人気ブログランキング |

KASUMI to SAKURA


4月 8日
雨に悩まされた1日。
そして、とても幻想的な光景を見ることが出来た日でもありました。




e0348754_22250666.jpg




移動中、車の中から撮った写真です。





e0348754_22270384.jpg





e0348754_22282571.jpg





e0348754_22285328.jpg





霞む川・霞む山・霞むSAKURA





そして撮り鉄もやってみた104.png





e0348754_22291698.jpg






霞間ヶ渓を目指す朝。






お花見の記事、おわりです。
お付き合い どうもありがとうございました。



今週末はとてもいいお天気で、、、。
なぜ、先週にこのお天気になってくれないの~!!!と、思わずにはいられない butanekoです・









*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******

本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。
何かありましたら ↓ コチラのコメント欄にどうぞお越しくださいね(^^)













私の桜ショット&お花見弁当

by butanekoex | 2017-04-16 09:04 | おでかけ | Trackback

桜にまみれる 墨俣一夜城も、空の色が青ければ もっともっと浮き出て見えることでしょうけれど
お天気ばかりは どうにもできません。




e0348754_15454898.jpg

e0348754_15101566.jpg





雨の中の昼下がり、桜まつりを楽しもうと 土手では傘をさしながらのお弁当を食べる人もちらほら。
やっぱり雨でも 桜の下でお弁当を食べたいよね。わかるわかる!



e0348754_15562296.jpg




露店が並ぶ桜並木は とってもいい匂いが漂っています。
私は、とてもお腹が空いていたので そこで焼き鳥1本くらいつまみたかったのですけれど
友達ふたりに 雨の中で濡れながらのつまみ食いはさせらせません。



少し遅めの昼食は、すこしだけ豪勢に但馬牛のすき焼き定食で。


e0348754_15313141.jpg

e0348754_15381523.jpg



岐阜県なので、飛騨牛かなと思ったのですが なぜかこの店は但馬牛。
とっても美味しいので 何牛でもいいのであります。
ああ、露店の焼き鳥1本に先走らなくて よかったわ(^^)



登山が出来なかった無念さは、少しでも多くの桜を見たいという気持ちを増長させます。
この日の最後に向かった場所は、国営木曽三川公園の一角、愛知県一宮市の138タワーパーク。




e0348754_16092846.jpg


公園の名前になっているとおり、このタワーの高さは、138m。
高いわー!





この日、3ヶ所目です。
少し遠目に 淡いピンク色のかたまりが見えるのですが、
お腹もいっぱいだし、あまりたくさん歩く気力がなくなってきた私達は、そこはあきらめて
すぐ横の堤防沿いの 可愛らしい小ぶりの枝垂れ桜を見ることに。



e0348754_16102639.jpg




ようやくこの時間は 傘をささなくてもよくなりましたよ♪
ほんと、ようやくです。


e0348754_16152451.jpg



傘をささなくていいと、写真も撮りやすい♪



e0348754_16153353.jpg



e0348754_16154530.jpg






3人で 桜三昧のいち日、最後まで青い空は顔をみせてくれませんでした。
けれども、これだけ桜を見て回ったので 大満足です。
3箇所、3年分の桜の写真を撮りました(笑)



e0348754_16155581.jpg





車をだしてくれた友達がいなければ こんなに充実した桜三昧はできなかったと思うと、感謝してもしきれません。


雨と桜と、友達と。
とてもいい一日でした。










私は、このブログをナイショでやってます。
うちのオッチャンにも、姉にも、すっごく中のいい友達にも ナイショです。
理由はね、単にハズカシイからです。
たまに 家族のことや、友達のことも書いたりしているのが、なんだかハズカシイのです~(///^^///)

でも、とうとうひとり バレました!
今回同行した、Hちゃんにバレました~!
ふふふ(^^)
上の写真でミラーレスを構えているのがHちゃんです。

もうね、「みっけ~」ってラインをもらった時は、ヤバイ!っていうのを通り越して
「うわ!とうとうバレたか~」って感じで めちゃくちゃ笑えたわ。

でも、まだまだ他の人にはナイショにしますので Hちゃん、秘密の約束ヨロシクネ~^^;
で、また色々遊びましょうね。









*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******~~~~*******

本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。
何かありましたら ↓ コチラのコメント欄にどうぞお越しくださいね(^^)










私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2017-04-14 07:10 | おでかけ | Trackback

墨俣一夜城址・犀川堤 sanpo



雨の霞間ヶ渓
傘をさしながら桜を愛でる




e0348754_14411915.jpg





e0348754_14412820.jpg




e0348754_14414904.jpg




e0348754_14414011.jpg





「雨の桜、しっとりと いい雰囲気だね・・・。」
と、口にだして言っては見たものの、本心は 青空がバックであれば どれほどよかっただろう。
そんな思いは30分おきに・・・いえ15分おきに湧いてでる(笑)
いや~。きっと ず~~~っと晴れていたらどんなにかって思い続けていたのであります^^;

雨女 なかなか返上できませんわー(涙)



登山が中止になったので、このあと時間はたっぷりあります。
お昼前に 次の行き先、大垣市の桜の名所 墨俣一夜城址・犀川堤に向かいました。


e0348754_14564103.jpg




犀川堤には、染井吉野約1,000本が2kmに渡って咲いています。
こちらもサクラ100選に選定されている名所だけあり、雨でも人出はかなりなもの。
先程の霞間ヶ渓よりも場所的に行きやすいことも理由のひとつでしょうか。





e0348754_15002511.jpg




この堤防の横には墨俣一夜城が建っています。


e0348754_15060580.jpg




e0348754_15064997.jpg




200円で中にはいれますが、登山をしないのに登山靴を履いていた私は
靴を脱ぐのが面倒で 中にはいりませんでした。
200円がもったいないから 入らなかったわけではありません。決して!

友達2人が中を見学、資料館として使われている建物のようです。

太閤秀吉ゆかりの一夜城。
橋の欄干の ひょうたんの飾りが、いかにも秀吉を彷彿させてくれます。




e0348754_15590009.jpg











この後は、少し遅めの昼食をとり 愛知県一宮市の138タワーパークに向かいました。








私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2017-04-13 07:43 | おでかけ | Trackback

霞間ヶ渓にて 雨の桜 sanpo



4月 8日 土曜日は、雨。





岐阜県揖斐郡 池田町の 霞間ヶ渓にて
雨の桜もしっとりと 美しく


e0348754_13384122.jpg






紅葉の名所でもある霞間ヶ渓は、「日本サクラ名所100選」にも選定されています。


ほとんど一日中降りしきる雨のなか、名所と言われる桜を楽しんで参りました。



e0348754_13432431.jpg




AM6時をまわる頃に出発。家を朝早く出るのは慣れたもの♪
現地には、9時前に着きましたので 時間的にもまだ混み始める前
しかも雨のおかげで 花見客もかなり少ないこと、それはラッキーでした。


雨でも桜は撮りたいカメラマンさん、三脚でしっかり撮影中。


e0348754_14074835.jpg



カメラマンさんが去ったあと、同じ場所から。
いい具合に、相合傘のカップルさんがはいってくれましたよ(^^)



e0348754_14143549.jpg



同じ場所を、別の角度から

e0348754_14192723.jpg





去年の秋、紅葉を楽しみながら霞間ヶ渓から入山し、山歩きを楽しんだ池田山(標高923.9m)
過去記事です。お時間ありましたらみてくださいね。







去年の紅葉の時期から、春には桜を楽しみながらこの山を登りましょうと 企画していたのですが
この週はずっと雨つづき。菜種梅雨の真っ只中。
どうか8日だけは雨が降りませんように・・・との願いも届かず。
こうなったら 傘をさしての花見もいいものだと自分に言い聞かせて 出かけました。
さすがに 登山は中止にいたしましたけど^^;
ツアーなら、雨でも登山は決行されることが多いのですけれど、今回は自分たちでの企画ですから、無理はしません。はい。






霞間ヶ渓には、山桜、大山桜、江戸彼岸桜、染井吉野など、 約7種類から8種類 約1500本の桜がみられるそうです。
白の桜に 薄いピンク、濃いピンクと、優しい桜色に染まるこの場所の名前は
春に桜の花が咲く様子が 遠くから見ると 山に薄桃色の霞がかかったように見えるところから「霞間ヶ渓」と呼ばれるようになりました。




(登山はしないけど)登山口に向かうまでの 森の中


e0348754_14305852.jpg



e0348754_14290544.jpg



雨のおかげか 遠くから見る桜霞ではなく 本物の霞に煙る桜の森は
とても幻想的で 厳かな雰囲気を漂わせていたのです。









雨の桜三昧企画。
霞間ヶ渓のあと、岐阜県大垣市の墨俣一夜城址・犀川堤と 愛知県一宮市の138タワーパークに向かいました。







私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2017-04-12 07:22 | おでかけ | Trackback


朝9時の開園と同時にはいった 植物園での朝さんぽ

園内は、とても閑散としています。




e0348754_22344104.jpg


それでも幾人かの人が訪れていました。
みんな大きなカメラを持っている(笑)


一番人気は、カワツサクラでした。




e0348754_22335539.jpg



e0348754_22340690.jpg


早咲きのカワツサクラも、里山では4月になってから やっと満開です。


e0348754_22361887.jpg


e0348754_22362953.jpg




前日は、久しぶりの雨でしたけど
この日は 雲ひとつない青空です。

午後には暑くなりそうな、春の朝のこと。






4月 2日 春日井緑化植物園にて




私の桜ショット&お花見弁当

by butanekoex | 2017-04-09 12:44 | お散歩 | Trackback

若 桜


3月 20日 春分の日に、出会えたのは・・・。



e0348754_07282345.jpg




e0348754_07284783.jpg




1本だけ いちはやく花がひらいていました。


幹がとても細くて 背も低い。
まだまだ子供の桜の木。




e0348754_07300402.jpg




この春、最初に出会えた桜は とても若い せっかちさん。




e0348754_07311039.jpg




少し横には、柳の枝が 優しい風に揺れていました。




e0348754_07333764.jpg




e0348754_07315606.jpg





ああ、春だ。




暖かくて、気持ちのいい休日の午後。


こんな休日もいいものです。






桜の開花宣言は、標本木で 完全に開ききった花が5輪あると出せるのだそう。
名古屋では、まだ桜の開花宣言がでていません。
昨日(3月27日)は標本木で開いていたのが 3輪だったので、ぎりぎり開花とは言えないのですってさ。

今日はお天気がいいので きっと開花宣言が出るはず。
ワクワクの季節 到来ですね~。








私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2017-03-28 07:20 | お散歩 | Trackback

散り落ちる八重桜の下で






八重桜は、散りザクラ




e0348754_07522914.jpg





e0348754_14063444.jpg






4月終わりに近づいた、あたたかい朝のこと





e0348754_14064261.jpg






公園の片隅

穏やかなひとときを 垣間見る・・・




e0348754_14065213.jpg








ああ、ね む い











ゴールデンウィークの、近場に出かけた記事を書きたいのに
写真を整理する時間がありません。
またまたサクラに戻っちゃいました





by butanekoex | 2016-05-03 07:10 | お散歩 | Trackback



桜雲橋の下に、小さな小さな池がありました

カエルの鳴き声が響き渡る 撮影ポイントです。




e0348754_13584768.jpg




ここでは、青空が出ているのに、
やっぱり雨が強く降ってきて

それならそれで、雨の波紋を撮りたい!
と、いうことで挑戦。
でも、難しい・・・。



e0348754_14011602.jpg



e0348754_14015241.jpg






で、
あっという間に晴れてくる

気まぐれすぎる天気に翻弄されっぱなしです^^:




e0348754_14021194.jpg




e0348754_14031157.jpg





でもね、でもね

雨はこれでピークが去ったようで





e0348754_14083131.jpg




ちょっと暑くなってきて、
カッパをやっと脱ぐことが出来ました♪




これ、多分ゴミ箱ね


e0348754_14084019.jpg



このゴミ箱にはりついている花びらが面白くて

後で見たら、このゴミ箱の写真、30枚以上もあってびっくり。
厳選した1枚です(笑)





最後は進徳館
旧藩校です。




e0348754_14134509.jpg






ノスタルジックな雰囲気満載なので
先生に教えていただいた、モノクロで。




e0348754_14142198.jpg


e0348754_14143014.jpg



この、進徳館を出る場所に、ひときわ明るい木がありました。



e0348754_14144298.jpg

桜?
花桃??

よくわかりませんが、
癒やされるのと同時に、楽しい散策の終わりを告げられた気がしました。

駐車場は、すぐそこ。




e0348754_14180057.jpg




バスに乗って、ほっと一息。
名古屋への帰途へ。




e0348754_14194670.jpg




バスの窓からは、長野の山がよ~く見えて・・・。

帰る頃に、こんなに晴れるとは(笑)










お花見シーズンの楽しみ方!私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2016-04-27 07:08 | あそぶこと | Trackback




絵島囲み屋敷に向かいます。




e0348754_11555329.jpg


e0348754_11555045.jpg




映画やドラマの大奥で たびたび題材にされる「絵島・生島」の悲恋
その、絵島が享年61歳でこの世を去るまでの28年間
幽閉されていたとされる囲み屋敷です。


e0348754_11555691.jpg


e0348754_11555930.jpg


e0348754_11560172.jpg



とてもちいさなお屋敷です。
絵島がここで、何を思い何を見て日々暮らしていたのか・・・。
どれほどの涙をながしたのかと、思いを馳せてみる。


ある意味、桜を見るよりもロマンチックでドラマチックに浸れる場所でした。






そして、
園内を散策。




e0348754_11560470.jpg




う~ん、やっぱり残念なのは
頭上に広がる、花が落ちた桜の枝

そのおかげで足もとは、ピンク色です。




e0348754_11561178.jpg


e0348754_11560919.jpg



地面一面に広がる花びらに落ちる 木の影と
いたるところにある水たまり
これは美しかった
でも、油断をすると足もとビショビショ^^;






笹曲輪の太鼓櫓



e0348754_11561477.jpg





この太鼓櫓、ツアーの撮影ポイントに指定されていたのですが
実は、私と友達はツアーのいち団からはぐれてしまってました^^;
先生からの撮影のアドバイス、聞きたかったー(涙)


広いようでも、コースは決まっていて迷うような場所ではないので
じきにツアーの皆様方と合流出来たのですが、時すでに遅し。


太鼓櫓も、他の場所も
桜が満開であれば、どれほど美しかったことでしょう。
上を見上げると、桜しか見えないんじゃないかなって思うくらいの 枝ぶりです。





e0348754_11590068.jpg




やっぱり、散った桜で楽しむことに(^^)



e0348754_11585823.jpg





問屋門をくぐって、次の撮影ポイント
桜雲橋の下の小さな池に向かいます



e0348754_11585551.jpg


問屋門の 屋根にも桜







つづきます








お花見シーズンの楽しみ方!私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2016-04-25 12:25 | あそぶこと | Trackback

4月17日 日曜日 ほとんど雨 時々晴れ 風強し


・・・と、いう花を楽しむにはちょっと厳しい日
カメラインストラクター同行のツアー
「高遠城址公園のコヒガンザクラ」です。




申し込んだのは、約ひと月前で
まさか、こんな雨になるとは思いもしなかった。
しかも、コヒガンザクラは満開を、この日の一週間前に向かえ、当日は 散り終わり寸前とのこと。


でも、雨なら雨の日の過ごし方があるものです。
散り桜も、雨と風のおかげでこの日ならではの美しさを見せてくれると信じて。







最初の撮影ポイント
勝間薬師堂のしだれ桜。



e0348754_10162206.jpg





鉛色の空から、大粒の雨はどんどん降ってきて
私は、山歩き用のカッパを着込んでの撮影となりました。

まさか、ここまで雨が強くなるなんて思ってなかったので
カッパ持参してよかった~
傘をさしながらなんて、私には無理ムリ。




e0348754_10282311.jpg





e0348754_10204594.jpg




強い風に煽られた、桜の枝はまるでダンスを踊っているかのようで
揺れるたびに 桜の花びらが舞い散ります


そして、ときおり 雨がやんだと思ったら
強い風に、雲がおいやられて 鉛色の空が青空になったり

また鉛色にもどって、雨が打ち付けるように降ってくる。


めまぐるしく変わる天気のなか
花びらは、ずっと降り注いでくれました。





e0348754_10054586.jpg







それはそれは 美しい吹雪の光景で・・・。

花びら、散る散る





e0348754_10230263.jpg




e0348754_10223173.jpg




e0348754_10231306.jpg




この場所に 約30分ほどいたのですが
刻一刻と変わっていく天気のおかげで
常に姿を変えていく桜に目をうばわれ
この場所に、1日中いたいと思ったほどです


じつは、ツアー添乗員さんが
今日のコースでは、ここがもっとも綺麗だと言われていたくらいで

・・・つ・ま・り

この後のコースの桜は
ほとんど散っているということを
予感させてくれる言葉でもありました^^;





e0348754_10232838.jpg




e0348754_10233821.jpg





天国のような、この場所から次の場所へ移動します

歩いているあいだも桜吹雪は、降りつづき
本当に、天国を歩いているような錯覚





e0348754_10235746.jpg




青空がでたり消えたり・・・




e0348754_10240618.jpg






つづきます






お花見シーズンの楽しみ方!私の桜ショット&お花見弁当
by butanekoex | 2016-04-24 18:35 | あそぶこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko