<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アサギマダラの丘で


e0348754_08171055.jpg




10月に、愛知県にアサギマダラが飛来するらしいと
私の家からでも 見ることのできる場所がなかろうかと調べてみたところ 候補にあがったのが
電車でサクサク、小一時間
いつもは釣りに行く場所から ほんの少し市内へ入った ちょこっと大きな緑地公園。


見晴らしの丘という場所には、フジバカマが 今とばかりに満開でした。



e0348754_08235256.jpg



e0348754_08235765.jpg




青い空に 優しい藤色がそれはそれは美しく、まずは花の写真を撮って。

目的の蝶は 公園内を一回りするも なかなか出会うことが出来ずに
「やっぱりそう簡単に出会うことはできないのか」と
半ばあきらめかけて、来た道を戻り
最後のチャンスとばかり しつこく 見晴らしの丘に再度上ってみたところ・・・


ひらひら ふわふわと
ふいに 目の間をを横切る姿が。

「わ~!いた!」




e0348754_08272976.jpg



友達と3人で、もう夢中で 写真を撮りまくりました。



e0348754_08274535.jpg


e0348754_08274948.jpg




家に帰って、写真をよく見てみると
その片翼の傷み具合に 長い旅の過酷さを垣間見ることが出来ました。



e0348754_08275496.jpg



わずか10分ほどで、蝶は遠くに去っていきました。
私たちの前に姿を見せてくれた蝶、ありがとうね。



e0348754_08275941.jpg





10月 20日
東海市にて







色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!









スマホの液晶が壊れ
新しいスマホを発注するも、この日には間に合わず。
久しぶりに携帯電話無しでのお出かけは なかなか不便を感じました。
行ったことのない駅で、友達と待ち合わせするのに
この場所でよかったかな、
この時間で間違ってなかったかな、
と、不安になる気持ち。
自分が20代の頃の約束は いつもこんな感じだっったと 思い出したりしてね。
そんな時間もいいものだと思えたのは、ちゃんと友達とおち合えたから言えることなのでしょう。
スマホ生活、今は復活しています。


[PR]
by butanekoex | 2018-10-29 08:43 | お散歩

秋の海の一日


e0348754_08012814.jpg



台風のあとの 秋の海
汗がふきでるほど暑いのに 高い波と強い風は
夏が過ぎていく時間、秋が深まっていく時間がともにあるような気分になります。



e0348754_07562418.jpg


e0348754_07561762.jpg



ゆったりと過ごす時間は
雑多な日常をしばし忘れます。



e0348754_07560654.jpg





あの海に行ってから、すでに一か月もたっているけれど
部屋に飾ってある拾った貝を見るたびに
昨日のことのように思い出します。
思い出しては、また行きたくてウズウズ。





9月 17日
御前崎にて














色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!


[PR]
by butanekoex | 2018-10-25 08:17 | ビーチコーミング

貝を拾う



e0348754_08081951.jpg


「butanekoさん、はい」
と、自分では見つけられなかったシーグラス、
砂浜と一体化している友達から もらいました。




e0348754_08095250.jpg



「butanekoさん、これは珊瑚だよ」
と、これまた自分では見つけることが出来なかった珊瑚。
色々な種類のかわいらしいタカラガイは そこここに。

贅沢なほど落ちているタカラガイはとてもかわいくて、ついつい拾いすぎてしまいます。




e0348754_08113237.jpg


e0348754_08112670.jpg




貝を拾うのも、貝の写真を撮るのも 楽しくて
時間はあっという間に過ぎていき
波でびしょぬれになった服も 気づいたらすっかり乾いていました。




e0348754_08114917.jpg






海はいいなーーー。


9月 17日
御前崎にて



[PR]
by butanekoex | 2018-10-23 08:22 | ビーチコーミング

ソルトスプレー


とても暑い日でした。
そして、とても風の強い日でもあり、砂浜を歩くと 風で帽子も日よけマフラーも飛んでいきそうになるのをなんとか阻止します。
着ている服が 風にそよぐどころではなくて、体にぴったりと張り付いていたことでしょう(〃ノωノ)


一緒に行った友達が、
「今日は風が強いので、晴れているけれどソルトスプレーが見えるね」と言いました。




e0348754_14275995.jpg





「遠くが霞んでいるでしょう、あれ、ソルトスプレーと言うのよ」
と、教えてくれる海で貝を拾う友達は、いつも ひと味違う 私の想像を超えた表現をするので
私はそのたびに ハッとします。








ソルトスプレー

 海岸では絶えず波が打ち寄せてきます。打ち寄せ た波が砕けるときには、微細な海水の粒子が発生し ます。
この粒子は風にのって漂い海岸のさまざまなものに付着します。
海辺に行くと、特段海水浴をし なくてもなんとなく顔や腕などがべとついたり、
停めておいた車の窓が白くなったりしたという経験はないでしょうか。
これらは海水の微粒子が付着したものです。
この 霧状の海水のことを英語では「ソルト・スプレー」 と呼びます。

千葉県環境生活部自然保護課 生物多様性戦略推進室 生物多様性センター 「生物多様性ちばニュースレター」より抜粋





e0348754_14473269.jpg





私も貝を拾おうとしてしゃがみ込むと、足元に波がよってきて
濡れないようにと 大急ぎで逃げます。



e0348754_08051286.jpg





でも、一度波につかまって 結局 履いていたスニーカーも パンツもビショビショになりました。
波に捕まった瞬間、たまたまシャッターを押されていて、こんな写真が撮れていた(笑)


もろ、波に足元が浸かっている^^;

e0348754_07581598.jpg






9月 17日
御前崎にて















一昨日、スマホを落としてしまい、液晶が壊れてしまいました。
あっという間に、画面が真っ黒!
もう2年以上使っているので、そろそろ機種変更しないと・・・とは思っていたけれど
急に使えなくなるととても困ります。
普段 意識していなくても、やっぱりスマホに依存していた部分はあるのだと実感。

さて、どの機種を買おうかと あれこれ迷う時間はない。
一日もはやく次のスマホを買わないと・・・と思っているところ、
ちょうど昨日 契約中のプロバイダから機種変キャンペーンの案内が届いていたので
早速電話して、一押しを注文しました。

格安スマホです。自分で設定や登録などしないといけません。
こういうのって 苦手中の苦手で、出来ればショップですべてお任せにしたいところではありますが、
お値段、大手3社と比較すると 年間で10万ちかく違ってくると思うと ちょこっと頑張ってみよう。
とは言っても、壊れたスマホは画面がもう見れないし、SDカードへのバックアップもとっていなかったので
データはもうダメかもしれません(涙)

一晩寝て、仕方ないと諦めが付きました(笑)


[PR]
by butanekoex | 2018-10-18 08:28 | ビーチコーミング

海と青空


あ お い そ ら




e0348754_14345325.jpg







e0348754_14434069.jpg





秋だけど、夏っぽいし・・・。




9月 17日
御前崎にて





[PR]
by butanekoex | 2018-10-15 06:59 | ビーチコーミング

海の恵み




e0348754_08171011.jpg







三河では、一色さかな村にも立ち寄りました。



e0348754_07511405.jpg



朝の9時を過ぎていたので、魚屋さんはほとんど営業終了。
村の魚屋さんは、朝が早いのです。
私は電車で行ったので、始発に乗ってもにぎわう時間には間に合わない(>_<)
でも、やった!嬉しいことに1軒 まだ開いていたぞ。




e0348754_07511043.jpg



うちのオッチャンの大好物、大きなサザエが8個で1,000円!
これは買わずに帰れないね。
そしてシャコも大量で1,000円!
ほかにも食べたいものがあるわあるわ。
ああ、調子に乗ると 帰りが大荷物になる。
電車で来たのたからと、ここはぐっと我慢してね。

このあと、別のお魚市場にも立ち寄ったのですが、
うんうん、同じお値段でもシャコの量は全く違うわ、と大満足(#^^#)

この日の夜は、磯料理だね。
「今夜は日本酒がいいかもよ~、ウシシシシ😁」と、
うちのオッチャンにラインをいれておきました。




うちのオッチャン、久しぶりに腕をふるう・・・
と言っても、切るだけ・焼くだけ・茹でるだけ(笑)





サザエは、お刺身とつぼ焼きで。
シャコは時間をきっちり計って茹で上げる。

e0348754_09333194.jpg




うちのオッチャンの食仕方、サザエはどこも残しません。
ツボの奥の 砂袋からくるくるした苦いところまで 全て食べつくす。

ザルからこぼれるほどのシャコは、殻を手で剥きます。
ハサミを使うのは邪道なのだそう(笑)
食べたあとの殻は 炒ってから水で茹で、スープをとりました。

余すところなく、セコくセコく、ね^^







海の恵に 感謝して
ごちそうさまでした。


[PR]
by butanekoex | 2018-10-13 10:32 | 料理とか・食べること

kira kira


きらきら

e0348754_07400194.jpg




きらきら





実際は、そんなにキラキラしていないのだけどね^^


海岸に落ちている、波で角が削られたガラスを シーグラスと言うそうです。



e0348754_07425833.jpg


たくさん集めて、窓辺にかざってみました。

もうすっかり秋なのに、ちょっと夏っぽいかな。
でも、そんなことは気にしません。


白い貝とか、白い石とかもね。



e0348754_07440099.jpg


e0348754_07440526.jpg




拾った場所は、小さな湾でした。



e0348754_07444769.jpg







9月 8日
三河湾にて







[PR]
by butanekoex | 2018-10-07 06:32 | あそぶこと

ごんぎつねの里にて


e0348754_06040748.jpg





愛知県半田市は、教科書にも採用される有名な童話「ごんぎつね」の里と言われています。

散策した 矢勝川提周辺は 童話の世界そのままの のどかな里山風景が広がり・・・
と、半田市の公式ホームページには載っているのでしたが、、、
すみません、ワタクシ、ごんぎつねのお話はすっかり忘れてしまっています。

それでも、ここの風景にいやされ、しばし(妄想の中での)童話の世界にひたることができました。




自由奔放な ごんげん山のきつね達

e0348754_06114742.jpg



e0348754_06120439.jpg



矢勝川提のたんぼアート、 なんに見える?

e0348754_06123640.jpg

正解: カタツムリ





矢勝川のすぐ近く、「ごんぎつね」の作者である新見南吉さんの生家を見学しました。


お勝手場は狭い階段をおりてすぐ。

e0348754_06201498.jpg



e0348754_06233172.jpg


e0348754_06234328.jpg



e0348754_06235624.jpg




「くど」
竈(くどとは、. 竈(かまど)のうち、その後部に位置する煙の排出部を意味する
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigationJump to search



e0348754_06305856.jpg


e0348754_06305291.jpg



いっとき、ほんの いっとき南吉さんの生きた時代を感じたような気がします。






この地域では、きつねがとても愛されているのでしょう。


e0348754_06324602.jpg






9月 23日
愛知県 半田市にて








色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!


[PR]
by butanekoex | 2018-10-03 06:40 | おでかけ

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko