横道にそれると現れる鳥居は 焼石神社です。

e0348754_14305798.jpg

そして、美しい「池田の森」に到着。
眺望がすばらしく、濃尾平野を一望!



恵那山、能郷白山、白山、御嶽山、南アルプスが見えます。
でも、相変わらず どこがどの山なのか・・・。



地図で調べました。中央が御嶽ではないかと・・・。

e0348754_14514216.jpg



この山並みのどこかが恵那山のはず。

e0348754_14520890.jpg


お天気がよく、空気が冷たいおかげでしょうか、 遠くまでも見ることが出来ました。

下の写真は、ハングライダーの発着場です。濃尾平野と、遠くの山並みに向かって飛び立つんだろうなぁ。
気持ちよさそう。でも残念ながらこの日はひとりもプレーしている人がいませんでした。

e0348754_14563430.jpg


さらに紅葉!
ハングライダーの発着場の手前にある小広場に美しい映り込みの小さな池があります。

e0348754_15035665.jpg


e0348754_15045208.jpg


この小広場の向かい側にある、綺麗に手入れされた 池田の森では
燃える紅葉の奥に ナツツバキが今が盛りと咲き誇っていていました。

e0348754_21482843.jpg


e0348754_21464056.jpg



e0348754_21434814.jpg



さらに10分ほど歩くと、次のビューポイント、「森の駅」にでます。
駅といっても、定時の電車もとまらないし、線路もないし。

e0348754_21500849.jpg


食事が出来る、小さな売店・・・という感じでしょうか。とろろご飯が美味しいと聞いたのですが・・・
おやつを食べたばかりなので 森の駅は素通りして、すぐ横の眺望を見に行きました。

伊吹山、霊仙山、烏帽子山、養老山地などが見えているのですが、、、


e0348754_21542756.jpg


e0348754_21543165.jpg

ふふ。もうおわかりでしょう。私は、どれがどの山かは わかりません。
ただ、山がすごく近かったー!
多分、手前の黒っぽい 一番近い大きな山は、伊吹山ではないかと・・・。
地図を見ると、池田山と伊吹山はとても近いのです。
そして、奥の大きな山は、地図でみる場所で判断すると、霊仙山では、、、。
過去に、そのふたつの山にも登ったのですが、両方とも大雨の登山で まるで修行だったこと、思い出しちゃったわ^^;

ああ、お天気がいい山って最高ね♪ あらためて実感。
ああ、またこの場所でゆっくりしてしまった。そろそろ頂上を目指さねば。


森の駅からは、森の中の細い尾根を歩きます。



e0348754_22015068.jpg


細いけど、ちゃんと道になっているのです。
歩きやすい(^^)
スピードをあげて、あるく。あるく。あるく。。。かなりピッチをあげました^^;
やっと、道の先が開けてきて。



e0348754_22024060.jpg


頂上 到着!
やっと着いたのは、12時10分。
最初に目にはいってきたのは、展望台。ゆっくり歩いて3時間半で登頂でした♪


e0348754_22043621.jpg


この、展望台の裏っ側に三角点。
めだたないわー。ほんとにここが頂上なのかと探してしまったよ(笑)


e0348754_22082777.jpg



展望台からの眺めは 申し分ありません。

e0348754_11361936.jpg


e0348754_11371400.jpg


e0348754_11371156.jpg


とにかく、見える山が近いのです。感動!
角度により、3000m級の雪に覆われた遠くの山と、近くの岐阜200名山。池田山頂上は その両方共を臨む事ができる、素晴らしい山でした。





15分ほど、頂上の展望台で写真を撮り、またまたおやつを食べた後に下山。
そう、実はまだお昼ごはんを食べていないから おやつだけではお腹がもちません(笑)
予定では、午後2時には登山口まで戻れる計算だったのだけど・・・この調子だとちょっと無理か。
膝痛持ちの下りに弱いbutanekoです。予定通りにはいかないわ^^;

でも、またまたピッチを上げて山を降りること 2時間半。
下りは、朝とはまた違った景色に フラフラと写真タイムも撮りながらあるき続けて・・・。



e0348754_11472069.jpg


e0348754_11473231.jpg


やっと登山口に着いたのは、午後3時でした。
登り3時間半、下り2時間半という歩行時間は、平均コースタイム5時間を少々オーバーしたものの、それは想定内。
早く温泉に行って、ゆったりお湯に浸かりたい~!
そして超遅めの昼食にありつきたいわ~!!

そう、最初はおにぎりを持って行って 頂上で昼食を、と思っていましたが
麓にはとてもいい温泉があると聞いていたので、せっかくならそこで食事にしようと急遽変更。
でも途中でおにぎりを持って来ればよかったと、後悔したことはここだけの話しです。







下山後は、湯華の郷でゆ~ったりと(*^^*)



e0348754_11565843.jpg


約6時間歩いた体をゆったりと緩めて、天然温泉はとってもヌルっとしていてびっくり。
濃尾平野を見ながら、先ほど頂上からみた山々を 露天風呂から眺めるひととき。
そして、、、なんと午後4時の昼食を。





漬け丼定食(正式名称、忘れてます^^;) 1,200円

e0348754_11572073.jpg

マグロの漬け丼、山菜天ぷら とろろ 冬瓜のとろっとしたお吸い物 香の物のセットです。
珍しい山菜の天ぷらがとてもサクサクで、凄く美味しかった。
時間がこれほど遅くなっても これを食べることができたので
やっぱりおにぎりではなく ここで食事してよかった(*^^*)


デザートはクリームぜんざい 350円

e0348754_11571624.jpg

登山をされない方は、ここの温泉にくるだけでも価値があるのではないかしら♪
はぁ~~~。最高(^^)
この後、友達の車で友達の家に戻ってから、私はさらに電車で帰宅するという、まだ少し長い行程が残ってはいますけど(⌒▽⌒;;)





晴天のもと、秋の池田山登山と紅葉狩りに行って 気持ちよく12月に、、、さらには年末に向かえます。
春になったら行きたい場所がまたひとつ 増えちゃったわ。どうしよう037.gif









おまけ。
私達を監視していた 山歩き恒例の「葉っぱヤロー」
ちょっと、地味~~~な目鼻立ちのヤローだわ。
実は、今回は親子でした(´艸`)
こども、何人いるかわかりますかー(笑)

e0348754_11483411.jpg










***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)










by butanekoex | 2016-11-29 07:38 | 登山 | Trackback

池田山頂上を目指して 。


あまりにも美しいグラデーションの下を歩きはじめます。



e0348754_12032382.jpg



e0348754_12012645.jpg




紅葉を撮る、山友をパチリ

e0348754_12015491.jpg



このモミジの下を程なく歩くと 鳥獣害防止対策の扉があります。


e0348754_12070089.jpg


ここを通って いよいよ山へ。
道はいきなり傾斜がきつくなりました。


e0348754_12085648.jpg


e0348754_12101492.jpg



急な坂道をゆっくりと 登って行きます。
カラフルな落ち葉 サクサクが気持ちいい。


e0348754_12111431.jpg

e0348754_12115547.jpg



山の中の木々は さすがに霞間ヶ渓のような紅葉はありません。
それでも、ところどころに赤や黄色の葉が残っていました。

気温はなかなかに低く、じっとしているとすぐに冷えくるし、指先も手袋がないと辛いほど。


e0348754_12133825.jpg



でも、急な坂を一生懸命歩くので 暑くてすぐにフリースもぬいじゃいました。
お天気がいいと 気持ちもあがっちゃう。
これは、上の眺望が楽しみだわ~♪

2時間ほど歩くと 東屋が見えて来ました。


e0348754_12403561.jpg


え!?!?まだ東屋??

地図を見ると、東屋は頂上までの道で まだ3分の1を過ぎたくらいです。
ちょっとゆっくりし過ぎかな^^;
なにしろ、少しでも色づいた葉をみると つい足を止めて写真を撮ってしまう。
ちょっとピッチをあげよう。

この山の登山道は、舗装された遊歩道が並走しています。
そして、その遊歩道は車も通るので、山を歩く目的ではなくても眺望のよい場所まで来ることが出来ます。
そんな道と交差する場所などは まだまだ紅葉が残っていて、
ピッチをあげると決めたのに、やっぱり歩を止めて写真を撮ってしまう私達。



e0348754_12494272.jpg


e0348754_13160160.jpg




山の麓の街並みを一望できる「眺望の丘」にて小休憩。


e0348754_13025748.jpg

実は、お腹がすっごく空いてきていたので
ここの見晴らしのいい場所でおやつタイム。


e0348754_13093056.jpg

わわ!友達が持って来ていたのは、川上屋の季節限定 柿の実きんとんだ!
いただきまーす^^

e0348754_13061518.jpg

少しでも休むと、寒くなってきます。空気はやっぱり冷たいのだわ。
温かいコーヒーがしみる~。

e0348754_13061891.jpg


お腹が落ち着いたので 休憩を終えて、再度歩きはじめます。
時間は、11時10分。


頂上まで 後少し。














***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



すみません、コメント欄は今日も閉じさせていただいています。


何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)

















00000010_13281537.png



by butanekoex | 2016-11-27 09:36 | 登山 | Trackback

11月 23日 水曜日 快晴
秋も深まり朝夕は冷え込みも強い今日このごろ。これ以上寒くなる前に 山に行きたいと思っていたところです。
この日は山友と二人、岐阜県揖斐郡に位置する 霞間ヶ渓から登る 池田山登山に行きました。




e0348754_10060720.jpg











霞間ヶ渓 → 眺望の丘・焼石神社 ・池田の森→ 森の駅 → 池田山
と、いうコースタイム約5時間のルートです。
池田山の標高は、923.72m 登山口標高90m 最大標高差 約830m 歩行距離 約14kmと
決して高い山ではありませんが、なかなかハードな山あるきになりそう。
紅葉の写真も撮りたいので、コースタイムオーバーは必至ですが、今回は山友と二人での入山です。
慌てず 焦らず、今の山を楽しみたいと 始発の電車に乗って出発したのであります。



この日、最も美しかった登山口に位置する 霞間ヶ渓の紅葉の写真を数枚。





e0348754_10432946.jpg



e0348754_10443359.jpg


e0348754_10434048.jpg



e0348754_10444546.jpg



e0348754_10582890.jpg




渓谷全体が、国の天然記念物に指定されているだけあり、その美しさは言葉では言い表すことが難しいほど。
この時間、紅葉シーズンでもあるし 早朝から大勢の人でごった返しているかも・・・と思っていたのですが
意外や意外。人がほとんどいませんでした。
静かだし、綺麗だし、頂上まで行かずに ここだけでも満足できるかも037.gif
おっと、いけないいけない。目的は紅葉狩り&登山です。



AM8:40 山歩き開始!


e0348754_10464231.jpg



空気はひんやりと冷たく、フリースを来てあるき始めました。





e0348754_10544422.jpg







00000010_13281537.png



by butanekoex | 2016-11-26 11:03 | 登山 | Trackback


午前中の釣果はボチボチでした。
お天気がいいのが救いかなぁ。。。


牡蠣棚に向かって、竿をなげる。


e0348754_08273036.jpg


真っ青な空に、用心していた寒さもまったく感じない。
気持ちいい 時間です。


e0348754_08273428.jpg


午前中、約3時間ほど の~んびりと竿をだし 釣れたキスはわずか3尾。
まあ、時間はまだまだあるし。

アタリがなくなってくると、気になるのが 「うなぎ」なのよね。
平日とは言え お昼はきっとお店も混むでしょう。
釣りは少し早めに切り上げて、スマホで近くの鰻屋さんを探すと、車で15分ほど走った場所が一番近いお店でした。
浜名湖のうなぎは、どこのお店も美味しいはず。
なので、一番近いお店を目指して・・・Goooooo!!!



e0348754_08362181.jpg



『うな天』さんです。
いいお店でした。
花びらを背負ったような可愛らしい外人の女将さん(多分)が、注文を聞きに来てくれて(*^^*)
本当に、可愛い人でしたよ~^^



念願の、浜名湖のうな丼(肝吸いと香の物付き)と、肝串を注文。


e0348754_08362502.jpg

e0348754_08362801.jpg



お、、、美味しい。。。
カリカリに焼いた香ばしい皮に ふっくらの身。しかも甘みもあって~。もう一切れほしい(笑)。
肝串も、ほろ苦さと香ばしさが一緒に感じられて、美味しすぎ。1本でごはん1杯はいけそうでした。

食べたかったうなぎ!に、最後のひとくちがもったいなくて(笑)
ゆっくり じっくり味わって食べたのですが、うちのオッチャンは5分で完食。美味しいものは一気にガツンと食べるタイプのヤツですわ。
早々に タバコを吸いに外へ行ってしまい、取り残された私はお会計。


e0348754_08440984.jpg

大満足の「うな天」さん、美味しい鰻をありがとうございます。


e0348754_08433809.jpg





さて、午後の釣りを開始いたします。

午前中の場所からほんの少しだけ移動・・・。
と、言っても狙いは同じく「キス」です。


e0348754_21140105.jpg


空も、湖も、相変わらず青くて 気持ちいい(^^)
水がすごく澄んでいて、足もと近くには小魚がたくさん泳いでいるのが見える。


e0348754_21134617.jpg


アタリはすぐにやって来ました。
狙いどおりの「キス」だったり、外道の「フグ」だったり。はたまた「ウマヅラハギ」や ちっさい「ヒイラギ」だったりと
魚種は豊富。楽しい003.gif
浜名湖、みずうみといっても 釣れる魚は海と同じ。水もしょっぱいし(*´艸`*)

e0348754_12405869.jpg



いつものことだけど、楽しい時間はあっという間に過ぎていくのです。


e0348754_08235489.jpg


e0348754_08240401.jpg


秋の日暮れは 早し。
午後5時はすでに薄暗くて 最後の1尾を見たところで 納竿。名残おしいけれど、名古屋に変える準備を。


e0348754_08242369.jpg


本当に、あっという間に終わった浜名湖での休暇。
美味しい鰻も堪能したし、旅行気分も味わったし、湖でのんびりと過ごした時間も極上でした。
なにより、キスがそこそこ釣れたしね^^


翌日は、当然キスの天ぷらでお家ごはん。
おいしゅうございました。



e0348754_08275904.jpg


e0348754_08281562.jpg







ああ、楽しかった。
次の夫婦水入らずの旅行はいつになるか・・・。
今回の余韻のあるうちに 企画したいなぁ023.gif
私の有休、まだまだたくさん残っているしね♪






おまけ。
浜名湖のまわりの無人販売所で買った 浜名湖みかん。


e0348754_08292650.jpg

こんなにたくさん入っているのに、一袋100円!って、仰天の安さじゃないかしら。
しかも、とっても甘~いの♡
もっとたくさん買えばよかったわ^^




by butanekoex | 2016-11-25 06:55 | 釣りのこと | Trackback

奥浜名湖の朝陽


奥浜名湖の朝陽です。



e0348754_06305905.jpg


e0348754_06305630.jpg


e0348754_06314019.jpg


e0348754_06311428.jpg



宿泊したホテルの朝食は バイキング形式。よくあるタイプです。
お料理は品数が多く お味も美味しくて 朝から大満足。
だけど お昼には念願の「鰻」を食べに行く予定なので ここでは食べすぎると危険、 腹八分目を意識せねば!

って、いいながら うちのオッチャンはすごい量をとってきて 完食!
写真上の2枚分。
私は下1枚分で済ませましたよ(^^)
e0348754_12340043.jpg


こうして写真をみると、なんだか病院食みたいであまり美味しそうに見えない。
トレイのせいでそう見えるのかしらね。


レストランのテーブルから見た湖です。美しい光景にいやされました。


e0348754_06315482.jpg


コーヒーとリンゴジュースを飲んで、チェックアウト。
一流のホテルというわけではないけれど、なかなか満足できました。
なんだかね、ここのホテルのニオイって修学旅行で泊まったホテルと同じニオイだったわ。



e0348754_06320735.jpg


さて、いざ釣りへ!
と 言っても、初浜名湖は広い!たくさんある釣果情報を仕入れても、実際のところはどうなんだろう。どこでどんなお魚が釣れるのだろう。
って、悩む時は 地元の人に聞くのが一番。
エサ屋さんが 詳しく教えてくださいました。

狙いは「キス」に定めて、ナビを目的地にセット。
お天気も最高!雨女もどこへやらのシチュエーションに、気分もあがります。



e0348754_06384232.jpg



楽しみな鰻を食べるには お腹をすかせねば。
こうして、のんびり竿をだしながら 極上の時間を楽しみます。
空も、湖も、真っ青。




by butanekoex | 2016-11-24 05:47 | 釣りのこと | Trackback

奥浜名湖の夕景



奥浜名湖の夕景です。



e0348754_13093920.jpg


スーパームーンから、わずか3日後の月は まだまだ大きくて明るかったです。


e0348754_13102196.jpg


e0348754_13125411.jpg





急ですが、浜名湖に行くことになりました。
家を出たのは 11月17日 木曜日、仕事が終わってからの午後5時半。

きっかけは、うちのオッチャンに届く お知らせメール。
今 申し込むと、12月までは超お得な金額での1泊宿泊サービスがあるとか。
そういうメールって、たいていスルーするのですが 何故かこれだけ目にとまったうちのオッチャン。
うちのオッチャンは金曜日が休みなので、その日に合わせて私が休みを取れれば 久しぶりに二人で遊べる。
そんな提案に のらないはずがないわ(*^^*)
私は即刻 18日の金曜日を有休申請。

ここ数年、夫婦二人での泊りのお出かけって いつだったんだろう、思い出せないくらい前のこと。
もちろん、うちのオッチャンの実家には、年に数回行ってるし、義両親と一緒の旅行もたびたび行ってます。
でも、夫婦水入らずの一泊以上のお出かけがなかったので、なんだか嬉しいなぁ^^
毎日顔をあわせて、しょっちゅう喧嘩していても、日常とちょっと違うことがあると 嬉しくなるものなのです。
三ヶ日インターを降りたのは 午後7時ころ。




浜名湖と言えば、「うなぎ」よね。
ならば、夜の食事は鰻屋さんにと思っていたのだけど
食べログでみた2、3件 電話で聞いてみたお店は、7時にはすでに終わっていました。
そうか、鰻は夜は早い時間に終わるんだ。それは覚えておかねばね。

というわけで、どこかで鰻以外のお食事を・・・。とにかくなんか食べたい私達。なにしろお腹ペコペコだから^^;
と、思っても なかなか食事出来るお店が見つからないのです。
行き当たりばったりの私達、「最初に開いているお店を見つけたら とりあえず入ろう」と、いうことになり。

やっと見つけたのはラーメン屋さん(*^^*)
鰻は翌日までのお楽しみにとっておこうね。



e0348754_12281357.jpg



ほんとに行き当たりばったりではいったお店です。
お店の名前も確認せず(^^;)
でもでも、大当たり!すごく美味しかった~♪

うちのオッチャン 担々麺と餃子で、1,100円
butaneko ミニラーメンとミニチャーハンと餃子で、1,100円
別に水餃子も注文。お値段は、、、忘れてしまいました^^;
この、水餃子がモチモチで最高!
餃子LOVEな私には、文句のつけようもない 久しぶりの外食でした。
ふふ。安くつく女でしょ(´艸`)

このお店の餃子があまりにも美味しくて、浜松って もしかして餃子が有名な地域だったのかしらね
と、思ってあとで調べてみたら、餃子の消費量日本一だとか。
この美味しさなら、毎日食べても飽きることがないって納得至極。

お腹いっぱいで、宿泊のホテルに行く途中に うちのオッチャンはふらふらと酒屋さんへ。


e0348754_13503689.jpg


銘酒「ほうらいせん」の文字を見つけてしまったのよね。
奥でお酒を物色中のうちのオッチャン。
このあとは、ゆっくりお風呂に使って ホテルの部屋飲みとなるわけですが・・・。
私はお酒は飲まないのでゆ~~っくりとお風呂に入り、明日に備えて睡眠を貪ろうとする午後9時でした。ハヤイ!!

翌日は、朝から浜名湖釣り三昧の予定(*´艸`*)




by butanekoex | 2016-11-22 07:47 | あそぶこと | Trackback

11月の朝


11月の晴れた朝 歩いた川沿いは 秋の中
散歩や、ランニング、犬のお散歩をする人達とすれ違いざまに
「おはようございます」「寒いですね~」などと声を掛け合います。



e0348754_13032945.jpg



e0348754_13040326.jpg

コスモスの数も、少なくなりました。


e0348754_15485212.jpg

e0348754_15484782.jpg

e0348754_15485845.jpg



そんな、寂しくなってきた土手の花のことも 水鳥たちには関係ない様子


e0348754_15520242.jpg


少し離れた土手の桜の足もとには 美しいピンク色


e0348754_15550721.jpg


e0348754_15552017.jpg


そして、秋色


e0348754_15552437.jpg


秋色は、空まで届きそうでした。


e0348754_15520977.jpg






11月12日の朝さんぽにて





by butanekoex | 2016-11-21 07:38 | お散歩 | Trackback

秋朝さんぽ ホトトギス


ほととぎす。


e0348754_08383946.jpg






とても不思議な模様と形。
この毒々しさが 苦手だという人も多いかもしれませんが
この毒々しさが、わたしは大好き。
私が毒々しい性格だからかなぁ(*´艸`*)



e0348754_08404874.jpg






なんだか見ていて、クセになる斑点。


実は、ホトトギスをちゃんと見たのは今回がはじめてで・・・。

仲良くしていただいているブログ友達Pさんのお庭のホトトギスを去年見せていただきました。
一瞬で魅了されて。

この日の朝さんぽで、帰りがけについに見ることが出来たホトトギス。
やっぱり、好き~♡




e0348754_08455942.jpg




e0348754_08461221.jpg





10月 30日の 名城公園の 朝さんぽ にて







家に帰って、気分良くすごし
翌週 仕事に行く朝に、なんとご近所の庭にホトトギスが咲いているのを見つけました。
それも、きのう今日植え付けた、、、という感じではなく
もう何年もそこに植えられているような、りっぱなホトトギス。


ああ、まったく気づかなかった。
きっと、こんなことってたくさんある日常なんだろうなぁ。


すぐそこにあるのに、気づかないこと。。。






by butanekoex | 2016-11-19 09:18 | お散歩 | Trackback




にゃんとも気持ちのいい朝にゃ~ん



e0348754_09582877.jpg



e0348754_10001143.jpg



e0348754_10002176.jpg





秋バラは 今年最後の力を振りしぼるかのように・・・。



e0348754_08312644.jpg



e0348754_08313591.jpg



e0348754_08311674.jpg


e0348754_08315047.jpg



少しさみしげな秋のバラ。

春のあの賑わいを思い出すから よりさみしげに感じるのかな。
でも、バラはそんなこと 全く気にしてないのでしょうけれど。







e0348754_10005510.jpg




e0348754_10021959.jpg




e0348754_10022795.jpg




e0348754_08294395.jpg







写真を撮りながら歩いていると、時間がどれだけあっても 足りなくなる。
写真はなかなか上達しないけど、楽しい時間です。






10月 30日の 名城公園の 朝さんぽ にて





by butanekoex | 2016-11-17 10:18 | お散歩 | Trackback

ぎんなん仕事


銀杏をいただきました。


e0348754_14344684.jpg



それも大量!
うれしいねぇ(^^)


e0348754_14344992.jpg


しかし、これは大変!
我が家は二人しかいないので、こんなに大量にあっても 食べきれないし。
銀杏は、一度に食べる量は 10個まででないといけないとか。。。
その数10個、きっちりでないとダメなのかはわかりませんが。
食べ過ぎると、食中毒の症状が出るそうです。
実際、会社の社員さんが去年 えらい目にあったと聞きました^^;
こわいこわい。

でも、大好きな銀杏・・・。
大事に保存して、少しづついただきたいですね。


調べたら、冷凍保存出来るらしい。
しかも、殻さえ向いてしまえば 茶色の薄皮はつけたままでもいいみたいなのです。
ならば、さっそく。
銀杏割り器が家にはないけれど、キッチンバサミの持ち手の間に挟んでも割ることが出来るらしいので
なんとか頑張って、バチバチと殻を割りました。

e0348754_14351523.jpg

が、、、

コツがわからなくて、2時間かかっても 上の写真分しかむけません。
もうね、なにしろ殻が硬くて 握力はなくなってくるし、親指は痛いし。
しかも、力の入れ方もうまくいかずに、実まで割れてしまう始末・・・。
この日はこれで諦めて、残りはまた翌日に。


そして、翌日 ふと思い出した。
キッチンバサミ、別のがもうひとつあったはず。


e0348754_14475869.jpg

前の日に使った 赤いのは銀杏を入れ込む幅が狭いのね。
ずっと引き出しの奥にしまっていた青いのは、幅広で・・・。この青いのだと、実まで入り込まないかも。

格段に、青いハサミの方が 作業効率があがりました!
昨日はあんなに実が割れていたのに、ハサミを替えたら実が割れたのは、
(ふふ・・・。それでも実は割ってしまったのですけれど)たったの2個♪


e0348754_14530660.jpg

そして、殻を挟んでから ハサミの持ち手をタオルでくるんで力をいれると 手が痛くならないっていうことも 発見。
人間、いくつになっても進歩するものだと、この時ばかりは自分のひらめきに嬉しくなってしまったわ(*´艸`*)

ちなみに このふたつのキッチンバサミ、赤いのはもう20年以上使っています。
青い方なんて、私が20代の独身時代に手にいれたので、30年くらいは前のものだわ~。
断捨離が苦手でよかったと、このときばかりはしみじみと思ったものです^^;
きっと今売っている最新式のキッチンバサミはもっともっと使い易いんだろうな。
でも、買い変える予定はありません。
まだまだ使えるからね♪


それでも、やっぱりこれだけの量の殻を割るのは大変でした。
そうそう、生のまま食べる分だけを除けておこう♪


e0348754_14512925.jpg



一日ひとり5個として、うちのオッチャンと私の分、10個を7つ。
これで、1週間分の生銀杏♪
70個分を除けてしまえば、残りを割る量もかなり減って 作業はどんどん進みます。


e0348754_15025782.jpg

これだけ剥けました♪
フリーザーバックのは、昨日剥いた分で、お皿の方が今日剥いた分。
これだけあれば、かなりの回数に分けていただけますね。

食べる時に、レンジでチンをしたり、茹でたり、油で炒めたりすれば 茶色の薄皮もむけていくそうです。
どんなお料理につかおうかなぁ(*´艸`*)


でも、まずは生銀杏を。


e0348754_15030506.jpg



封筒に入れて、600ワットのレンジで30秒。
美しい翡翠色にパラパラと塩をかけて。
大好物の 肉厚な銀杏は とてもモチモチでジューシーでした。

秋の恵みをありがとうございます^^







ちなみにね、銀杏割り器というものが 100均で手に入るみたいです。
それだと、こんなに苦労しなくてもいいのかな。
今後は、たくさんの銀杏をいただく事を想定して、(願望、強し!)
銀杏割り器を買っておかねば~。などと思ったりしたのであります。


そうそう、もうひとつ。今、思いついたのだけど、
銀杏を直接タオルに包んで、カナヅチとかで軽く叩いて割るのが もしかして一番効率がいいのかしら。

こういうことって、終わってしまってから思いつくものなのです^^;


うちのオッチャン、仕事から帰ってきたら
「部屋に猫おるん?」って言うのよね。
「おらん、おらん」
なぜ、そんなこと聞いたかって すぐにわかりましたわ。
部屋中の 銀杏のあのニオイ、 部屋にノラちゃんを持ち込んだと思っても不思議ではないし(笑)







って、長々と書いてみたけれど・・・
結局は、いただいた銀杏の殻を剥いて 冷凍しました、、、と いう話です037.gif


by butanekoex | 2016-11-15 08:11 | いただきもの | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko