湯河原にて

11月 24日 金曜日


新幹線から見えた 富士山。


e0348754_16240054.jpg




名古屋から神奈川県の湯河原に向かう時、
毎年のことながら 富士山が見えると気分があがる。
今年は 雲は多めではありますが、美しい姿を見ることができました。



e0348754_16245401.jpg








成願寺にて

この日のお寺の紅葉は、まだ色づきはじめの頃。



e0348754_16471867.jpg



e0348754_16495239.jpg



e0348754_16472832.jpg








今日、12月11日は、私の母の命日です。
今年でちょうど33回忌を迎えることになりました。

一年に一度お参りをする 私の両親のお墓は、湯河原にあります。
今年は11月の晴れた日に行きました。

お寺さんでお経をあげていただき、最後にいただく説法は、無になった心にしゅんしゅんと染み入ってくるのです。
今年のお経は、私の先祖から今の家族まで、私達にかかわったすべての人や動植物などに感謝するという内容だと教えていただきました。



--------------------

死者は、33回忌から ご先祖様になるのだそうです。

ご先祖様になるということ・・・地方や宗派で、いつなれるのかは違うそうですが、うちのお寺さんでは、33回忌からと。

そうなんだ。
ああ、母は私のご先祖様になったんだ。
父はもっともっと前に、ご先祖様になっていたんだ。
ご先祖様って、私が生まれる何十年も前の 顔も声も知らない人達だって思ってた。
父も母も、しっかりと記憶に残っているのに、ご先祖様か。



そうか。





今年あったことの報告をすると とても長くなりそうだったので、
お墓の前では「私達はちゃんと生きているよ」とだけ伝え、手を合わせてきました。





e0348754_16475561.jpg








[PR]
by butanekoex | 2017-12-11 07:45 | おでかけ | Trackback
11月25日 土曜日


愛岐トンネル群のもみじは、様々な姿を見せてくれたのです。



e0348754_21320021.jpg



e0348754_21331502.jpg



e0348754_21330585.jpg



e0348754_21360290.jpg



e0348754_21341486.jpg




e0348754_21465044.jpg






今年の紅葉に出会えた。

そこに行けば、見ることができるはず。

そこに行くことができること。

んん~~~、なんだかうまく 思ったことを表現できないな。





e0348754_21475838.jpg




ま、いいか。

つまりは とても良い日だったってこと。

かな?  ・・・♪




e0348754_21343054.jpg




あと少しで12月
残り少ない今年、どう過ごそうか。


皆様にも、私にも、良き日ばかりでありますように。




色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
by butanekoex | 2017-11-30 22:30 | おでかけ | Trackback

トンネルを歩く


11月25日 土曜日
愛岐トンネル群にて



e0348754_13024961.jpg



朝イチで行ったにもかかわらず、すごい人です。
最初のトンネルでは、もみじもまだ赤く染まりきっていないものの
それでもとても美しく、色づいた景色を想像しながら歩きます。



e0348754_13184015.jpg


e0348754_13193371.jpg



e0348754_13200793.jpg




そうそう、前回の記事では3号トンネルのこと、書き忘れていました(汗)
歩き始めは、3号トンネル・76mね。


しかも、前回の記事の距離表示、
メートル〔m〕のところ、キロメートル〔km〕と書いていた。
どんだけ長いのよってかんじですけれど、
気づいた人がいないことを願う・^^;




e0348754_20543398.jpg



4号トンネル、5号トンネルと歩いて行きました。
最初のそれよりも、中はかなり暗く感じて
外に出ると、木々の美しさが目に飛び込んでくる。
それがすごく新鮮。


トンネル・暗 ~ 紅葉・明 ~ トンネル・暗 ~ 紅葉・明 ・・・の、繰り返し。





トンネル・暗

e0348754_20553409.jpg




紅葉・明

e0348754_21132598.jpg




トンネル・暗

e0348754_21143325.jpg




紅葉・明

e0348754_21154488.jpg



青と・・・。

e0348754_21211943.jpg




オレンジと・・・。

e0348754_21230628.jpg



さまざまな色が混じり合う・・・。


e0348754_21195910.jpg







なんて気持ちいい時間。


e0348754_21183750.jpg











色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り





[PR]
by butanekoex | 2017-11-29 06:00 | おでかけ | Trackback

愛岐トンネル群にて sanpo

岐阜県多治見市と、愛知県春日井市にまたがり、今は廃線となった愛岐トンネル。
1900年の開通当時の姿を見ることができる秋の特別公開は昨日からです。
その初日に行ってまいりました。


11月25日 土曜日 快晴

e0348754_13351979.jpg






美しい庄内渓谷沿いに歩く1.7km
その間にあるトンネル、4号(76km) 5号(99km) 6号(333km)を歩きます。
トンネルですので、もちろん中は真っ暗。
ところどころ電気もついていたり、ライト持参のかたのおかげで少しは明かりを感じるときもありますけれど、
足元はまったく見えません。大きな砂利石がごろごろですので、登山靴で行ったのは、大正解。
そんな異空間をゆっくりと歩くのも、面白いものです。





e0348754_12414075.jpg



e0348754_13344204.jpg




トンネルを抜けると、右手には渓谷。流れる川の音は大きく、
遊歩道にはまだ色づく前のもみじと、色づきはじめたもみじ、そして赤く染まった葉が混じりあい
それは気持ちよく、訪れた人々も一斉にカメラのシャッターをきっていました。
私たちも、その人々と一緒にパチリパチリと。




e0348754_15331653.jpg



e0348754_15342340.jpg





e0348754_15345419.jpg



e0348754_15501048.jpg



e0348754_15525819.jpg













愛岐トンネル群の「第20回 秋の特別公開」

●とき:平成29年11月25日(土)~12月3日(日)
●ところ:JR中央線「定光寺駅」下車 上流へ徒歩300m
●会 場:旧国鉄中央線跡 片道1.7キロ 往復約2時間の散策コース
●開 門:AM9時30分(入場 PM2時まで)
●閉 門:PM3時 ※雨天中止
●入場料:100円(保険料・会場整備費含む)※小学生以下は無料。予約不要。










約5ヶ月ぶりのお出かけでした。
体力に自信がなくて、何時間歩けるのか自分でもわからなくて。
でも 行ってみたら、あまりの楽しさに夢中で歩き、写真を撮り(失敗が大半・笑)
友達の暖かさに甘えて過ごした1日。
そして、自分の体力の無さを改めて実感した1日でした。
毎日30分のお散歩で 体力回復しようと目論んでいたんだけど、50代も半ばのこの体。
そう簡単にはいかないものです(^^;)
まぁ、お散歩もやらないよりはいいでしょう・笑

ふふ。
今は、足が棒ーーー。自分の足ではない感じ(^^;)



写真、失敗多し!
でもたくさん撮ったので、このあと、ゆ~~るゆ~~~~~るとアップしていこうと思っています。









色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
by butanekoex | 2017-11-26 16:16 | おでかけ | Trackback

湯河原の紅葉



神奈川県 湯河原 城願寺の紅葉。





e0348754_13542066.jpg


e0348754_13541622.jpg


e0348754_13541297.jpg



12月2日、もみじは、まだ大半が緑色。

それでもお寺の中の一箇所だけ、赤く染まっていたのです。
ただ、一箇所だけ。
不思議だなぁ。



e0348754_13564382.jpg


e0348754_13564736.jpg


e0348754_13565122.jpg


e0348754_13570580.jpg


e0348754_13570196.jpg




鐘楼のすぐ横の 大イチョウの木


e0348754_13585911.jpg


e0348754_13593364.jpg






静かな静かな 由緒あるお寺の紅葉は、あと一週間もすれば見事なことでしょう。










***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



すみません、本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
お気軽にメッセージをお願い致します(^^)










00000010_13281537.png



[PR]
by butanekoex | 2016-12-04 06:53 | 日常のこと | Trackback

紅葉の記録 ~池田山



池田山の紅葉も、記録として。


綺麗な紅葉を、もっと綺麗に撮りたいと思って、
極彩色モードで撮ってみたのだけど・・・





e0348754_08312880.jpg


e0348754_08311772.jpg


e0348754_08305355.jpg


e0348754_08324670.jpg


e0348754_08335202.jpg



ちょっと色目が強すぎかなぁ。
私の腕では、これで精一杯。
やっぱり、次からはあまり使わないかもね。

でも、撮っていると、ちょっとクセになるモード^^;
今回は、記録として アップしておこう。






昨日は、年に一度のお墓参りに神奈川に行きました。
その記事は、またゆるりとアップしていきたいと思っています。


e0348754_08330517.jpg





さて、本格的に冬モード。









***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



すみません、本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)






00000010_13281537.png



[PR]
by butanekoex | 2016-12-03 06:45 | 登山 | Trackback


e0348754_12581115.jpg

サクサクの落ち葉の道を歩きつづけました。


e0348754_14311208.jpg




00000010_13281537.png







いばらの小径という、なんだか瞑想でも出来そうな道を通って、少し横道にそれると現れる鳥居は 焼石神社です。

e0348754_14305798.jpg

そして、美しい「池田の森」に到着。
眺望がすばらしく、濃尾平野を一望!



恵那山、能郷白山、白山、御嶽山、南アルプスが見えます。
でも、相変わらず どこがどの山なのか・・・。



地図で調べました。中央が御嶽ではないかと・・・。

e0348754_14514216.jpg



この山並みのどこかが恵那山のはず。

e0348754_14520890.jpg


お天気がよく、空気が冷たいおかげでしょうか、 遠くまでも見ることが出来ました。

下の写真は、ハングライダーの発着場です。濃尾平野と、遠くの山並みに向かって飛び立つんだろうなぁ。
気持ちよさそう。でも残念ながらこの日はひとりもプレーしている人がいませんでした。

e0348754_14563430.jpg


さらに紅葉!
ハングライダーの発着場の手前にある小広場に美しい映り込みの小さな池があります。

e0348754_15035665.jpg


e0348754_15045208.jpg


この小広場の向かい側にある、綺麗に手入れされた 池田の森では
燃える紅葉の奥に ナツツバキが今が盛りと咲き誇っていていました。

e0348754_21482843.jpg


e0348754_21464056.jpg



e0348754_21434814.jpg



さらに10分ほど歩くと、次のビューポイント、「森の駅」にでます。
駅といっても、定時の電車もとまらないし、線路もないし。

e0348754_21500849.jpg


食事が出来る、小さな売店・・・という感じでしょうか。とろろご飯が美味しいと聞いたのですが・・・
おやつを食べたばかりなので 森の駅は素通りして、すぐ横の眺望を見に行きました。

伊吹山、霊仙山、烏帽子山、養老山地などが見えているのですが、、、


e0348754_21542756.jpg


e0348754_21543165.jpg

ふふ。もうおわかりでしょう。私は、どれがどの山かは わかりません。
ただ、山がすごく近かったー!
多分、手前の黒っぽい 一番近い大きな山は、伊吹山ではないかと・・・。
地図を見ると、池田山と伊吹山はとても近いのです。
そして、奥の大きな山は、地図でみる場所で判断すると、霊仙山では、、、。
過去に、そのふたつの山にも登ったのですが、両方とも大雨の登山で まるで修行だったこと、思い出しちゃったわ^^;

ああ、お天気がいい山って最高ね♪ あらためて実感。
ああ、またこの場所でゆっくりしてしまった。そろそろ頂上を目指さねば。


森の駅からは、森の中の細い尾根を歩きます。



e0348754_22015068.jpg


細いけど、ちゃんと道になっているのです。
歩きやすい(^^)
スピードをあげて、あるく。あるく。あるく。。。かなりピッチをあげました^^;
やっと、道の先が開けてきて。



e0348754_22024060.jpg


頂上 到着!
やっと着いたのは、12時10分。
最初に目にはいってきたのは、展望台。ゆっくり歩いて3時間半で登頂でした♪


e0348754_22043621.jpg


この、展望台の裏っ側に三角点。
めだたないわー。ほんとにここが頂上なのかと探してしまったよ(笑)


e0348754_22082777.jpg



展望台からの眺めは 申し分ありません。

e0348754_11361936.jpg


e0348754_11371400.jpg


e0348754_11371156.jpg


とにかく、見える山が近いのです。感動!
角度により、3000m級の雪に覆われた遠くの山と、近くの岐阜200名山。池田山頂上は その両方共を臨む事ができる、素晴らしい山でした。





15分ほど、頂上の展望台で写真を撮り、またまたおやつを食べた後に下山。
そう、実はまだお昼ごはんを食べていないから おやつだけではお腹がもちません(笑)
予定では、午後2時には登山口まで戻れる計算だったのだけど・・・この調子だとちょっと無理か。
膝痛持ちの下りに弱いbutanekoです。予定通りにはいかないわ^^;

でも、またまたピッチを上げて山を降りること 2時間半。
下りは、朝とはまた違った景色に フラフラと写真タイムも撮りながらあるき続けて・・・。



e0348754_11472069.jpg


e0348754_11473231.jpg


やっと登山口に着いたのは、午後3時でした。
登り3時間半、下り2時間半という歩行時間は、平均コースタイム5時間を少々オーバーしたものの、それは想定内。
早く温泉に行って、ゆったりお湯に浸かりたい~!
そして超遅めの昼食にありつきたいわ~!!

そう、最初はおにぎりを持って行って 頂上で昼食を、と思っていましたが
麓にはとてもいい温泉があると聞いていたので、せっかくならそこで食事にしようと急遽変更。
でも途中でおにぎりを持って来ればよかったと、後悔したことはここだけの話しです。







下山後は、湯華の郷でゆ~ったりと(*^^*)



e0348754_11565843.jpg


約6時間歩いた体をゆったりと緩めて、天然温泉はとってもヌルっとしていてびっくり。
濃尾平野を見ながら、先ほど頂上からみた山々を 露天風呂から眺めるひととき。
そして、、、なんと午後4時の昼食を。





漬け丼定食(正式名称、忘れてます^^;) 1,200円

e0348754_11572073.jpg

マグロの漬け丼、山菜天ぷら とろろ 冬瓜のとろっとしたお吸い物 香の物のセットです。
珍しい山菜の天ぷらがとてもサクサクで、凄く美味しかった。
時間がこれほど遅くなっても これを食べることができたので
やっぱりおにぎりではなく ここで食事してよかった(*^^*)


デザートはクリームぜんざい 350円

e0348754_11571624.jpg

登山をされない方は、ここの温泉にくるだけでも価値があるのではないかしら♪
はぁ~~~。最高(^^)
この後、友達の車で友達の家に戻ってから、私はさらに電車で帰宅するという、まだ少し長い行程が残ってはいますけど(⌒▽⌒;;)





晴天のもと、秋の池田山登山と紅葉狩りに行って 気持ちよく12月に、、、さらには年末に向かえます。
春になったら行きたい場所がまたひとつ 増えちゃったわ。どうしよう037.gif









おまけ。
私達を監視していた 山歩き恒例の「葉っぱヤロー」
ちょっと、地味~~~な目鼻立ちのヤローだわ。
実は、今回は親子でした(´艸`)
こども、何人いるかわかりますかー(笑)

e0348754_11483411.jpg










***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



本日も、コメント欄を閉じさせていただいています。

何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)










[PR]
by butanekoex | 2016-11-29 07:38 | 登山 | Trackback

池田山頂上を目指して 。


あまりにも美しいグラデーションの下を歩きはじめます。



e0348754_12032382.jpg



e0348754_12012645.jpg




紅葉を撮る、山友をパチリ

e0348754_12015491.jpg



このモミジの下を程なく歩くと 鳥獣害防止対策の扉があります。


e0348754_12070089.jpg


ここを通って いよいよ山へ。
道はいきなり傾斜がきつくなりました。


e0348754_12085648.jpg


e0348754_12101492.jpg



急な坂道をゆっくりと 登って行きます。
カラフルな落ち葉 サクサクが気持ちいい。


e0348754_12111431.jpg

e0348754_12115547.jpg



山の中の木々は さすがに霞間ヶ渓のような紅葉はありません。
それでも、ところどころに赤や黄色の葉が残っていました。

気温はなかなかに低く、じっとしているとすぐに冷えくるし、指先も手袋がないと辛いほど。


e0348754_12133825.jpg



でも、急な坂を一生懸命歩くので 暑くてすぐにフリースもぬいじゃいました。
お天気がいいと 気持ちもあがっちゃう。
これは、上の眺望が楽しみだわ~♪

2時間ほど歩くと 東屋が見えて来ました。


e0348754_12403561.jpg


え!?!?まだ東屋??

地図を見ると、東屋は頂上までの道で まだ3分の1を過ぎたくらいです。
ちょっとゆっくりし過ぎかな^^;
なにしろ、少しでも色づいた葉をみると つい足を止めて写真を撮ってしまう。
ちょっとピッチをあげよう。

この山の登山道は、舗装された遊歩道が並走しています。
そして、その遊歩道は車も通るので、山を歩く目的ではなくても眺望のよい場所まで来ることが出来ます。
そんな道と交差する場所などは まだまだ紅葉が残っていて、
ピッチをあげると決めたのに、やっぱり歩を止めて写真を撮ってしまう私達。



e0348754_12494272.jpg


e0348754_13160160.jpg




山の麓の街並みを一望できる「眺望の丘」にて小休憩。


e0348754_13025748.jpg

実は、お腹がすっごく空いてきていたので
ここの見晴らしのいい場所でおやつタイム。


e0348754_13093056.jpg

わわ!友達が持って来ていたのは、川上屋の季節限定 柿の実きんとんだ!
いただきまーす^^

e0348754_13061518.jpg

少しでも休むと、寒くなってきます。空気はやっぱり冷たいのだわ。
温かいコーヒーがしみる~。

e0348754_13061891.jpg


お腹が落ち着いたので 休憩を終えて、再度歩きはじめます。
時間は、11時10分。


頂上まで 後少し。














***~~~***~~~***~~~***~~~***~~~***



すみません、コメント欄は今日も閉じさせていただいています。


何かご連絡等ございましたら、少し前のこちらの記事のコメント欄に
がんがんとメッセージをお願い致します(^^)

















00000010_13281537.png



[PR]
by butanekoex | 2016-11-27 09:36 | 登山 | Trackback

11月 23日 水曜日 快晴
秋も深まり朝夕は冷え込みも強い今日このごろ。これ以上寒くなる前に 山に行きたいと思っていたところです。
この日は山友と二人、岐阜県揖斐郡に位置する 霞間ヶ渓から登る 池田山登山に行きました。




e0348754_10060720.jpg











霞間ヶ渓 → 眺望の丘・焼石神社 ・池田の森→ 森の駅 → 池田山
と、いうコースタイム約5時間のルートです。
池田山の標高は、923.72m 登山口標高90m 最大標高差 約830m 歩行距離 約14kmと
決して高い山ではありませんが、なかなかハードな山あるきになりそう。
紅葉の写真も撮りたいので、コースタイムオーバーは必至ですが、今回は山友と二人での入山です。
慌てず 焦らず、今の山を楽しみたいと 始発の電車に乗って出発したのであります。



この日、最も美しかった登山口に位置する 霞間ヶ渓の紅葉の写真を数枚。





e0348754_10432946.jpg



e0348754_10443359.jpg


e0348754_10434048.jpg



e0348754_10444546.jpg



e0348754_10582890.jpg




渓谷全体が、国の天然記念物に指定されているだけあり、その美しさは言葉では言い表すことが難しいほど。
この時間、紅葉シーズンでもあるし 早朝から大勢の人でごった返しているかも・・・と思っていたのですが
意外や意外。人がほとんどいませんでした。
静かだし、綺麗だし、頂上まで行かずに ここだけでも満足できるかも037.gif
おっと、いけないいけない。目的は紅葉狩り&登山です。



AM8:40 山歩き開始!


e0348754_10464231.jpg



空気はひんやりと冷たく、フリースを来てあるき始めました。





e0348754_10544422.jpg







00000010_13281537.png



[PR]
by butanekoex | 2016-11-26 11:03 | 登山 | Trackback | Comments(36)
11月7日  曇り



紅葉も盛りの今
るり渓から北摂津最高峰といわれる深山の山歩きに行きました



e0348754_08370278.jpg
e0348754_08365784.jpg







前日まではあんなに晴れの日がつづいていたのに、
この日は曇り・・・午後から雨予報??

ついてない・・・
とも言い切れない
天気はなんとか持ち直し、
気持ちのいい秋の山歩きを楽しめた

1ヶ月前から申し込んでいたハイキングツアーです





名古屋駅を朝、7時半出発
約3時間半で現地到着
ガイドさんのお話では、紅葉はもう終わりかけとのこと
ちょっとショックですが、気を取り直して
歩きはじめました
11時出発!



ハイキングコース入り口は、ゴルフ場の横を通り過ぎて10分ほどでした

e0348754_09494504.jpg
e0348754_09494866.jpg


滑りやすい山道
結構急斜面
登山ではなくハイキングコースだと思い
少々なめておりました
でも、やっぱり山道はきもちいい

木々のさやぎと風が心地いい中、歩をすすめると
程なくススキ野原になります




森をぬけると、左右、どこをみてもススキ

e0348754_09495407.jpg

目の前のススキの向こうには
紅葉の山が見えます

終わりかけと聞いていた紅葉
終わってなかった

e0348754_09575629.jpg
e0348754_09580174.jpg

天気がイマイチ・・・
どうか雨、降りませんようにと祈りながら
さらに上へ向かいます

目の前の進む道もススキまみれ

e0348754_09575841.jpg

ススキのトンネル

e0348754_09495296.jpg

開けた道にでる

e0348754_09580049.jpg

その先の尾根も
また左右にススキ
これだけの薄茶色がやさしくたおやかに揺れる様はみごとです

その向こうに鮮やかにみえる紅葉の山が
めざす深山の頂上

e0348754_09580476.jpg

ススキの道を約1時間歩くと
いったん歩道にでます

e0348754_10051038.jpg

ひときわ鮮やかな赤い葉が目に飛び込む

e0348754_10051223.jpg

やっぱりハイキングコースは歩きやすい
このまま舗装された道を歩きます
頂上はもうすぐ

e0348754_10051478.jpg

雨量観測所が見えた
その向こうにかすかに、かすかに顔をだしている鳥居
あれが頂上

e0348754_10051604.jpg

着きました!
結構汗だく

e0348754_10144717.jpg

北摂津最高峰が標高791メートル
高山ではありませんが
周りをさえぎるものがないため
頂上を360度1週しても、すべて見渡せる絶景です

e0348754_10144569.jpg

晴れていたら、大阪湾も見えるとのこと
残念ながらこの日は見ること出来ずでした

でも、雨は降らずにすみそう
カラフルな山肌を見ることができたので、上々ではないでしょうか

その多彩な色を見ながら、頂上で昼食

コンビニで買っていったおにぎりとサンドイッチはつぶれています(笑)

e0348754_10145081.jpg

途中で買ったきんつば
日と歩きの後の甘い物はうまい!

e0348754_10145191.jpg

ここでなにやらかわいらしい声が・・・

振り返ると、こんな子が^^
e0348754_10145320.jpg

この子、ちゃんとリュックを背負っているんです~
もう、かわいくてキュンキュン^^
一緒に紅葉を楽しみました


さあ、帰りのバスに間に合うように
下山は午後1時すぎ

余裕ですね~^^

来た道をもどります
ススキまみれ、再開(笑)

e0348754_10170370.jpg

雲は厚い・・・でも雨は降りません

e0348754_10170523.jpg

足元にも紅葉がありました

e0348754_10170820.jpg
ハイキングコース、終了

e0348754_10171075.jpg

バスの待つ駐車場に向かいます

気持ちよかった!
紅葉とススキ、まだ名残惜しい
最後に目にはいったきれいな色づきの木々

e0348754_10191808.jpg


バスに乗ったのは、3時です

このあと、名古屋に着いたのは夜7時
渋滞は避けられませんでした

秋のお楽しみの紅葉
名所は各地ありますが、
ここ、るり渓から深山へのハイキングコースはすごく見所満載でした

歩きやすい道
ちょっとだけ山歩きも楽しめる

やっぱり山歩き、最高!



e0348754_08365971.jpg
e0348754_08365436.jpg
e0348754_08365291.jpg


[PR]
by butanekoex | 2015-11-08 13:25 | 山歩き | Trackback | Comments(24)

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28