2017年 12月 3日 日曜日
快晴



日が昇るとすぐに出船。
ひーんやりとした空気をかき分け、ボートは湖に浮かぶドーム船に向かいます。



e0348754_16021821.jpg


今回の諏訪湖の目的は、ワカサギ釣り。
2年後しのドーム船に乗るのです。ワクワクー^^

朝もやも 消えつつある八ヶ岳連峰を望んでの、ドーム船。


e0348754_16344734.jpg





2年前の ワカサギドーム船の記事はコチラです ↓ お時間がありましたら、見てね。





あの、楽しかったドーム船の体験をもう一度!と思いつつも
昨シーズンの諏訪湖は、ワカサギがほとんど釣れていないとの情報があり
いつもお誘いいただく釣り名人からのお声がけもありませんでした。

そして、待ちに待った今シーズン。
私の体調も、順調に回復しているとお伝えしたところ(夏に入院しちゃったのです)
嬉しいお誘いをいただいたのが去年の12月。当然迷うことなく連れていっていただきました。
2年後しの 可愛い可愛いワカサギに逢いたくて(*^^*)るん♪

釣座につくと、名人はあっという間に準備をすませています。
私はというと、
久しぶりにワカサギリールを触るものですから、どうにも扱いがうまくいかず
もたもたとセットしながらも、やっとこさ針を落としました。ふぅー。




e0348754_16100564.jpg


すると、じきに ぷるぷると竿先がふるえてね~。


e0348754_16135525.jpg


はぁ~、可愛い^^
可愛いわ♪
キラキラとキレイな流線型。




ボンジョルノ・パートⅡは、前回から更に進化しています。
ボンジョルノ・パートⅡとは、釣れたワカサギをいれておく、うちのオッチャン手作りのバケツのことです。)
(この名前の由来は 2年前に紹介しています^^ → お時間がありましたら、見てね)




e0348754_16134632.jpg


この諏訪湖行き前日に立ち寄ったダイソーで、カウンターを見つけました。
街角でよく 椅子に座ってカチカチと人の数を数える調査で使っている あれですね。
カウンターを割り箸に 養生テープで貼り付けて、クリップでボンジョルノパート2にくっつけました。
急ごしらえ、美しくないです(笑)
しかも、こんな写真しか撮ってない^^;
まあ、いいか。
たくさん釣れたら、あとで数えるのが大変なので 釣れるたびにカチっとしよう!

って、ここまで読むと、かなり釣れたと思うでしょ。
ところがところが、後ろの人達は「お、きたきた」とか「100匹超えたー」とか言っているのに
私達の列の釣座には、後ろの列の釣座の半分も まわってこないのです。ワカサギがー。

この日は 釣座の列により ぜんぜん釣果がちがうのですわ。
名人でさえも悪戦苦闘。

お昼ごはんを食べる間も惜しんで 釣り続けるも、うーーーん(-_-)
こんな日も 当然あるのであります。
釣りとはそういうもの。
そして あっという間に納竿の午後3時半。くーーー!!!




e0348754_07405059.jpg


ドーム船を降りる時間は、とっても爽やかな青い空。
朝の霞もすっかり姿を消していました。

迎えのボートに乗り込んで、帰港します。



e0348754_09384847.jpg



e0348754_07454295.jpg



午後4時
まぶしい太陽は、山影の隙間に。

そして、釣果に不満を持ちつつも(笑)帰途についたのでありました。





帰りの車から見た諏訪湖。
山が赤く染まって、それはそれは美しい。



e0348754_07501310.jpg

車の中からの撮影です



e0348754_07504686.jpg

高速から見た まんまる月 でっかい!
車の中からの撮影です





そんなこんなの諏訪湖ワカサギ釣行でした。
さてさて、最終の釣果は・・・




じゃーん!


e0348754_07534968.jpg


ふはは
そこそこ釣れたように見えるでしょう。
でもね、実際に私が釣ったのは、この半分ほど。
ドーム船の船長さんが、ご自分が釣った分をわけてくださいました。
私達の釣果の少なさに同情されたのか、はたまたこれに懲りて 次の来船がなくならないようにと思われたのかは さだかではありません。

前日に買ったカウンターは・・・数字が「15」で止まってる。
もう、釣れない釣りたいの一心でカチッとするのを忘れてたのがホントのところ^^;
でも、自力で15匹は釣ったという証拠だわ、これは^^
少な!笑

翌日の夜ご飯に、可愛いワカサギ達は 天ぷらに姿を変えました。


e0348754_07581802.jpg


一気に食べてしまおうと、えいや!と油にいれたので、
天ぷらというよりも、かき揚げだね、これは。
料理も盛り付けもダメダメで、写真もやっつけで撮った感じが否めない^^;


e0348754_07592408.jpg



まったく美味しそうに見えないけれど、釣れたてのワカサギは 最高に美味(*^^*)
お魚料理の王様だと思います。量も二人なら十分すぎるほど。






この美味しさを求めて・・・、そして 釣れる時のぷるぷるを求めて
次こそ自力で ご近所におすそ分け出来るほどの釣果をあげると 心に誓った一日でした。




[PR]
by butanekoex | 2018-02-13 06:36 | 釣りのこと | Trackback

真冬の海 1月


1月 19日 金曜日の海




e0348754_22350276.jpg




e0348754_22314589.jpg





e0348754_22313243.jpg





e0348754_22315144.jpg




寒かった!







釣果は・・・やっぱり・・・。
ははは





最後の一枚、右側に小さく写っているのは、飛行機です。ボケているけれど飛行機です。
飛行機が 月に向かっているところを撮りたかったのですけれど、
寒い中、釣り竿を一旦おいて かじかむ手でもたもたとカメラを取り出したりしていたので、
通り過ぎたところになってしまいました。
え?どっちでも違いはわからない?
ははははは



この海の向こう側は セントレア空港、離着陸の飛行機がすご~く小さく見えます。
あまりにも小さいので、私のコンデジでその飛行機を撮ろうと思うことはありません。
なら、なぜ今回撮った?
それは、三日月が綺麗だったから。
(理由にはなっていないかもだけど、それが本当の理由なのであります。ふふん。)






[PR]
by butanekoex | 2018-02-03 06:15 | 釣りのこと | Trackback

真冬の海 12月


12月 30日のこと



久しぶりの、うちのオッチャンと一緒の休みは 暮れも押し迫った晴れの日
大掃除?
ふふん。もう済んでいる~・・・と、言いたいところだけれど
それは自分に甘い私達。
見て見ぬふりの家の中のまま、出かけたのでありました。




e0348754_22591766.jpg





釣りをしていると、
左後ろから、ぶおんぶおんと音がします。


風の音?

風の音ではなくて、風車の音。
風の強い日の風車は、すごい音がします。

ぶおーん、ぶおーん。




e0348754_22480459.jpg



ぶおーん、ぶおーん。


左後ろは 青空に月かぁ。




e0348754_22503395.jpg



釣りをしている時間は、あっという間で
釣れても釣れなくても、静かに楽しんでいる。
もちろん、釣れた方がより楽しいのは間違いないけどね。




e0348754_22551670.jpg



e0348754_22564975.jpg



刻々と変わる、空と海




いつのまにか、左後ろからの音は 消えていました。




そして、月は より明るく。




e0348754_22572411.jpg






さて、釣果は・・・。

ははは
写真を撮るほどではなく、、、。

静かで楽しい1日だったのであります。
ははは



[PR]
by butanekoex | 2018-01-27 10:50 | 釣りのこと | Trackback

名古屋の海で



浜名湖での釣りは、可愛らしいフグ2尾だけ。






いやいや、フグ2尾で終わるわけには行かない(笑)


鰻を食べたら 力がみなぎってきた!
でもこのあと 浜名湖では釣れる気がまったくしないのでした。

まだ早いけど、名古屋に帰ろうか。
うちのオッチャン、翌日は仕事だし。朝、早いしね。このあと家でビールでも飲んでゆっくりするのもいいかも。

でも、フグ2尾だよ。う~ん。つまらん。
魚のアタリが恋しい・・・。





と、いうことで 夕方だけ(魚影はうすいかもしれないけれど) 名古屋の海に立ち寄ることにしました。
小さくてもいいから、ガシラ(カサゴ)でも釣れれば・・・って 淡い期待を持って。




e0348754_11253231.jpg





しかし、ダメだ。なぜだか、この日の名古屋の海はとても濁っていて。
赤潮?と、思うほど茶色い色。なんでこんなに濁っているのだろ?


しかも、春にはありがちの 海の中。
ワカメが大量に発生しているので、釣りにくいことこの上ない。
これはだめだわー(。>﹏<。)






うちのオッチャン、悪戦苦闘中

e0348754_11282911.jpg




午後5時過ぎに はいった名古屋の海。
お天気も 景色も最高なのに・・・。
今日も だめかぁ。。。。。。




と、集中力も切れていたころに
ガクン!と、私の竿が動かなくなりました。
ワカメにひっかかったかな、それとも・・・。
と、竿先をききあわせ 様子を伺うと・・・何者かが竿先を ぐいぐいと引き込んでいくのです。



うわ!きたわ!!
おっきいわー!!!





じゃ~~~ん!


e0348754_11364675.jpg




やった! 40センチを余裕で超える チヌさん(黒鯛)です\(^o^)/
これは自慢してもいいよね。




タモが必要なくらいの魚を釣るのは 何年ぶりでしょう。
これだけ大きいと、なかなか上にあがってこないし、
魚のパワーがものすごいので 竿を持っている腕もガクガクになります。
(私、か弱いから・笑)
興奮しました。舞い上がってます。
写真を撮ったのをあとで見ると、すべてボケてます^^;
でも、この時は嬉しくて 写真がボケていることにもまったく気づかない(笑)





チヌを持ち上げて、記念撮影♪トリミングー
うちのオッチャンが撮ってくれた写真も、やっぱりボケてます・笑

e0348754_11363881.jpg





ずっしりと心地良い重み。
こういうことがあるから、釣りってやめられません(^^)
ボウズの日が多くても、たまのご褒美の楽しさは 言葉にならないのです。



これで、心残りもなく 帰れるわ。
あ、ちなみに うちのオッチャンが この日に釣ったのは
片手でも余裕であまるくらい ちっさいガシラ ふたつのみ(´艸`)ププッ
「くっそ~!オレに来るはずのチヌやったのにな」と、呟いておりました(笑)

チヌさんには、このあと海にお帰りいただきましたよ。
もっともっと大きくなって、また私の元に戻っておいで~♡♡♡



あとで考えてみると、濁った海でやる気もなく力が抜けていたのがよかったのでしょう、きっと。
こちらが釣る気満々だと、その釣りたい気持ちが魚にも伝わって警戒心を起こさせるのかもしれません。
最高の結果で 今年のゴールデンウィークを終えることが出来た butanekoだったのでありました。




オッチャン、私を海に連れて行ってくれて ありがとうね^^
海の夕陽は いつにも増して美しい。





e0348754_11370310.jpg








・ ・ ・ 反 芻 ・ ・ ・


今も、あのチヌのアタリの瞬間を思い出しては、ニマニマが止まりません。









2017、私のゴールデンウィーク!
[PR]
by butanekoex | 2017-05-26 07:18 | 釣りのこと | Trackback

浜名湖で sanpo


うちのオッチャンと いち日だけ休みが合った、5月5日。

ならば、行きます!釣りに(*^^*)




e0348754_21242405.jpg



e0348754_21303569.jpg




一日しかないお休み、遠くには行けないけれど 名古屋の海はどこも魚影が薄いだろうと考えて
決定した行き先は、浜名湖でした。


うちのオッチャンと一緒のお休み、帰省以外での外での遊びは久しぶり。
釣り道具も、あれこれ持って行きたくなって 荷物が増える増える。
日帰りだから、そんなに持っていっても使う道具は限られているのにね。
とにかく、手当たり次第 車に詰め込んで(笑)


そんなに 気合を入れて出かけた割に 釣果はね・・・


悲しいかな。
フグ2尾のみでした^^;





e0348754_22502134.jpg




お天気も景色も最高なので、まぁいいかー・・・と、無理やり思うことにする・笑




去年の秋、キスがたくさん釣れた場所で、今回もキスに狙いをさだめて行ったはいいけれど、
今年にはいってからの浜名湖は、キスもハゼも、めばるも 何もかも、釣れていないとのこと。
そうだったのか・・・。ガックリだわー。
仕方ない!
ならば 狙いは ウナギに変更ね(笑)




「うな天」さんへ。
去年たまたまはいったら、すごく美味しかったので リピーター♪


e0348754_21442254.jpg




うう・・・。たまらん(*´∀`*)

e0348754_22521091.jpg




[PR]
by butanekoex | 2017-05-22 08:07 | 釣りのこと | Trackback
2月12日 日曜日 師崎沖にて・・・。


もう、船釣りなんて行かない!
なーんてね。





人間が寒ければ 海の中の魚も寒いのでしょうか。
この冬はワカサギ名人からのお誘いの言葉もなく、今年にはいって 釣りにはまだ一度も行っていません。

なんか釣りたい。とにかく釣りたい。たまにこんな欲求に身動きがとれなくなります。
うちのオッチャンとの休みもあわないし、車の運転が苦手な私をだれか海まで連れて行って!
と 思っていたところ、いつもの釣り友達より船釣りのお誘いが。
やったー(^^)行くいく♪

ってかんじでね、とにかくなにか釣りたくて、家を出たのは午前3時半。
こんなに早起きして、張り切って出かけたけれど、実はその前日は大寒波で名古屋は雪の1日でした。
寒くなりそう・・・。でもなにか釣れればいいか。
船だもの、船釣りだもの、きっと楽しく過ごせるはずだわ。

半ば祈る気持ちで 師崎沖での船釣りに出掛けました。
狙うは、大好きな尺めばる。そしてカサゴ。




ふふふ、そして撃沈したのであります(笑)

手っ取り早く 釣果をあげちゃいます。




e0348754_14153826.jpg



ちっさな ちっさなカサゴが4尾。そしてもっと小さなベラが1尾。
これ、わざわざ船に乗って釣るサイズではありません。ガックリ007.gif
本来ならばリリースサイズですが、深い海からあがってきたので ほぼほぼ弱りきっています。
なので、お魚達に感謝して おいしくいただくことにしてのお持ち帰りです。


この子達は おいしいおダシになりました。


e0348754_20295854.jpg




何しろ つらい釣りだったのです。
一瞬 アラレとみぞれが混じる事もあり とにかく寒い・・・と言うか指先が冷たくて 痛い。
それに加えて なかなかの強風で、か弱い(?)私はふっとばされそう(ウソ。さすがに吹っ飛ぶことはありません・笑)

船宿発信の釣果情報は、前日まではなかなかの釣れ具合であるにもかかわらず、この日はアタリがありません。
仕掛けを落としても、釣れる間もなく一投で すぐにまた仕掛けをひきあげては船を移動することに。
魚の群れは 常に動いているようで、ポイントをしぼりきれず 船長さんも苦戦しているご様子でした。
(船長さんは、魚群探知機で魚の群れを見つけては そこに船を移動してくれます。)

何よりきつかったのは、潮! うねりです。
うねりにあわせて船の揺れがものすごく、友人ひとりは酔い止め薬を飲んだにもかかわらず、残り2時間を残してダウン。キャビンにひきこもってしまう始末。
私はというと、幸い酔い止めがいい具合に効いてくれましたが、
船が波の頂点にのった時の怖さと言ったら。
ひっくり返る~!沈没する~~~!!!
と、何度も思ったものでした。
いえ、実際はそれほど危険な状態ではないのですけれど、船に慣れていないので、どの程度の揺れで大丈夫かってよくわからないのです^^;
船長さんへの信頼感、ほぼナシの私。ごめんなさーい。





ここから下は、時系列にとりあえずなんとか撮れた写真をね。




朝5時に駐車場に集合、受付を行います。
まだ暗い。。。

e0348754_12233178.jpg



出船前。
呑気に記念撮影中の友達2人。
完全防備で準備万端・・・のはず。
(このあと、船酔いでダウンしたのは奥で写真を撮ってもらっている彼です)

e0348754_12260234.jpg



キャビンの中にはいりました。
朝焼けが綺麗でした。

e0348754_20465494.jpg



船、移動中。
窓に波しぶきがかかっています。

e0348754_20480281.jpg



ポイントに着きました。
日も昇り、お天気も良い感じです。
この時は、波もそれほどではなくて、楽しく過ごせると信じていたのです。

e0348754_20492658.jpg



つらい時間です。
波が船にあたって、揺れる揺れる。
船から落ちないように、へっぴり腰で踏ん張っている真っ最中(笑)
このあと、アラレとみぞれが降りました。

e0348754_20523040.jpg



友人ダウンのため、竿が淋しく刺さっています。
船は、魚の群れを探して ポイント移動中。
波がたつたびに、小さな虹が現れては消えます。

e0348754_20553705.jpg






13時納竿、約1時間かけて帰港です。


船釣り常連さんに釣果を見せていただいたのですが、やっぱり皆様 口々に厳しかったと言われてました。
ただ、船の揺れに関してはさすがに慣れていらっしゃるご様子。
すごいね、皆様。


でもね、私達3人は 疲れ切っていて 言葉も出ないほどぐったり。
もう、船釣りなんて行かない!
のんびりと、陸からの釣りがいい!!
と、何度も思ったのは 私だけではないはず。



と、言いつつ・・・。


おわかりでしょうか。
そう、また釣りに行きたくなってきている今日このごろ(笑)
船でもなんでも乗っちゃうわ(*^^*)
暖かくなったら、どこに行こうかナ037.gif




[PR]
by butanekoex | 2017-03-01 07:48 | 釣りのこと | Trackback

2016 帰省の風景



今更ですが、、、
去年年末の 姫路帰省のことを少し。

12月29日の夜から、31日までを姫路で過ごしました。


うちのオッチャンが小学生から、大学にはいるまで過ごした部屋は、 今は義母仕様となっていて、
窓にはこんなのが ぶら下がっていました。


e0348754_10093496.jpg



一昨年は、洗濯バサミで干してあった柿も、去年は紐だけでした037.gif
洗濯バサミのが好きだったんだけどな。



そんな部屋の壁には、うちのオッチャンの中学生時代に夢中になっていた競馬のパネルが色褪せていながらも 健在です。
あ・・・ふちっこに針金ハンガーが!!!
ふふ。昭和の香り、ぷんぷん。


e0348754_10115099.jpg


e0348754_10115883.jpg


e0348754_10120690.jpg


e0348754_10121442.jpg


競馬好きな人は知っている馬もいるのかな。

競馬に目覚め、カレンダーを切り取ってパネルにしていた うちのオッチャンの中学生時代が見える、この部屋が大好きです。
今も、競馬が大好きなうちのオッチャン。毎週日曜日はテレビを録画しては 仕事が終わってから晩酌の時に 一人で盛り上がっているのであります。

ありがたいことに 実際にお金を賭けることは まったくしないので、なんとか今の生活がなりたっています(笑)




30日は、姫路港にていつもの釣りのパターン。
今回は、車ではなく新幹線で帰省したので 港までは自転車で行きました。


e0348754_10191319.jpg

うちのオッチャンが10年ほど使い続けている太鼓リール。

e0348754_10205274.jpg



片田舎のさびれた釣具屋さんには、たまにお宝が置いてあるらしいのです。
シンプルな太鼓リールがわずか、税込み980円だったとか。
買った時はただの黒くて丸い枠を(奥に見えるただの黒い丸型)、自分で穴をあけて、手前の形にして愛用しています。

e0348754_10251621.jpg


私は、この太鼓リールというのがうまく扱うことが出来ません。
「簡単や」って簡単に言ってくれるけどね。

わずか3時間ほどの港では、いつもの小物
フグと毒のあるオヒメサン(姫オコゼかな)、海タナゴなどが釣れました。
この時期に この時間で ホウズで無かったことで満足しておこう^^;
最近は、大物に巡り会えない私達です。


e0348754_10394785.jpg




31日の大晦日は、ゆっくり朝寝坊。
朝ごはんのあと、義両親と私達の4人で 神戸の街を少しだけ歩きました。

特に目的もなく、4人でぶらぶらと。



唯一撮影できた生田神社。

e0348754_11063076.jpg


大晦日の神社は、人出はあまりなくて。
でもきっと、夜からは大賑わいになるんだろうなぁ、なんて思いながらお参りをしました。

そして、明るいうちに新幹線に乗って 義両親とわかれて名古屋に戻りました。



風は冷たかったような。
でも、寒すぎることもなく ゆっくりと神戸の街を歩いたのです。

こんな 年末も、いいものだと。




特に何をするでもなく親達と過ごす。離れて暮らす お互いの無事を確認する。
この冬も、こんな風に過ごせたことに感謝です。



[PR]
by butanekoex | 2017-01-23 08:11 | 日常のこと | Trackback


午前中の釣果はボチボチでした。
お天気がいいのが救いかなぁ。。。


牡蠣棚に向かって、竿をなげる。


e0348754_08273036.jpg


真っ青な空に、用心していた寒さもまったく感じない。
気持ちいい 時間です。


e0348754_08273428.jpg


午前中、約3時間ほど の~んびりと竿をだし 釣れたキスはわずか3尾。
まあ、時間はまだまだあるし。

アタリがなくなってくると、気になるのが 「うなぎ」なのよね。
平日とは言え お昼はきっとお店も混むでしょう。
釣りは少し早めに切り上げて、スマホで近くの鰻屋さんを探すと、車で15分ほど走った場所が一番近いお店でした。
浜名湖のうなぎは、どこのお店も美味しいはず。
なので、一番近いお店を目指して・・・Goooooo!!!



e0348754_08362181.jpg



『うな天』さんです。
いいお店でした。
花びらを背負ったような可愛らしい外人の女将さん(多分)が、注文を聞きに来てくれて(*^^*)
本当に、可愛い人でしたよ~^^



念願の、浜名湖のうな丼(肝吸いと香の物付き)と、肝串を注文。


e0348754_08362502.jpg

e0348754_08362801.jpg



お、、、美味しい。。。
カリカリに焼いた香ばしい皮に ふっくらの身。しかも甘みもあって~。もう一切れほしい(笑)。
肝串も、ほろ苦さと香ばしさが一緒に感じられて、美味しすぎ。1本でごはん1杯はいけそうでした。

食べたかったうなぎ!に、最後のひとくちがもったいなくて(笑)
ゆっくり じっくり味わって食べたのですが、うちのオッチャンは5分で完食。美味しいものは一気にガツンと食べるタイプのヤツですわ。
早々に タバコを吸いに外へ行ってしまい、取り残された私はお会計。


e0348754_08440984.jpg

大満足の「うな天」さん、美味しい鰻をありがとうございます。


e0348754_08433809.jpg





さて、午後の釣りを開始いたします。

午前中の場所からほんの少しだけ移動・・・。
と、言っても狙いは同じく「キス」です。


e0348754_21140105.jpg


空も、湖も、相変わらず青くて 気持ちいい(^^)
水がすごく澄んでいて、足もと近くには小魚がたくさん泳いでいるのが見える。


e0348754_21134617.jpg


アタリはすぐにやって来ました。
狙いどおりの「キス」だったり、外道の「フグ」だったり。はたまた「ウマヅラハギ」や ちっさい「ヒイラギ」だったりと
魚種は豊富。楽しい003.gif
浜名湖、みずうみといっても 釣れる魚は海と同じ。水もしょっぱいし(*´艸`*)

e0348754_12405869.jpg



いつものことだけど、楽しい時間はあっという間に過ぎていくのです。


e0348754_08235489.jpg


e0348754_08240401.jpg


秋の日暮れは 早し。
午後5時はすでに薄暗くて 最後の1尾を見たところで 納竿。名残おしいけれど、名古屋に変える準備を。


e0348754_08242369.jpg


本当に、あっという間に終わった浜名湖での休暇。
美味しい鰻も堪能したし、旅行気分も味わったし、湖でのんびりと過ごした時間も極上でした。
なにより、キスがそこそこ釣れたしね^^


翌日は、当然キスの天ぷらでお家ごはん。
おいしゅうございました。



e0348754_08275904.jpg


e0348754_08281562.jpg







ああ、楽しかった。
次の夫婦水入らずの旅行はいつになるか・・・。
今回の余韻のあるうちに 企画したいなぁ023.gif
私の有休、まだまだたくさん残っているしね♪






おまけ。
浜名湖のまわりの無人販売所で買った 浜名湖みかん。


e0348754_08292650.jpg

こんなにたくさん入っているのに、一袋100円!って、仰天の安さじゃないかしら。
しかも、とっても甘~いの♡
もっとたくさん買えばよかったわ^^




[PR]
by butanekoex | 2016-11-25 06:55 | 釣りのこと | Trackback

奥浜名湖の朝陽


奥浜名湖の朝陽です。



e0348754_06305905.jpg


e0348754_06305630.jpg


e0348754_06314019.jpg


e0348754_06311428.jpg



宿泊したホテルの朝食は バイキング形式。よくあるタイプです。
お料理は品数が多く お味も美味しくて 朝から大満足。
だけど お昼には念願の「鰻」を食べに行く予定なので ここでは食べすぎると危険、 腹八分目を意識せねば!

って、いいながら うちのオッチャンはすごい量をとってきて 完食!
写真上の2枚分。
私は下1枚分で済ませましたよ(^^)
e0348754_12340043.jpg


こうして写真をみると、なんだか病院食みたいであまり美味しそうに見えない。
トレイのせいでそう見えるのかしらね。


レストランのテーブルから見た湖です。美しい光景にいやされました。


e0348754_06315482.jpg


コーヒーとリンゴジュースを飲んで、チェックアウト。
一流のホテルというわけではないけれど、なかなか満足できました。
なんだかね、ここのホテルのニオイって修学旅行で泊まったホテルと同じニオイだったわ。



e0348754_06320735.jpg


さて、いざ釣りへ!
と 言っても、初浜名湖は広い!たくさんある釣果情報を仕入れても、実際のところはどうなんだろう。どこでどんなお魚が釣れるのだろう。
って、悩む時は 地元の人に聞くのが一番。
エサ屋さんが 詳しく教えてくださいました。

狙いは「キス」に定めて、ナビを目的地にセット。
お天気も最高!雨女もどこへやらのシチュエーションに、気分もあがります。



e0348754_06384232.jpg



楽しみな鰻を食べるには お腹をすかせねば。
こうして、のんびり竿をだしながら 極上の時間を楽しみます。
空も、湖も、真っ青。




[PR]
by butanekoex | 2016-11-24 05:47 | 釣りのこと | Trackback

海の上より



11月5日 土曜日 快晴


三重県は、錦の海の上より


e0348754_13521077.jpg




e0348754_13523290.jpg




e0348754_13524698.jpg




e0348754_13530531.jpg




e0348754_13535636.jpg



日が沈み行く空



e0348754_13540507.jpg




e0348754_13541489.jpg




下の写真ですが
海の上の 白い光のような点は、すべてカモメです。
すごい数のカモメ。

写真に撮りたかったのだけど、
どうやったらカモメの姿がちゃんと写るのか、わかりませんでした002.gif
シャッターが押されなかったり、
シャッター押しても、ボケボケだったり。
カメラ初心者には コンデジでも難しいな。



e0348754_13543571.jpg





今回の釣りは、非常にきびしかったのであります(涙)
夕方5時に出船の、バチコンアジング。




PM11:00 納竿までで、釣れたのはわずかに5匹。
しかも、釣れたサイズは・・・手の平サイズ。
いわゆるアジではなくて、コアジですねぇ~(^_^;)

船上でも、みな厳しくて
お誘いいただいた名人でさえ、嘆く結果でした。
なので、海と空の写真ばかり撮っていた^^;
景色が綺麗だったので、これはこれで良しですね。



今年のアジングはこれで最後かなぁ。
疲れたけど、とっても疲れたけど、すぐにでもまた行きたいわ(笑)






うちのオッチャン作
butanekoの釣ったアジの唐揚げ 野菜餡かけ


e0348754_14052050.jpg



この野菜あんのピーマンは、庭で収獲したヤツね(^^)
そして、ニンジンとお安いモヤシの餡でした♪






[PR]
by butanekoex | 2016-11-14 07:48 | 釣りのこと | Trackback

うちのオッッチャンこと、夫と二人暮らしの50代夫婦の日々。毎日を飾らずに暮らしたいと思っています。


by butaneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28