人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

冬の庭の花



冬の庭を明るくしてくれるビオラとパンジーの寄せ植えです。


e0348754_14454207.jpg


最近、賑やかになってきて嬉しいなぁ(*^^*)
鉢数は、少ないのですけれど。

私が選ぶのは、毎年同じような色目になってしまいます。
青系が好き♡


e0348754_14454987.jpg




本当は この連休で お花を買い足す予定にしていたのですが、
腰痛の為、買い物に行けません(涙)
新年用の葉ボタンも、今年は諦めました。

今日はクリスマスイブだし、
だれか、そ~っとうちの庭に そ~っと葉ボタンを置いていってくれないかなぁ。






寒菊の「寒水」が、やっと満開になりました。


e0348754_14480107.jpg


とても小さな菊の花。

予想よりも約ひと月遅く開花した寒菊。
秋に咲くと思っていたのに まったく花が開く様子がなかったのです。

でも、今の時期に咲いてくれたおかげで、年末年始のお仏壇に 自宅の庭のお花を供えることが出来ます。


e0348754_14525465.jpg


背丈は私の背の高さを超えていて。
こんなに高くなるということも、予想外。






そして、梅も蕾が膨らんでいますよ(*^^*)


e0348754_14541571.jpg

ぷっくぷく~


e0348754_14542662.jpg


今年も開花は早そうな気がします。


e0348754_14540779.jpg






もう一つの楽しいこと。
小鳥を呼びたくて、メジロやシジュウカラを庭に呼びたくて
クレマチスをからませている、腰の高さのオベリスクに、みかんを半分のっけてみました。


e0348754_14543443.jpg


でも、だ~~~~~れも気づかない(笑)




「おーい、ここに美味しいみかんがあるよ!」







***************************************************



今年も一年、ブログを続けることが出来ました。
後半は、失速ぎみ。コメント欄を開けることもままならずですが・・・。
こんな拙いブログにたくさんの方が訪問してくださったこと、
たくさんのイイネをいただけたこと、
すごく嬉しかったです。
心より、お礼を申し上げます。


今年は 本日で最後の更新とさせていただきますね。
皆様、どうぞ良いクリスマスを そして良い年末年始をお過ごしください。


来年もまたよろしくお願い申し上げます。




by butaneko




by butanekoex | 2016-12-24 09:19 | 庭のこと | Trackback

12月の朝さんぽ sanpo


風の強い翌日は、とても穏やかな朝のこと。


e0348754_14181542.jpg





腰をやってしまう少し前に歩いた公園にて。




e0348754_14192079.jpg


12月も半ば・・・というか、年末の準備の声も聞こえてくる休日の朝です。
それでも、公園の隅にはまだまだ美しい紅葉。
こんな色を見ると、ついつい足が向いてしまいます。


e0348754_14214158.jpg


e0348754_14224891.jpg


e0348754_14303093.jpg


来年の春の為の花壇には、パンジーと蕾のノースポールがたくさん。
今はまだ淋しい花壇だけれど、桜のころにはここも満開のはず。


e0348754_14231824.jpg


昨日の強風のせいか、落ち葉もたくさん。


e0348754_14270155.jpg


管理人さんかしら。
お掃除に精をだしていらっしゃいますね。
「どうもありがとうございます。いつも綺麗ですね」
と、声をかけてみました。

ぶっきらぼうに、「あ、どうも」と一言。
でも、そのぶっきらぼうさがいいんだなぁ(^^)


e0348754_14262682.jpg


冬枯れの公園の 朝のひとときは、気持ち良くもあり、もの淋しくもあり。


e0348754_14311832.jpg


e0348754_14312508.jpg


e0348754_14313677.jpg




☆春日井市 二子山公園にて 朝さんぽ☆


by butanekoex | 2016-12-22 08:10 | お散歩 | Trackback

北海道のじゃがいも


じゃがいもを たくさん、たくさん いただいたのです。
とてもホクホクで、とても甘いじゃがいもだったのです。


e0348754_12464073.jpg

いただいた袋に、りんごが1個はいっていました♪
じゃがいもの保存は、りんごを1個 一緒にいれておくと、芽が出にくいそうです。




じゃがバタも、肉じゃがも、ポテサラもたくさん食べました。
butanekoが作る、そこそこ定番で そこそこ簡単なお料理ね。
ガレットにシチュー、摺り下ろしてチヂミなど、ちょっとだけオサレだったり、手の込んだリしたものは うちのオッチャンが作ってくれました。
でも、お気づきでしょうか。
じゃがいもの定番中の定番、コロッケはまだ作っていません。

そんな時、少し前にりんごみりんを教えてくださったブログ友達のぱすさんが
玉ねぎたっぷりのコロッケを、ご家族の為に作っておられたことを思い出しました。

《玉ねぎたっぷりの、コロッケ》
お、美味しそうだわ。
お肉たっぷりもいいけれど、玉ねぎたっぷりって 絶対美味しいハズ。
よし!マネしちゃお♪ ・・・ってことで。



e0348754_12522145.jpg


フライパンいっぱいになるほどの玉ねぎを炒めました。
じゃがいも、大きいの3個に対して、玉ねぎ2個。牛ひき肉も、旨味ですこし。
味付けは小さじ1の塩とお砂糖に、コンソメをほんの少しだけ。
ふふふふふふ(*^^*) ふふふふふふ(*^^*)
私達夫婦二人で食べるには、かなりの量でございます。



大小あわせて 5個ね♪ 奥の2個はすごくデカイ!うちのオッチャン用だわ(^^)

e0348754_12553557.jpg


コロッケって、とても美味しいけれど、衣をつける作業が苦手なのです。
トンカツはたまに作ります。
お魚のフライもたまに作ります。
でも、茹でたじゃがいもを つぶしたヤツに衣をつける作業が苦手なので、コロッケはほとんど作りません。
なので、とても手際が悪いです。形もゴツゴツ。サイズも不揃い(汗)


e0348754_12574532.jpg


この、衣をつける作業が好きな人は、料理好きと大きな声で言えるのでしょう。
私は、面倒くさいが先にきちゃって、衣つけは 好きではない作業のひとつ。
後片付けも嫌い。
揚げ物を食べるのは大好きなんだけど(*´艸`*)
それでも、こうして写真を撮っていると なかなか楽しい作業となりました。


e0348754_12235079.jpg


ここまで準備が出来たら、あとはうちのオッチャンが帰ってきてから揚げるだけ。
プランター栽培での収獲した野菜をのせたお皿も用意して、スタンバイおっけー。
写真は、昨日の使い回しです。



サクサクに揚がった、北海道のじゃがいもと たっぷりの玉ねぎ入りのコロッケは、とても庶民的な味に仕上がったので
ますます庶民的なウスターソースをたっぷりかけていただきました。



e0348754_13010564.jpg



やっぱり、一手間かけたコロッケは美味しいな。
買って来たものとは、ふた味以上違います。
まだまだ沢山あるじゃがいも、来週末も作っちゃおっかなぁ037.gif
って、とりあえず言ってみたけど 衣つけが面倒くさいので もうしばらく作ることはないでしょう。





------------------------------
------------------------------
------------------------------


日曜日、腰をやってしまいました(涙)
なんとか歩けるので、軽いギックリ腰というやつです。
これまでも、たまに痛くはなっていたのですが、ここまで痛いのははじめてで(T_T)
昨日はどうしても会社を休むことが出来なかったので、なんとか午前中のみシゴトをして、
午後からは早退。夕方 病院で診てもらいました。

劇的によく効くストレッチを教えていただいたのです。
痛くていたくて、前かがみで まるで老婆のように歩いていたのが
ストレッチをしたあとは、腰を伸ばせるように!
もちろん治ったワケではないので、しばらくするとまた老婆になっちゃうのだけど^^;
でも、これでなんとかやり過ごせそうです。

ただ、年末の大掃除はちょっと無理・・・という 私にとってはもってこいの言い訳が出来ました。
大掃除、やるのは面倒だったのだけど、出来ないとなるとちょっと落ち着かないわ。

と、言うことで 年末に向けて公私ともに忙しい時期ではありますが
今日は1日 家でおとなしくしていようと思います。



by butanekoex | 2016-12-20 08:27 | 料理とか・作ること | Trackback

ラディッシュとルッコラ


さみしい冬の庭。

寒いことを理由に、夏の野菜の後片付けもしていない、雑然とした休憩中の冬の庭。
ピーマンとバジル、マリーゴールドが枯れたままになっています。
この週末も、冷たい空気で土いじりは諦めた!
っていうか 後片付け、やる気ナシ。やる気になれないわ^^;


この秋は、野菜の値段が高騰していたので、なんとか家で野菜の栽培が出来ないかと
少しだけやる気になったプランター栽培の ラディッシュとルッコラは
小さいけれど、少しだけ育っています。




ルッコラ

e0348754_10350388.jpg


ラディッシュ

e0348754_10345906.jpg


地植えでもやってみたのだけど、こちらはサバトラちゃん達との格闘もあり、
はたまた地面が冷たすぎるせいもありで、収獲には至っておりません。
ビニールなどでの保温が必要だったかも。
ま、それでも毎朝 眺めて楽しむだけでもいいとしています。


ふふ。
今の時期に これだけ収獲出来たのは 私としては満足です。



e0348754_12233759.jpg


おかずの準備ばんたん。



e0348754_12235079.jpg




あとは、お皿の空いたスペースに メインをのせるだけ(*´艸`*)




by butanekoex | 2016-12-19 07:51 | 庭のこと | Trackback

庭に来るサバトラちゃん


庭に来る サバトラちゃん。
(部屋の中から、窓ガラス越しでの撮影です)
(10月のことですが、下書きしたままで 今日まで来てしまっていました~^^;;)




e0348754_11452781.jpg




最近、庭に来る猫が増えました♪
私が気づいたところ、サバトラの子が ふたりいます。
写真は撮れなかったのですが、一緒に居たところを見ちゃったの!
そのうちのひとりが、どうも びびりちゃんっぽい気がしてね。





前回のびびりちゃんの記事はコチラ♡





11月に落花生を収獲した時に 来ていた子にも すごーくよく似ている。
でも、落花生の時の子は、いつも黒い子と一緒だしなぁ。
びびりちゃんとは、顔が少し違うような気もするけど、実際は見分けがつかないわ。





うちに来る子達は どの子もみんな 警戒心が強くて、
うちにちょうどやってきた時でないと、写真を撮る事が出来ない子だらけ。
私の姿を見ると、あっという間に逃げていっちゃうびびりやさんだらけ。

この日は、たまたまカーテンを開けていたから、遠くからやってくるサバトラちゃんの姿を見つける事が出来ました♪






掃き出しのサッシに いつも1本置いておく 小魚を目指して、ゴキゲンにトコトコと。



e0348754_11451091.jpg


もちろん、ガラス越しでないと 写真は撮れない。
私は部屋の中で 壁になって様子を伺っています。

そして、可愛い顔をたくさん写真におさめたいと、もう少し身を乗り出した時に

見つかった!


e0348754_11451403.jpg


かたまっている、ネコ。
そして、かたまっているbutaneko。


e0348754_11453102.jpg


5秒後、私が少し動いたら
当然、ダッシュで逃げていく~


e0348754_11455052.jpg



e0348754_11454765.jpg




この逃げ方がどうにもびびりちゃんっぽくて(*´艸`*)
かわいい♡



びびりちゃんかどうかは わからないけれど
庭に来るネコ達と仲良くなれる日は 12月現在、まだまだ遠そうです。



by butanekoex | 2016-12-17 09:40 | 庭のこと | Trackback

りんごみりん



みりんの季節♡


紫花豆に引き続き、みりんを使って♡
りんごみりんを作りました。




e0348754_13211618.jpg



りんごをみりんでコトコト
弱火で約30分煮るだけの、超簡単スイーツです。
去年、ブログ友達のぱすさんに教えていただいてからのお気に入り(*^^*)



e0348754_18294238.jpg


私は、最後にレモンを数滴入れてます。
すっきりとした甘さと、りんごの酸味がとっても美味しいのです。


e0348754_13250580.jpg






アップルパイ・アップルクランブル・アップルタルトなどなど
お菓子作りのじょうずなブロ友さん達は、次々と美味しそうなりんごのスイーツを作ってみえて
私は指を加えながら眺めるだけ。


作ってみたいとは思いつつも
手の込んだケーキやスイーツ、食べるのは大好きなのに 作るのはとても苦手でね^^;


それでも思春期の頃の はるか はるか遠い昔に お菓子作りと編み物が出来る可憐な女の子になりたいと夢をみて、
何度かは挑戦したことはあるのです(///´艸`///)ポッ
ところが お菓子作りも編み物も ことごとく失敗し、人には向き不向きがあるということを悟った時期でもありました。


このりんごみりんは そんなお菓子作りの苦手なbutanekoでも 唯一コンスタントに作ることが出来ます。
今から、りんごが店頭から消えるまでは 食べ続ける事ができると思うと、しあわせで仕方ありません^^




by butanekoex | 2016-12-15 08:38 | 料理とか・作ること | Trackback

紫花豆



寒くなると、なぜか豆を煮たくなります。



e0348754_08331628.jpg

黒豆を煮たい。
黒豆を食べたい。


ああ、でも 戸棚にあると思っていた黒豆がなくなってました。
そうそう、あの時に使っちゃったんだ・・・(あの時って、いつか覚えてないけれど・笑)

なので、ストックしてあった紫花豆を。
そう、写真は 黒豆ではなくて 紫花豆です(^^)



皮が少し厚いので、じっくり24時間水につけて戻してから
これまたじっくりコトコト1時間茹でました。



e0348754_08330884.jpg



味付けは みりんだけで、更にじっくり1時間。
とにかく弱火でコトコト、コトコト。



e0348754_08331222.jpg


ちょっと 思い出したのは、去年の冬、ブロ友ぱすさんに教えていただき、マイブームになったりんごみりんです。
りんごをみりんだけで煮る、あのお料理。
それをお豆でも作ってみたいと、ずっと思っておりました。
ほんとは黒豆でやりたかったのだけど・・・しつこいね^^;

そうそう、なぜに今、こんなに黒豆を食べたくなったかというと
ブロ友SUちゃんが 少し前に・・・というか、かなり前に 黒豆を三河みりん煮たお写真をあげていらして。
さらには 以前お取り寄せした小俣さんの黒豆の味を思い出し、いてもたってもいられなくなっちゃいました。



黒豆を煮るのは また次の機会にね。
今回作った ひと粒が大きい紫花豆、皮も噛みごたえがあって ホクホクです。
しょうゆを入れていないので、おやつ感覚のお豆になりました。




e0348754_08330598.jpg






寒い時期に コトコトとお豆を煮る作業は至福の時間。
私的には 豆を煮るには雪が降るほど寒くなった時期が 気分が盛り上がるのです037.gif


名古屋は 雪はまだですが、今日は雨。
寒さが一段と厳しい今日このごろ。



by butanekoex | 2016-12-13 07:30 | 料理とか・作ること | Trackback

大満足の昼食を終え、お土産を求めて熱海駅近辺を彷徨います。

温泉街の土産物売り場は 昭和の雰囲気も残っていて どれだけ歩いても飽きません。
でも、さすがに熱海駅前は 再開発が進んでいて 以前ほどの風情がなくなっていました。
それも時代の流れ、仕方のないことですが
わずか数年前まで感じることが出来ていた ひなびた温泉街の雰囲気がすごく好きだったの。



e0348754_22534728.jpg


お店の前のいたるところに、大量のからすみが~~~!
もちろん買いました。高いので 一番小さいヤツを探してね(*´艸`)


e0348754_09422548.jpg







毎年訪問している熱海なので、お気に入りの土産も決まっているのです。
欲しい商品を一目散に手に取る手際の良さ(笑)
でも、気をつけねばならないことは 今年の新商品を見落とさないように、と 言うことね^^




今年の初商品、買いましたよ~
「真鯛のだし塩」
試飲させていただきました。
このお出しで食べるにゅうめん、美味しいだろうなぁ・・・って想像したら 買わずには帰れない♪


e0348754_09452154.jpg



毎年外せない、「ゆず入りのいか塩辛」

e0348754_09510920.jpg


そして、「金目の漁師煮」もね♪

e0348754_09461708.jpg


ちょっとお得なお値段の「ごぼう田舎煮」
これにも金目の煮付けがはいっています。

e0348754_09461408.jpg


以上の商品は、お取り寄せもできますよ(*^^*)



「徳造丸」さんは、
現地で購入の場合 10,000円以上購入であれば、送料は無料で家まで発送してくださるサービスがありますが、
他のお店でも色々買いたい私は、コチラだけで10,000円も使うわけにはいきません。
漁師煮で、結構な重さになるお土産も、送料を節約して、エッチラオッチラと重たい荷物を持って帰ります(笑)
あ、持ってくれるのは、うちのオッチャンだけど(*´艸`*)
家の前では、彼の指が半分ちぎれていました。(←ウソデス)
ごくろうさん!






e0348754_09465507.jpg





今回は、姉のダンナ様が体調を崩していたため、
お墓参りの後の夕食飲み会はナシとなってしまい、少し残念そうなうちのオッチャンです。
カレの場合は、お墓参りよりも 飲み会メインだったからね。
それでも、一年の締めくくりの行事を早々と終えて、気分スッキリは私と同じのハズ045.gif







さあ!これからは 年賀状の準備に 大掃除・・・いえ、小掃除、そして年末の帰省の準備と
やることはまだまだありますし、なにより会社が年末まで忙しい(-_-;)
しかし、気分はもうお正月に向かっています。
クリスマスもあるしね~
(クリスマスは、我が家では特に何もしないので、意識は年末に直行中・笑)


12月にはいってからは、ずっと気持ちだけが焦っているのであります。



by butanekoex | 2016-12-11 07:27 | 日常のこと | Trackback


年に一度のお墓参りを終えて
お腹が空きすぎている状態での昼食は、 熱海 「魚匠 大西」さんで♪
このお店での食事も この数年、年に一度の恒例となっております。


e0348754_07480443.jpg



まずはピールでね。

e0348754_07520190.jpg

うちのオッチャンと 姉はこのあと熱燗になるのですが
日本酒が飲めないbutanekoは 最初のビール1杯でゴキゲンに♪



単品の「お刺身3種盛り」 800円

e0348754_07534452.jpg
アジ・マグロ・アオリイカ
関東のマグロは脂のノリがちがうのかしら。中トロのようにまったりと美味しかったです。



単品「桜えびのかきあげ」 800円

e0348754_07535374.jpg

お塩と天つゆ、好きな方でいただきます。
揚げた桜えびって、海老の風味が格段とアップするのですね。
香ばしさといったら言葉になりません。サクサクの揚げ具合が凄腕!



一番楽しみにしていた 「煮魚定食」 1,200円
キンメの煮付けにごはん、お味噌汁、 お漬物がついています。
これを食べたくて、毎年訪れるようになりました♪

e0348754_07532490.jpg

関東風の 色の濃いお出しは 創業より注ぎたしの秘伝のお味だそう。
真っ黒なのに 辛すぎることがない 、関西出身のうちのオッチャンも惚れこんだ絶品の味。
脂ののったキンメのふっくらとした身がコックリ・ホロホロ。しあわせ^^
お魚の横の黒い四角は お豆腐です。この 味のしみたお豆腐がまた 最高!!!

e0348754_07533356.jpg


ここで、塩辛を追加注文したところ、今年はイカがまだあがっていなくて 仕込みが出来ていないそうでした。残念~~~
と、思っていたら

大将が シラスのお造りをサービスしてくださいましたよ\(^o^)/


e0348754_07540070.jpg

つるんとろんぷりんの 甘いシラスには、私よりもうちのオッチャンが大喜びでした。
海の街でなければ、新鮮な生のシラスは なかなか口にすることが出来ないものね。
熱燗追加注文は必至です。(私は呑まないけど^^v)




店内は、少し薄暗くて 最初に目にはいるのはカウンター。
小料理屋をイメージしてはいったら なんだか昔のスナックの雰囲気がしてドキっとします。
そこで引き返しては行けません(笑)
後ろには 少しだけ座敷があります。


私達はカウンターの角に座りました。
お昼は結構混んでいて ちょうど角が3席あいていた^^

e0348754_06571365.jpg

お品書き、なかなかの・・・というよりも
素晴らしいセンスだと思いませんか。
こんな字のお品書きのお店は 絶対に料理も美味しいに決っているのです。

e0348754_06571810.jpg




ここの女将さんのキャラ、年々控えめになってきているような・・・。
はじめてこのお店にはいった時の 強烈さを感じないのが 少し淋しいな・・・。
それとも、その強烈さに慣れちゃったのかも。
どのようなキャラかは 私の口からはちょっと言えません。
気になるかたは、「熱海 大西」で検索してみてくださいませ。
さまざまな方が、同じような印象を受けていて、読んでいると結構笑っちゃいます(*´艸`*)
ちなみに、私は女将さんのファンです♡


なんと言ってもお料理は、何度もリピートしたいと思うほどで やっぱり最高でした♪
お値段も この量でこのお味だと かなりリーズナブル。
来年もきっと お世話になることでしょう♪






去年も行った 熱海の大にしさんとお土産屋さんの食事の記事は、コチラです。 ↓



お腹がいっぱいになったあとは、お土産を買いに 彷徨います。




by butanekoex | 2016-12-09 07:14 | 外で食べること | Trackback


12月2日、年に一度のお墓参りへ行きました。

湯河原へは、私の家からは、在来線と新幹線こだまとを乗り継いで、約3時間とちょっとかかります。
ちょっとした 小さな家族の決まりごと。
年にたった一度しか行けないけれど、子供の時からかかしたことのない 両親のお墓へと向かいます。

新幹線の中での一番のお楽しみは、富士山が見えるかどうか。
もう40年以上も行き続けているのだから、当然見えない日もあるし、よく見える日もある。
そして、40年以上も行き続けているのに 富士山という山を見たいという気持ちは消えることなく、その姿を見た時の興奮と感動は変わることがありません。
不思議な山、すごい山だなぁ。



e0348754_14160150.jpg


今年は 行きも帰りも、ハッキリクッキリ見ることが出来ましたよ037.gif

湯河原に降り立った時は、陽射しも強く ダウンもカーディガンもいらない、暖かな空気。
急な坂道を歩くと、じんわりと汗がでて来ます。
向かったのは、父母の眠る城願寺



e0348754_22533710.jpg


今年のお墓参りは、私とうちのオッチャン、そして姉の3人でした。
いつもは、姉のダンナさんも一緒なのだけど 今年は体調を崩してしまっていて・・・。残念。

それでも、毎年の家族の行事は滞りなく遂行できたことに感謝です。


e0348754_22534358.jpg






一年前の お墓参りの記事はこちらです。 ↓




城願寺のビャクシンの前で 一休みする お姉ちゃん

e0348754_07361014.jpg


お墓のお掃除を終えて、お寺を出る。
駅に向かう下り坂は 心なしか足取りが軽くなるのもいつものこと。
大事な1年の締めくくりのひとつ。


今回は3人で行ったお墓参り。
来年は また4人で行くことが出来るようにと祈らずにはいられませんでした。
これから10年、20年と 、まだまだ行きつづける 数少ない家族行事ですもの。





お昼ごはんは、ここ数年のお気に入りのお店 熱海の「魚匠 大西」さんへ


e0348754_07403356.jpg







by butanekoex | 2016-12-07 07:42 | 日常のこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko