<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いつしか・・・雪

大正池から目指すは、河童橋。


e0348754_15343791.jpg




壮大な景色に包まれて歩く。

青い空は あっという間に 墨絵の世界になっていきました。




e0348754_15402352.jpg




目的地の河童橋に付いた時は
朝の すがすがしい晴れた空はいつのこと?と、思うほどの雪になっていて
気温はマイナス9度。




e0348754_15460203.jpg



山の師匠いわく、こんなに人がいない河童橋は冬のみに味わうことができる贅沢なのだそう。
なんという贅沢。

河童橋から見下ろす梓川も、写真取り放題。



e0348754_15440828.jpg


e0348754_15510967.jpg



ただね・・・。
手がかじかんで、シャッターを押すにも一苦労(笑)




2018年 1月 13日 上高地にて









こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by butanekoex | 2018-02-27 07:30 | 山歩き | Trackback

大正池 sanpo


真冬の大正池。


e0348754_14565457.jpg



体力的に不安があったものの、まだ一度も行ったことがない上高地、
ここは頑張るしか無いぞ!と、はりきってでかけたのです。
山の師匠もご一緒だし、友達も頼りになるしね。

ナイフで切られるような冷たい空気が 嬉しい。


e0348754_15222800.jpg



e0348754_15225737.jpg

青空に映える 焼岳の壮大な姿と
雪に埋もれる大正池。

e0348754_15231610.jpg


e0348754_15233108.jpg



墨絵のような美しさを堪能し
なれないスノーシューでガクガクになりながらも
目的地の河童橋、上高地の象徴を目指します。




2018年 1月 13日 上高地にて



こ〜るどフォトコンテスト








[PR]
by butanekoex | 2018-02-20 07:06 | 山歩き | Trackback

焼岳を望む

左手に現れた 焼岳の迫力に 息をのむ。




e0348754_13565964.jpg




曇っていた空は いつしか青くなり
焼岳は ますます壮大に迫ってきます。



e0348754_14502828.jpg



e0348754_14505942.jpg



e0348754_14543551.jpg











2018年 1月 13日 上高地にて




人生初の上高地は、マイナス12度の 氷の世界。
慣れないスノーシューをはいて、ふかふかの雪の上を歩きました。
大正池を目指して歩くと、左手に やたらとでっかい山が覆いかぶさるように現れます。
その頂上付近からは、もくもくと噴煙が。。。

焼岳。標高2455mの活火山。
別名硫黄岳とも言われる その姿は圧巻。
その名のとおりの激しい硫黄のにおいと 冷たい空気のにおいに覆われた 極寒の地は、
私達の他には誰もいませんでした。





こ〜るどフォトコンテスト



[PR]
by butanekoex | 2018-02-18 16:26 | 山歩き | Trackback

乾燥しょうがで


毎日、毎日 寒いですね。

この冬の朝は、しょうがココアで一日がはじまります。



e0348754_10190675.jpg





生姜を蒸して、ベランダに干すこと 約5日間
e0348754_12322793.jpg





最後はカリカリに。そして数ミリの小ささに変化。
これはゴミ?
・・・って、いえいえ。大事な食材です。
それにしても、3段の干し網全面を覆っていた生姜なのに、最後はこんなに小さくなるなんてね。
ミルでがーーーっと挽きました。
あまりにも少ないので、写真はナシです(笑)


生姜ココア、胃腸にもいいらしく たっぷり生姜をいれると体もぽかぽかしてきます。
乾燥しょうがと すりおろした生の生姜のダブルつかい。
たーーーっぷりの生姜で この冬を乗り切るぞ。


e0348754_09573727.jpg
特にめずらしくもない しょうがのホットココアですけれど
ハマッテますです。






HOTな食べ物教えて!





[PR]
by butanekoex | 2018-02-17 10:32 | 料理とか・作ること | Trackback
2017年 12月 3日 日曜日
快晴



日が昇るとすぐに出船。
ひーんやりとした空気をかき分け、ボートは湖に浮かぶドーム船に向かいます。



e0348754_16021821.jpg


今回の諏訪湖の目的は、ワカサギ釣り。
2年後しのドーム船に乗るのです。ワクワクー^^

朝もやも 消えつつある八ヶ岳連峰を望んでの、ドーム船。


e0348754_16344734.jpg





2年前の ワカサギドーム船の記事はコチラです ↓ お時間がありましたら、見てね。





あの、楽しかったドーム船の体験をもう一度!と思いつつも
昨シーズンの諏訪湖は、ワカサギがほとんど釣れていないとの情報があり
いつもお誘いいただく釣り名人からのお声がけもありませんでした。

そして、待ちに待った今シーズン。
私の体調も、順調に回復しているとお伝えしたところ(夏に入院しちゃったのです)
嬉しいお誘いをいただいたのが去年の12月。当然迷うことなく連れていっていただきました。
2年後しの 可愛い可愛いワカサギに逢いたくて(*^^*)るん♪

釣座につくと、名人はあっという間に準備をすませています。
私はというと、
久しぶりにワカサギリールを触るものですから、どうにも扱いがうまくいかず
もたもたとセットしながらも、やっとこさ針を落としました。ふぅー。




e0348754_16100564.jpg


すると、じきに ぷるぷると竿先がふるえてね~。


e0348754_16135525.jpg


はぁ~、可愛い^^
可愛いわ♪
キラキラとキレイな流線型。




ボンジョルノ・パートⅡは、前回から更に進化しています。
ボンジョルノ・パートⅡとは、釣れたワカサギをいれておく、うちのオッチャン手作りのバケツのことです。)
(この名前の由来は 2年前に紹介しています^^ → お時間がありましたら、見てね)




e0348754_16134632.jpg


この諏訪湖行き前日に立ち寄ったダイソーで、カウンターを見つけました。
街角でよく 椅子に座ってカチカチと人の数を数える調査で使っている あれですね。
カウンターを割り箸に 養生テープで貼り付けて、クリップでボンジョルノパート2にくっつけました。
急ごしらえ、美しくないです(笑)
しかも、こんな写真しか撮ってない^^;
まあ、いいか。
たくさん釣れたら、あとで数えるのが大変なので 釣れるたびにカチっとしよう!

って、ここまで読むと、かなり釣れたと思うでしょ。
ところがところが、後ろの人達は「お、きたきた」とか「100匹超えたー」とか言っているのに
私達の列の釣座には、後ろの列の釣座の半分も まわってこないのです。ワカサギがー。

この日は 釣座の列により ぜんぜん釣果がちがうのですわ。
名人でさえも悪戦苦闘。

お昼ごはんを食べる間も惜しんで 釣り続けるも、うーーーん(-_-)
こんな日も 当然あるのであります。
釣りとはそういうもの。
そして あっという間に納竿の午後3時半。くーーー!!!




e0348754_07405059.jpg


ドーム船を降りる時間は、とっても爽やかな青い空。
朝の霞もすっかり姿を消していました。

迎えのボートに乗り込んで、帰港します。



e0348754_09384847.jpg



e0348754_07454295.jpg



午後4時
まぶしい太陽は、山影の隙間に。

そして、釣果に不満を持ちつつも(笑)帰途についたのでありました。





帰りの車から見た諏訪湖。
山が赤く染まって、それはそれは美しい。



e0348754_07501310.jpg

車の中からの撮影です



e0348754_07504686.jpg

高速から見た まんまる月 でっかい!
車の中からの撮影です





そんなこんなの諏訪湖ワカサギ釣行でした。
さてさて、最終の釣果は・・・




じゃーん!


e0348754_07534968.jpg


ふはは
そこそこ釣れたように見えるでしょう。
でもね、実際に私が釣ったのは、この半分ほど。
ドーム船の船長さんが、ご自分が釣った分をわけてくださいました。
私達の釣果の少なさに同情されたのか、はたまたこれに懲りて 次の来船がなくならないようにと思われたのかは さだかではありません。

前日に買ったカウンターは・・・数字が「15」で止まってる。
もう、釣れない釣りたいの一心でカチッとするのを忘れてたのがホントのところ^^;
でも、自力で15匹は釣ったという証拠だわ、これは^^
少な!笑

翌日の夜ご飯に、可愛いワカサギ達は 天ぷらに姿を変えました。


e0348754_07581802.jpg


一気に食べてしまおうと、えいや!と油にいれたので、
天ぷらというよりも、かき揚げだね、これは。
料理も盛り付けもダメダメで、写真もやっつけで撮った感じが否めない^^;


e0348754_07592408.jpg



まったく美味しそうに見えないけれど、釣れたてのワカサギは 最高に美味(*^^*)
お魚料理の王様だと思います。量も二人なら十分すぎるほど。






この美味しさを求めて・・・、そして 釣れる時のぷるぷるを求めて
次こそ自力で ご近所におすそ分け出来るほどの釣果をあげると 心に誓った一日でした。




[PR]
by butanekoex | 2018-02-13 06:36 | 釣りのこと | Trackback

夜明け


e0348754_15275491.jpg




2017年 12月 3日の夜明け



目的地は、諏訪湖です



e0348754_15271356.jpg



八ヶ岳連邦の不穏な雲は


次第に変化して



e0348754_15272894.jpg



日が昇りはじめ



この日、一日がはじまりました



e0348754_15280963.jpg



名古屋から 片道 約3時間



e0348754_15405366.jpg



山の向こうの空が うっすらと白くなるころ


幻想的な霞が 諏訪湖のまわりを覆いはじめていました


さむっ!












フッフッフ

今回の諏訪湖に来た目的、わかる~?
(*´艸`*)





[PR]
by butanekoex | 2018-02-11 07:30 | おでかけ | Trackback

真冬の海 1月


1月 19日 金曜日の海




e0348754_22350276.jpg




e0348754_22314589.jpg





e0348754_22313243.jpg





e0348754_22315144.jpg




寒かった!







釣果は・・・やっぱり・・・。
ははは





最後の一枚、右側に小さく写っているのは、飛行機です。ボケているけれど飛行機です。
飛行機が 月に向かっているところを撮りたかったのですけれど、
寒い中、釣り竿を一旦おいて かじかむ手でもたもたとカメラを取り出したりしていたので、
通り過ぎたところになってしまいました。
え?どっちでも違いはわからない?
ははははは



この海の向こう側は セントレア空港、離着陸の飛行機がすご~く小さく見えます。
あまりにも小さいので、私のコンデジでその飛行機を撮ろうと思うことはありません。
なら、なぜ今回撮った?
それは、三日月が綺麗だったから。
(理由にはなっていないかもだけど、それが本当の理由なのであります。ふふん。)






[PR]
by butanekoex | 2018-02-03 06:15 | 釣りのこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko